Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
以下は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP) 代表取締役会長 寺澤正雄の2003年度入社式訓話の要約です。

<お知らせ>

2003年4月1日

新生日本HPの第一期生として、新しい企業文化の担い手に

皆さん、入社おめでとうございます。皆さんの入社を心から歓迎いたします。

日本経済はここ数年非常に厳しい状況が続いており、いまだ不況の真っ只中にあります。また世界的にも、特に今回のイラク戦争の影響で世界的なIT産業の需要回復が遅れるという予測もでており、この業界でビジネスを展開するHPにとっても厳しい状況がまだまだ続くことを覚悟しなくてはなりません。

しかし、厳しい中にも追い風は吹いてきています。昨年5月、コンパックコンピュータとの合併により誕生した新生HPは、IT業界において圧倒的なマーケット・シェアを獲得し、強大なポジションを確立しました。

昨年11月1日に新たなスタートを切った新生日本HPにおいて、皆さんは合併後に入社された第一期生となります。何の先入観も持たず、新しい日本HPに最初に入ってきた皆さんから、新しいHPの企業文化が始まると、私は期待しています。ぜひ、新しい企業文化を自分達の手で作っていくのだという気概を持って、日本HPでの社会人生活をスタートしていただきたいと思います。

さて、皆さんはそれぞれ志をもって日本HPへ入社されたことと思いますが、私から皆さんに期待したいことが2点あります。

第一に、自分の目標をしっかり持っていただきたい、ということです。一日、一週間、一ヶ月という短い区切りで目標を立て、一歩一歩、小さな目標を達成していくことが、将来の大きな目標の達成につながります。日々目標を達成した喜びと、将来はこうなりたいという大きな目標に向かって希望をもつことで、困難を乗り越えて前進していかれるたくましさを身につけることができると思います。

第二に、「T字型」の人間になっていただきたいということ。「T」の横棒は、これから皆さんが仕事をする上で基礎となる常識の部分です。まずは基礎的な能力をもち、それを高めていくことが必要です。そして、「T」の縦棒は、個性です。皆さん一人ひとりがもつ、それぞれ違った個性、持ち味、強みです。

皆さんがこれから社会人としてキャリアを形成していく上で、日本HPに限らず、どこに行っても通用する、どの会社でもほしいと思われるような人材になってほしい。「T字型」の人間になるというのは、言い換えれば"Employability"の高い人になるということです。基礎となる常識、幅広い知識をきちんと持ちながら、キラッと光る個性、他の誰にも負けない力を発揮する、「T字型」の人になって、それぞれの職場で活躍してほしいと思います。

新生日本HPの第一期生として、新しい企業文化の担い手になるという気概を持ってください。そして、皆さん自身が人間として大きく成長していかれるよう、ステップ・バイ・ステップで努力を続け、どこに行っても通用するプロフェッショナルとなっていただきたいと思います。

皆さんの活躍を心から期待しています。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡