Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年12月17日

日産自動車「カレスト座間」の中古車コーナーにおける
PDAとRFID(*1) を利用した業界初の車両検索サービスを構築

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、日産自動車(本社:東京都中央区、社長:カルロス ゴーン)と共に、携帯情報端末(PDA)「HP iPAQ Pocket PC(エイチピー アイパック ポケット ピーシー)シリーズ」(以下iPAQ)とRFID (*1) を利用した車両検索サービスを構築しました。
同サービスの提供は、日産自動車の大型新業態店舗「カレスト座間(神奈川県座間市広野台、社長:津川 裕章)」の中古車コーナーにて、12月20日から開始されます。PDAとRFIDタグを組み合わせた車両検索サービスとしては自動車業界初となります。

現在、カレスト座間の中古車コーナーでは中古車展示場としては国内最大規模の約1,000台の車両を展示しています。今回、このサービスを導入することにより、これまで中古車コーナーの事務所でしか行うことができなかった「車両の検索」「展示場所の検索」「車両情報の取得」といった作業を、展示場内を自由に移動しながら行うことができるようになり、お客様が車両探しをより効率的に行うことができるようになります。また、店舗側としてはお客様情報の事前入力により、PDA上に残された検索履歴などとあわせて分析し、よりニーズにあった商品展示に活用することができると期待しています。

さらに、PDAだけの機能として、車両に取り付けたRFIDタグから直接車両データをダウンロードして確認することや、試乗したい車両が見つかった場合に、簡単に試乗手続きを行うことができる「試乗予約機能」、気に入った車両を比較検討できる「キープリスト機能」、端末上で諸経費込みの総費用を出すことができる「見積り機能」など、端末一つでクルマ選びから購入検討までトータルにサポートすることが可能となります。

今後は、隣接のカー用品コーナーとシステムをつなぎ、選んだ車両に適したカー用品を同時に検討することや、お客様が検討した車両を後日WEB上で確認できるようにするなど、さらなる利便性向上を図るべく、機能の拡充も検討しています。

本サービスは「中古車ショッピングをより快適に」という共通目標のもと、両社でサービス企画からシステム構築まで行ったお客様満足度向上のための新しい取り組みの1つです。日本HPは、サービス内容の共同考案からハードウェアの調達、RFIDタグの車両搭載、iPAQ上のアプリケーションや無線LANの環境構築までを一括して行いました。日本HPのハードウェア提供からシステム構築までトータルで提供できる点が評価されました。

本サービスは「カレスト座間」に実験的に導入され、お客様の反響を見て、今後、「カレスト幕張」「カレスト村山(2005年夏オープン予定)」など、同様の店舗への展開を検討していく予定です。

*1: Radio Frequency Identification
電波や電磁波など無線を利用して情報の読み出し・書き込みを行う認証システム。現在普及しているバーコードに代わり、物流や在庫管理の効率化を進める先端技術として注目を集めている。

■ HP iPAQ に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/pocketpc/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡