Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
以下は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP)代表取締役会長兼CEO寺澤正雄の2004年度入社式訓話の要約です。

2004年4月1日

日本ヒューレット・パッカード株式会社 2004年度入社式
代表取締役会長兼CEO寺澤正雄による訓話(要約)

皆さん、入社おめでとうございます。皆さんの入社を心から歓迎いたします。

一昨年5月のコンパックコンピュータとの合併により、HPは、Unix、Linux、Windowsサーバの分野、およびイメージング・プリンティングビジネスでは世界No.1、またサービスビジネスにおいても世界トップクラスの会社になりました。グローバルなテクノロジー・リーダーであるHPの一員になったということに、ぜひ皆さん、自信と誇りをもってください。

私たちがビジネスを展開するIT業界は、非常に変化が激しく、また競争も厳しい業界です。HPでは今、ハイテク・ローコスト・顧客満足の3つの柱を戦略の基本にしています。また現在私たちが企業向けのビジネス戦略として提唱しているのが、“アダプティブ・エンタープライズ”です。HPはお客様である企業が、アダプティブ・エンタープライズ、つまり変化に俊敏に適応して成長を続けることができる企業となるために必要なITインフラやソリューションを提供していき、信頼できるパートナとなることを目指しています。

変化に適応する力が求められているのは、企業だけではありません。皆さん一人一人が柔軟に変化に適応する力を身につけていくことが非常に重要です。昔は、いったん決めたことは最後まで曲げずにやり遂げることをよしとしたかもしれませんが、今は変化にどう合わせていくか、柔軟に適応していく力が必要です。

さて、皆さんはそれぞれの志をもって本日、日本HPに入社されたことと思いますが、私から皆さんに期待したいことが4つあります。

まず、「人の話を良く聞くこと」です。相手の言うことに耳を傾け、わからないことはどんどん質問するという、ベーシックなコミュニケーションを大切にしてほしいと思います。
次に、「T字型」の人間になっていただきたいということ。「T」の横棒は、これから皆さんが仕事をする上で基礎となる常識の部分です。そして、「T」の縦棒は、個性です。皆さん一人ひとりがもつ、それぞれ違った個性、持ち味、強みです。得意技、あるいはこの人をおいて他にない!と思われるような深い専門的な知識もそうです。基礎となる常識、幅広い知識をきちんと持ちながら、キラッと光る個性、他の誰にも負けない力を発揮する、「T字型」の人になって、それぞれの職場で活躍してほしいと思います。3番目に「チームワーク」。個人として能力を発揮していただくことはもちろん重要ですが、チームとして最大限の力を発揮できるよう、お互いに尊敬と信頼の気持ちをもって、仕事をしていって下さい。
4番目に、「バランス感覚を身につける」こと。仕事と生活両面において、一つのことに没頭するあまり他のことが見えなくなったり、思いつめたり、というような、偏った状態になることがないよう、「バランス感覚」を磨いていただきたいと思います。

さあ、今日から、一緒にがんばっていきましょう。皆さんの活躍を心から期待しています。

#     #     #

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡