Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年2月23日

新筐体採用、AMDプロセッサ搭載のシンクライアント

 
  1. 6ワット(*1)の低消費電力AMD Geode™プロセッサを採用
  2. 大幅な性能向上によりグラフィック表示や映像再生なども容易に
  3. VESA規格(*2)準拠のアタッチメントにより、設置方法の自由度が向上

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、省電力、ハイパフォーマンスのAMDプロセッサを搭載し、設置場所を選ばない新筐体を採用したシンクライアント「HP Compaq t5720 Thin Client(エイチピー コンパック シンクライアント 以下、t5720)」を、本日から日本HPの営業および、日本HP販売代理店を通じて販売開始します。
t5720は、AMD Geode™ NX 1500プロセッサを搭載し、従来のシンクライアントよりも高い処理性能を低消費電力で実現しています。また、多様な設置環境を選べる省スペース筐体と、VESA規格に準拠したアタッチメント「HP クイック・リリース」の組み合わせで、液晶モニタとの一体化や壁掛けなど、設置環境に配慮した自由なオフィス空間を実現します。

*1: AMD Geode NX 1500の消費電力:通常6ワット(最大9ワット)
*2: コンピュータ用ディスプレイに関する標準の作成などを行う業界団体VESA(Video Electronics Standards Association)の定める規格の一つ。

製品名 販売価格 販売開始日
HP Compaq t5720 Thin Client  85,050円(税抜81,000円) 2月23日

HPシンクライアントは、「Citrix Presentation Server™」やWindows Serverのターミナルサービスなどを用いて行う「サーバベースドコンピューティング」や、ブレードPCと組み合わせて実現する、クライアント統合ソリューション「HP CCI(Consolidated Client Infrastructure)」の、クライアント端末として最適化されています。データをクライアント端末に保持しないシンクライアントの採用は、ウィルス対策や社内からの情報の流出防止など、企業の情報セキュリティ対策において有効な手段となります。また、クライアント・システムの管理をコンピュータルームのIT管理者へ一元化し、アプリケーションやデータの管理を徹底できるという特長から、最近では内部統制やコンプライアンス対策のソリューションとしても注目されています。

t5720は、ハードディスクドライブだけでなく冷却ファンなどの駆動部品も搭載しておらず、シンクライアントとしての機能を最大限に発揮できるように設計されています。OSにはMicrosoft® Windows® XP Embeddedを採用し、ユーザにはMicrosoft Windows XPと変わらぬ操作性を提供します。
t5720の主な特長は以下のとおりです。

<t5720の主な特長>

6ワットの低消費電力AMD Geode™プロセッサ搭載、低騒音で障害に強く環境に配慮した筐体
t5720は、平均わずか6ワットの低消費電力AMD Geode プロセッサを搭載し、大幅な省電力化を実現しました。さらに、エアフローを考慮したメッシュ形状の筐体を採用し、高い通気性を確保しているため、ハードディスクドライブだけでなく、冷却ファンも内蔵されていません。駆動部品が無いため、低騒音の上に高い耐障害性を実現しています。

グラフィックの表示や映像の再生なども容易
プロセッサにはグラフィック処理性能に優れたAMD Geode NX1500を採用し、従来機では難しかったDVDレベルの映像コンテンツもスムーズに再生することができます。また、オプションの「t5720用PCI拡張モジュール」を用い、グラフィックスカードの追加、拡張を行うこともできます。

VESA規格準拠、液晶モニタの後ろや壁掛け、机の裏など、設置方法は自由自在
VESA規格に準拠しているオプションのアタッチメント装置「HP クイック・リリース」を用いることで、通常のモニタ+スタンド型はもちろんのこと、本体やディスプレイを、アームや壁、机の裏などに簡単に固定することができます。壁掛けにして店舗では電子ポスター、証券会社では株価の推移表など、お客様の利用シーンや用途に合わせた幅広い使い方を提供します。 設置の例については、http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/thinclient/t5720/を参照してください。

■各社からのエンドースメント(五十音順)

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 大古 俊輔 様
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、日本HPのシンクライアント「HP Compaq t5720 Thin Client」の発表を歓迎いたします。当社のCitrix Presentation Serverと今回発表されましたt5720と組み合わせることで、強固な情報漏えい対策を実現できるほか、セキュリティを維持したままで情報アクセスニーズを満たし、生産性の向上を実現できます。今後日本HPとより一層の協業を推進していき、お客様に対して優れたアクセスインフラのソリューションをより幅広く提案して参ります。

日本AMD株式会社 マイクロプロセッサソリューション 本部長 多田 和之 様
日本HPと、多様なアプリケーションに対応する低電力・高性能のx86機能を兼ね備えたAMD Geodeプロセッサとの革新的なタッグによる今回のHP Compaq t5720 Thin Client は、シンクライアントコンピューティングにおける常識を塗り替えることを確信しております。IT関連部署が日常直面している高度なコンピューティング、また業務管理の簡素化やインフラに関する要望などのエンドユーザーの多様な要望を満たす、クラス最高性能を発揮する情報システムを実現しています。AMDは今後も引き続きHPと世界規模で協力し、拡張性が高く安定したアプリケーション環境を実現しつつも、管理容易性を損なわず高いセキュリティや信頼性を確保し、同時にTCOも削減するという最高のシンクライアントコンピューティングを提供いたします。

松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 取締役社長 河村 雄良 様
当社と日本HPは、シンクライアント事業において販売協業関係にあり、XP Embeddedプラットフォームのシンクライアントハードは当社のシンクライアント事業を展開していく上で欠くことのできない商品と位置づけています。今回、日本HPがリリースされる新シンクライアントt5720は、前モデルを上回るCPU性能やディスプレイへのVESA仕様など特長のある機能が追加され、国内市場ニーズを充分に吟味し反映したモデルということができます。当社としてもシンクライアント・ソリューション事業拡大の重点商品として期待をしています。

■ 添付資料
     「HP Compaq t5720 Thin Client」スペック一覧表 (PDF:63KB)

■ t5720に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/thinclient/t5720/

■ HP CCIに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/CCI

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡