Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年6月3日

<お知らせ>

ヒューレット・パッカード カンパニー
「BEST COMPANIES for WOMEN of COLOR
(多様な人種の母親が最も働きやすい会社)2005」に選出

- 米国「ワーキング・マザー」誌において発表 -

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は、米国「ワーキング・マザー」誌6月号にて発表された「Best Companies for Women of Color(多様な人種の母親が最も働きやすい会社)2005」に選出されました。今回の審査では8社のみが選出され、その中にHPも選ばれました。

この審査は社員3,000人以上、売上5億ドル以上の会社からの応募により行なわれ、応募に際しての166におよぶ質問項目は、各会社の多様な人種(アフリカン・アメリカン、ラテン・アメリカン、ネイティブ・アメリカン、アジアン、ヒスパニック系など)の女性社員分布、昇進プログラム、職場環境や会社の風土、採用の方法、ダイバーシティに関する管理職へのトレーニングなど多岐にわたっています。さらに各社からランダムに選出された専門職、管理職の多様な女性社員に対して仕事の経験などについてのアンケートを行った上で審査が行なわれました。

また、HPは同誌が行なった2004年の「Best Companies for Working Mothers (ワーキング・マザーが働きやすい会社ベスト100)」にもランキングされています。こちらの審査は、育児、出産、特に初産のための休暇、妊娠中の柔軟なスケジュールの設定、老人介護および養子に対する援助などの福利厚生、女性の昇進の機会および職場における女性の比率など、6つの項目に基づき審査が行なわれています。

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)では、本年1月に女性社員のネットワークグループ「WAWJ (Woman at Work Japan ‐ ウーマン・アット・ワーク・ジャパン)」が発足しました。WAWJは、昨年6月に韓国・ソウルで行われた世界女性サミットに日本HPから参加した女性社員が中心となり、「女性社員が働き続けるうえでの課題や経験共有し、お互いに成長していくこと」を目的に設立された、女性社員による社内ネットワーキンググループで、今年度はキャリアとワークライフをテーマに活動を続けています。全社員の約8割を男性が占める中、今後のキャリアを考えるうえでロールモデルとなる女性社員が身近にいないための不安や、家庭や育児と仕事の両立において悩みを抱えている女性社員同士が、課題や経験を共有・解決し、仕事を続けながらお互いに成長していくことを目指しています。

今年4月には次世代育成支援対策推進法(次世代法)が全面施行され、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境整備に向け、企業が果たす役割も大きくなってきています。ダイバーシティ(人材の多様性)を重視する日本HPでは、仕事と子育ての両立をはかるための雇用環境の整備はもちろん、子育てをしていない社員も含めた多様な労働条件の整備などに今後も積極的に取り組んでいきます。

■ ワーキング・マザー誌のサイトはこちらからご覧になれます。
       http://www.workingmother.com/2005_hp.html (※現在、ページの提供は終了しております。)

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡