Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年11月8日

教育機関限定で、大判プリンタ特別セットを販売

- 学校向けデザインテンプレートCD-ROMなどとセットで、11万円台
教師のオリジナル教材作成や、生徒の学習効果の向上に貢献 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、小・中学校を中心とした教育機関を対象に、日本市場でも高い販売実績のある大判プリンタと各種オプションとの特別セット「HP Designjet 教育機関向け特別セットモデル」を本日から販売開始します。
「HP Designjet 110plus」をベースに、ロールフィードユニットや、学校向けオリジナルデザインテンプレートCD-ROM、横断幕や垂れ幕を簡単に作成できるソフトウェアCD-ROM、HP純正メディアをセットで提供します。HP Designjet事務局(03-5565-4447)で受付、認証登録を行い、HP Directplusコールセンターを通して販売します。

教育機関では、「校内掲示物」「教材」「行事時の掲示物」など、様々な場面で大判出力のニーズが存在していますが、導入や運用コストの高さが障壁となっていました。今回、学校での用途を想定したオプションとのセットモデルを、備品関連の採決が取りやすい低価格で提供することで、大判プリンタの教育機関への普及を推進します。

製品名 HP Directplus販売価格 販売開始日
HP Designjet 教育機関向け特別セットモデル 117,600円(税抜 112,000円) 11月8日

セットモデル内容

 
  • 大判プリンタ HP Designjet 110plus   通常価格:168,000円(税込)
  • マニュアルロールフィードユニット   通常価格:25,200円(税込)
  • HP純正用紙 (スタンダード光沢フォト用紙 2本)   通常価格:13,272円(税込)
  • 学校用ポスターデザインCD-ROM    
  • 横断幕・垂れ幕作成ソフトハイパープリント CD-ROM    

    追加オプション(教育機関向け特別価格で提供)

     
  • HP Jetdirect 620n(ネットワークカード)   21,000円(税込) 通常価格: 38,850円(税込)
  • スタンド   21,000円(税込) 通常価格: 39,900円(税込)

    対象 :小・中・高等学校、4年制大学、短期大学、各種専修学校、その他学校教育法、
             職業能力促進法によって設置される教育機関。

    購入方法

      1. HP Designjet事務局から、教育機関かどうかの認証登録、及び見積りを取得。
    2. その後、HP Directplusコールセンターとやりとりを行い、発注。

    HP Designjet事務局 : TEL: 03-5565-4447    Mail: designjet.jimukyoku@hp.com
    *教育機関限定販売のため、上記製品の購入時には事務局を通じての認証登録が必要です。

    <教育機関のニーズを満たす、HP Designjet 110 plusセットモデル>

     

    HP Designjet 110 plusはCADや地図、パース向けの、A1プラスサイズまで印刷できる大判プリンタです。独自の顔料系黒インクにより、シャープな黒が表現できます。また、高い発色性を持つ染料インクとの組み合わせにより4色カラー印刷も鮮やかに行えます。カラー印刷と共に、文字や罫線など、はっきりとした黒の表現が求められる学校での利用に最適です。セットには、ロールフィードユニット、スタンダードコート紙、光沢フォト用紙を標準で準備しました。また、時間割表などのフォーマットが利用できる「学校用ポスターデザインCD-ROM」や、入学式や卒業式、その他各種イベントでの利用を想定した「横断幕・垂れ幕作成ソフト」も標準パッケージにし、便利な大判印刷を簡単に行うことができます。

    <教師のオリジナル教材作成と、生徒の創造性向上をサポート>

     

    従来、学校教育の現場で大型の印刷物を作成する場合は、A4用紙で分割印刷した後にテープで貼り合せるなど多くの手間と時間が必要でした。今回大判プリンタを教育現場で活用することで、作業時間の軽減はもとより、教師一人ひとりが自分の授業の狙いに則したオリジナリティ溢れる教材の作成が可能となります。生徒は写真や資料を細部まで観察し、直接書き込みもできる他、壁に貼ることで日常的に振り返り、知識が定着しやすくもなります。さらに、研究発表の資料作成など、パソコンと組み合わせて利用することで、IT環境への順応性も高めることができます。

     

    教育機関での大判プリンタ活用例

  • 教室に貼る行事予定表のカラー印刷や、行事で撮影した写真を大判で出力。
  • 運動会の立て看板を大判プリンタで制作。
  • 歌の歌詞を大判で出力し、各教室に掲示。(従来はB4用紙4枚を繋ぎ合わせて作成)
  • 当時の文化や風俗をより詳細に調査するために、社会科の資料画像をスキャンして大判印刷
  • 生徒が各々の解釈を書き込んで共有、比較を行うため、国語の教科書の「詩」を拡大印刷。
  • 学校周辺の白地図を拡大印刷し、研究発表用資料を作成。
  • 体育の授業の資料として、各生徒のバレーボールのレシーブの様子を分解写真で掲示。
  • 文化祭や体育祭など、行事関連のレポートをカラフルな写真と共に制作。

    <「学校・教育施設展2005」に教育向け大判プリンタセットを出展、未来の教室像を提案>

     

    日本HPは、11月8日(火)〜11日(金)に東京ビックサイトで行われる「学校・教育施設展2005(開催時間 10:00〜17:00)」に出展し、HP Designjet 110plusを展示し、オリジナルテンプレートの紹介なども行います。また、特別企画「これからの学習スタイルと空間」に協賛し、文具メーカーや電機メーカー等と共同で未来の教室像の提案を行います。

    ■ 「HP Designjet 教育機関向け特別セットモデル」詳細
         http://www.hp.com/jp/dj-education/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    HP Designjet事務局  TEL: 03-5565-4447
        受付時間:平日10:00〜12:00、13:00〜18:00(土日・祝日除く)
       
    FAX: 03-5565-4440
       
    Mail: designjet.jimukyoku@hp.com

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡