Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本文書は財団法人 京都国際文化交流財団、日本HPの共同文書です。重複して配信される場合がありますのでご了承ください。

2006年5月29日

財団法人 京都国際文化交流財団
日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

北野天満宮 重要文化財『雲龍図屏風』(海北友松筆)の
高精細複製奉納のお知らせ

財団法人 京都国際文化交流財団(京都市中京区河原町通御池上ル一之船入町384番地、理事長:可児達志、以下財団)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小田晋吾、以下日本HP)は、この度、北野天満宮屏風絵 『雲龍図屏風』(重要文化財)の高精細複製を制作し、5月29日、北野天満宮(京都市上京区馬喰町)に奉納します。『雲龍図屏風』は六曲一双(寸法:各縦149.4p×横337.5p)、桃山時代に制作された紙本墨画で、海北友松(かいほうゆうしょう)の筆によるものです。
財団とHPは、2006年3月、世界遺産都市 京都に存在する無数の芸術文化財を保管し次世代に継承するとともに、世界に発信することを目的として、デジタルアーカイブ事業で提携しました。取り込んだ画像データやモニタ上で修正した画像を、和紙上に忠実に再現するカラーマッチングの技術や、インクや和紙などの用紙の開発など、高精細複製に必要な出力技術開発に取り組んでいます。今回の奉納はこの提携の一環として実施されるもので、オリジナルと全く同じような品質を実現するため、カラーマッチングやカラープロファイリングを繰り返し、HP Designjet 5500ps UV プリンタ(60インチモデル)で和紙に出力されました。
財団とHPは今後も、貴重な京都の芸術文化財を保護し、世界中に発信していくため、デジタルアーカイブ事業を推進していきます。

■ 奉納式の模様

奉納式
 拡大表示
奉納式
 拡大表示

■ 財団法人 京都国際文化交流財団について
財団法人 京都国際文化交流財団は、京都府の国際交流のため、研修・研究・教育及びその普及・交流活動を行い、もって青少年の健全な育成や府民の交際文化の理解、親善、発展に寄与することを目的としています。また、時代の最先端のテクノロジと、京都に古くから培われてきた伝統技術を駆使し、京都の貴重な文化および歴史的文化財などを保護するために、デジタルアーカイブ事業に貢献しています。

■ 日本HP について
HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でテクノロジー・ソリューションを提供するグローバル企業です。HPの製品・サービスは、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタに至るまで多岐に広がっています。2006年4月30日まで4四半期の総計で、年間売上高は889億ドルでした。HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報はhttp://www.hp.com/ をご覧ください。日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。http://www.hp.com/jp/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡