Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年1月23日

CAD(建築/設計)、GIS、地図作成向け大判プリンタ最高峰モデル

- 2段ロール紙、大容量インクに対応した高生産性モデルを発表 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、CAD、GIS(地理情報システム)向け大判カラーインクジェットプリンタの新製品「HP Designjet 4500シリーズ(エイチピー デザインジェット、以下DJ4500)」を日本HP販売代理店にて1月26日より受注開始、2月下旬より出荷開始します。

DJ4500シリーズは、建築、設計、機械、GIS、地図作成などのテクニカル分野の出力に最適な、最大幅B0プラスサイズ対応のカラーインクジェットプリンタの最高峰モデルです。大判プリンタを使用し、大量に図面出力を必要とされるお客様からの意見を反映し、A1サイズ1枚最速25秒 (*1) の印刷速度に加え、2本の用紙を装着できる2段ロールの標準搭載や大容量インクカートリッジへの対応により、高速かつ効率的な大量出力を実現しました。また、出力した用紙を最大200枚留めておくことができる用紙スタッカ(オプション)を装着することで、連続出力した印刷物を平らな状態に保つことが可能です。図面や地図などをデータ化するスキャナ(B0プラスサイズまで対応)の新製品も発売します。

*1: 普通紙に高速モードでの出力

製品名 希望小売価格 出荷開始日
HP Designjet 4500 1,995,000円(税抜1,900,000円) 2月下旬
HP Designjet 4500ps (*2) 2,310,000円(税抜2,200,000円) 2月下旬
HP Designjet 4500mfp (*3) 4,725,000円(税抜4,500,000円) 2月下旬
HP Designjet 4500 スキャナ 2,814,000円(税抜2,680,000円) 2月上旬
HP Designjet 4500用スタッカ 357,000円(税抜340,000円) 2月下旬

*2: ポストスクリプト対応モデルです。
*3: HP Designjet 4500ps、HP Designjet 4500 スキャナのセットモデルです。

DJ4500は、建築業、設計、GIS、自動車や半導体等の製造業、テクニカルPSP(線画専門のプリントセンター)、地図、航空写真等の仕事に携わる企業での使用を想定しています。図面の等倍・拡大出力、PCやワークステーション画面では全体を見られない図面を出力して大きく見る、回路図や住宅の設計図を複数名で見て整合性を取るなどの用途に活用可能です。

<2段ロールの標準搭載とオプションのスタッカで効率的な大量出力を実現>

 

サイズや種類が違う用紙を2本同時に装着することが可能です。たとえば普通紙とトレーシングペーパーを同時に装着し、プリンタドライバからの指示により自動で切り替えて印刷を行う事が可能です。切替方法には、(1)出力幅を自動で認識し最適なサイズで印刷する方法 (2)プリンタドライバから用紙種類を選択し、自動で選択した用紙で印刷する方法 (3)段指定による自動切換え方法があります。同じ種類の用紙を2段両方に装着すれば、交換頻度を軽減でき生産性の向上に貢献します。

また、「スタッカ」をオプションで搭載できるようになりました。これは出力した用紙を平らな状態で保持するための装置です。複数枚の出力をする場合、1枚目に出力された用紙が後続の印刷物に押され曲がってしまうことがありますが、スタッカを使用することでこの問題を解決できます。出力された用紙はスタッカ内部のヒーターを通過することにより、用紙カールが軽減されスタッカ上に保管されます。

<大容量インクの装着が可能>

 

従来のほぼ倍容量の775ミリリットルの大容量インクカートリッジ(黒のみ)の装着が可能になりました。インク交換の頻度を下げられ、煩雑な作業を軽減できます。ランニングコストはA1サイズを出力した場合で1枚あたり約6円 (*4) です。

*4: HPサンプルデータ4775(印字面積10%、線画データ)を高速モードで普通紙に印刷した場合。
      用紙代は含まれません。

<メールによるアラート機能充実で、コスト管理が容易>

 

大判プリンタはスペースの関係上、通常の業務スペースから離れた場所に設置されることが多いため、用紙切れやインク切れなどに気づかず印刷指示を追加してしまうことがあります。DJ4500は、紙切れやインク切れの際には管理者にアラートのメールを自動発信し、プリンタのダウンタイムを低減します。また、DJ4500には使用履歴やユーザサマリーをエクセルデータにして管理者に送る機能も搭載されています。予め紙の価格やインクの価格を入力しておくことにより、全体のコスト、ユーザ毎の使用量が一目瞭然で、コスト管理も容易です。

<従来品よりもカラーで2倍、モノクロで3倍早い高速スキャナ>

 

最大B0プラスサイズに対応したスキャナ「HP Designjet 4500 スキャナ」を発売します。スキャナにはPCが標準搭載され、モニタを見ながらの操作が可能です。DJ 4500 スキャナでは従来製品に比べスキャンスピードがカラーで2倍、モノクロで3倍の読込速度を実現しました。

<CALS/EC MESSE 2006にてDJ4500を展示>

 

日本HP は、2006年1月26日から27日まで東京・有明のTFTホールで行われる「CALS/EC MESSE 2006」に出展します。会場では新製品DJ4500を展示し、印刷速度及び2段ロールのデモンストレーションを行います。

■ 添付資料
     「HP Designjet 4500シリーズ」スペック一覧表 ( PDF:100kb )
     「HP Designjet 4500 スキャナ」スペック一覧表 ( PDF:60kb )

■ 「HP Designjet」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/designjet/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡