Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このお知らせは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、2006年5月17日(米国時間)に配信したプレスむけお知らせの日本語抄訳です。

2006年6月6日
<お知らせ>

企業として米国初、HPのロゴと写真入りの切手を発行

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は、企業としては初めて、会社のロゴやコーポレート・イメージを印刷した郵便切手を制作しました。これは、米国郵便公社の新時代への取り組みに先がけたもので、世界的に著名なブランドにとって、新しいブランディングのチャンスとなるものです。この切手は、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置くZazzle社が所有する「HP Indigo pressシリーズ」によって印刷されます。
米国郵便公社は5月16日、1年前に開始した個別注文の切手プログラムを拡張し、企業のロゴなどを切手に載せることを認可しました。これは、企業が切手を含む流通貨幣に広告を載せることを禁じた、南北戦争時代の法律を覆す決定です。1872に制定された郵便不正防止法は、連邦郵便公社の包括的な権限を確立し、郵便切手等を利用した不正行為を防止する目的で制定されたものです。
今回初めて作られたHPの切手には、創設者のビル・ヒューレットとデイブ・パッカードやガレージの写真、ロゴなどが使われています。

HPのロゴと写真入りの切手 HPのロゴと写真入りの切手 HPのロゴと写真入りの切手
HPのロゴと写真入りの切手 HPのロゴと写真入りの切手

「HPはテクノロジー・リーダーとして、イノベーションと新しいアイディアを尊重しています。この切手プログラムは、HPのブランドをさらに広めるために大変有効な手段と考えています。」と、ブランドマーケティング担当VPのゲイリー・エリオットは語っています。

Zazzle社は、企業のロゴを使った切手の印刷を認可された3社のうちのひとつです。この3社は全て、切手の印刷にHPのIndigo Pressシリーズを使用し、米国郵政公社によって厳密に定められた仕様で個別のバーコードを付けて切手を制作しています。
Indigoテクノロジーは、高品質印刷を提供するHPのグラフィックアート・テクノロジーのポートフォリオのひとつです。世界最大規模を誇るHPのグラフィックアート・テクノロジーは、この他、HP Designjet大判プリンタやHP Scitexスーパーワイド出力機などを含みます。HP Indigo pressシリーズは販促資料や出版物から、伝統的なオフセット印刷の品質を求められるラベルや特製品まで、商業向けの大量印刷を可能にします。Indigoの可変情報機能は米国郵政公社が必要とするバーコードの制作を可能にし、またある特定の受け取り手に向けて個人別の印刷物を制作するためにも使われます。これは印刷の使い勝手と妥当性を向上させるものです。
HP Indigo pressは業界の中でも、デジタルプリントの素材を選ばない機種として認められています。HPのガレージを印刷した初めての企業切手は、Zazzle社のHP Indigo pressから印刷されました。

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡