Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年9月17日

インクジェット技術のOEM事業活動を北米、ヨーロッパに続き、日本国内で拡大

− デジタルプリンティングソリューションを提案するWebサイトを開設 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、インクジェット技術の産業市場向けOEM事業活動を日本国内でも積極的に進めていくことを発表します。

また本日より、インクジェットを技術を活用した、産業市場向けデジタルプリンティングソリューションを提案するWebサイト ( www.hp.com/jp/oeminkjet/ ※現在、ページの提供は終了しております。) を開設することを発表します。

さらに、来る2003年9月22日(月)から28日(日)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される、「IGAS 2003(アイガス2003、主催:印刷機材団体協議会)」に、米ヒューレット・パッカード カンパニー(略称:米HP)のOEM事業活動の担当事業部であるSPS(スペシャルティ・プリンティング・システムズ)事業部が出展し、OEMビジネス概要やOEM提供製品を日本国内に向けて初めて展示し、デモを行います。

<デジタル革命が進む産業印刷市場>

 

印刷物はプリプレスと呼ばれる編集段階から、製版・印刷・製本と数多くの工程を経て作成されますが、従来これらの作業は、手作業を含むアナログ処理で行われてきました。これらの技術は現在、劇的な勢いでコンピュータ化されつつあり、より高い生産性と信頼性を要求する産業印刷市場では、新たなデジタルプリンティングソリューションに対するニーズが高まってきています。

日本HPは、SPS Webサイトを通して、産業印刷市場向けOEMにおけるHPインクジェットの優位性や利点、多彩な市場におけるデジタルプリンティングソリューションやOEM提供製品などのご紹介、また米HPのSPS事業部が提供するサービスやお問い合わせ先のご紹介などを行っています。

今回発表するインクジェットOEM事業活動の拡大は、米HPがこれまで北米、ヨーロッパで展開してきた産業用インクジェットOEM活動を日本国内で積極的に展開するものです。今回の発表に合わせ、米HPのSPS事業部の窓口を日本HP内に設置し、インクジェットOEM事業の拡大を推進します。

<欧米市場で高く評価されているHPインクジェット技術>

  HPは過去25年間以上に亘り、業界のテクノロジーリーダーとして、革新的で高品質なインクジェット技術および製品を世界中で提供してきました。HPではアメリカ、ヨーロッパ、日本などにSPS事業部を専任事業部として設置、デジタル化が進み、より高い生産性や信頼性が要求される産業印刷市場に対してOEM活動を積極的に行い、競争力の高い優れたソリューションをパートナー各社と共にお客様に提案しています。すでに世界中の宛名印刷、ポステージ、包装、ラベル、POS、IDカード、CD/DVD、POD(プリント・オン・デマンド)などの様々な産業印刷市場で、多くのHPインクジェットベースの産業用プリンタが稼働しています。

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

日本HP カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
ホームページ :   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡