Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
以下は、ソニー製バッテリパック問題に関してHPから提供する追加情報です。


ソニー製バッテリパック問題の安全性に関するアップデート情報


HPとソニー株式会社は、ソニー製の2.4Ahあるいは2.6Ahのセルを使用したHPのノートPCについて検証を行いました。HPとソニーは検証の結果、いかなるバッテリも機能不全や過熱の可能性が全くないとは言い切れませんが、ソニー製の2.4Ahあるいは2.6Ahのセルを使用したHPのバッテリパック(バッテリセルと充電制御装置を組み合わせ、ノートPC本体に装着する形状になったバッテリ)については、現時点で安全上の問題はないとの結論に達しました。
この結論に基づき、HP製ノートPCは、ソニーが発表した全世界におけるバッテリの自主交換プログラムの対象にする必要がないとの判断をしました。

以下、安全性に関する追加の情報です。
  • HP、ソニーの両社は、HPのノートPCの設計から見て、ソニー製のバッテリセルを使用したHPのノートPCには、ソニー製のバッテリセルを利用している他の製造会社のノートPCに見られるような過熱の傾向はないとの確信にいたりました。


  • HPのノートPCに含まれるソニー製のバッテリセルは、回収を行っている会社が対象にしているノートPCに搭載しているものとは、別の生産ロットです。


  • 現在までのところ、2006年9月28日にソニーが発表したバッテリの自主回収プログラムに該当するソニー製のバッテリセルも含めソニー製のバッテリセルを使用したHPのノートPCにおいて過熱の問題は、報告されていません。


  • 海外で販売している、一般消費者向けのノートPCである、HP Pavilion、Compaq PresarioのノートPCには、ソニー製の2.4Ahあるいは2.6Ahのバッテリセルは使用していません。


  • 高い品質やデザインの製品をお客様に提供するというHPの取り組みは、HPのノートPCに使用するバッテリの選択、設計、構築などにおける取り組みによって理解いただけると考えています。
    • バッテリセルは、注意深く選択し、厳格なテストを実施しています。
    • HPは、今回回収の対象になっているソニー製バッテリセルを、採用する前に、11ヶ月にわたり評価テストを実施しています。その結果、
      ・ HPの厳格な安全基準を満たすように、当初の設計の変更を要求しました。
      ・ HPは、設計変更したバッテリセルしか使用していません。

  • HPは、回収を行っている会社が使用しているソニーがデザインしたバッテリパック(バッテリセルと充電制御装置を組み合わせ、ノートPC本体に装着する形状になったバッテリ)は、使用していません。


  • HPのノートPCに使用するバッテリパック(バッテリセルと充電制御装置を組み合わせ、ノートPC本体に装着する形状になったバッテリ)は、堅牢な構造で、複数の保護機構を備えた設計になっており、ひとつひとつ単体およびシステムに組み込まれた形でのテストを繰り返して、お客様にお届けしています。
    • 厳格な安全基準に基づいた不燃性のケースが、バッテリ全体を包含しています。
    • 電解液と熱からの障壁を提供するため、隔壁によってプリント基板とセルを分離します。
    • プリント基板を潜在的な回路のショートから防ぐために、絶縁コーティングしています。

  • 充電技術は、バッテリセルの製造会社の推奨するものを厳密に守り、安全な最大の充電率を超えないようにしています。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡