Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年5月29日

グラフィクス市場拡大に向けて、
グラフィクスアートへの取り組みを強化

- 色再現性に優れた大判インクジェット新製品やパートナー支援制度により
グラフィクスアートの中でも芸術作品の高精細複製を行う「デジタルファインアート」普及をサポート -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は、プリンタのグラフィクス市場の中でも成長が期待できるグラフィクスアート(GA)への取り組みを強化します。GAの中でも芸術作品の高精細複製を行うデジタルファインアート(DFA)普及への取り組みを強化し、グラフィクス分野でのシェア拡大を目指すとともに、プリンティングのリーディングカンパニーとしてプリンティング技術を活用した新たな市場を開拓し、より豊かな生活の実現に貢献していきます。
具体的には、色再現性に優れた大判インクジェットプリンタの新製品や、販売及びDFA専門の出力パートナー向けの支援プログラムを実施します。主な取り組みの内容は、以下の通りです。

<パートナー向け支援プログラムでグラフィクス販売パートナーを開拓>
日本HPは、グラフィクス分野での大判プリンタ販売に関する支援プログラム「グラフィクス販売パートナー制度」を7月初旬より発足します。販売パートナーを開拓し、パートナーの技術向上や機材面でのサポートを実施します。

プログラムの内容は以下の通りです。

  • カラーマネジメントプロセスやグラフィクスメディアの技術等の、GA市場に特化したトレーニングの提供
  • 開発・デモ用機器を特別価格にて提供
  • 比較用プリントサンプルなど、各種営業ツールの提供

<出力ショップやフォトラボなどを対象に「HP認定DFAプロダクション・パートナー制度」を開始>
日本HPは、高品質な写真や、高精細な複製画などのDFAの製作を行う出力ショップやフォトラボ等を対象に各種メリットが受けられる「HP認定DFAプロダクション・パートナー制度」を7月より提供します。GA市場向けとしては初となるこの制度は、HP Designjet Zシリーズ(2100、3100、6100)を使用している、もしくはこれから使用する予定で、原則的にHP純正サプライ製品を使用しているショップが、「HP認定DFAプロダクション・パートナー制度」への申請を行うことで参加できます。

同制度に参加することで、以下のような優待が受けられます。

  • MVC(Most Valuable Customer)プログラムによるHP純正サプライ製品(トナー、インク、用紙など)の購入値引き
  • アーティストやプロ写真家からの出力要請に対し、出力業務の優先的な紹介
  • 日本HP主催のDFAの事例やビジネス展開のための各種セミナー、フォーラムの案内

<グラフィクス市場の向けのフラッグシップモデル「Z6100」を発売>
グラフィクス市場向けの大判プリンタの新製品「HP Designjet Z6100(エイチピーデザインジェット 以下DJZ6100)」シリーズの販売を開始します。フラッグシップモデルとして7年ぶりのフルモデルチェンジであり、多様化・高機能化するお客様のニーズに応える製品です。「オプティカル メディア アドバンス センサ(OMAS)」による正確な印刷品質、内蔵分光測光器とVivera顔料8色インクによる優れた色再現性、ダブルスウォッシュ機能によるトータルスピードの向上などにより、最高レベルの出力を実現できます。新製品の詳細については、本日同時に発表しているプレスリリース(「グラフィクス市場強化に向け、大判インクジェットプリンタのフラッグシップモデルを一新」)を参照してください。

<DFAにおけるコラボレーションやイベント協力を推進>
HPでは、DFAの認知拡大、この分野におけるHPブランドとHPのテクノロジーの浸透を図るため、さまざまな企業や団体とDFAにおけるコラボレーションに取り組み、多くのイベントに協力しています。
DFAの可能性を高め、世間に周知する、HPのこれまでの取り組みと今後の予定を紹介します。

■ 海外事例
ロンドン ナショナルギャラリーとの提携
HPは、1995年からロンドンのナショナルギャラリーにおいて高性能のデジタルカメラで撮影し、データ保存された美術品を大判プリンタ「HP Designjet 5500ps」で出力し、高精細複製として販売する事業をサポートしています。

トーマス・キンケード氏の原画を複製出力
「光の画家」として知られるトーマス・キンケード氏の原画を複製販売するために、米トーマス・キンケード社にHPの大判プリンタを提供しています。複製画の作成にあたっては、1億画素のデジタル・キャプチャリング・プロセスによって得られたデータを「HP Designjet 5500」の忠実な色再現性によってキャンバス素地に出力し、キンケード氏が描いたとおりの色を再現しています。

■ 国内事例
マグナム・フォト創設60周年記念展の展示用出力
2007年3月に東京都写真美術館で開催された、写真家集団マグナム・フォトの創設60周年記念展「“TOKYO”マグナムが撮った東京」展で展示された作品128点をHP大判プリンタで出力しました。
ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソンなど、戦後日本を訪れた数多くのマグナム・フォトの写真家たちによって撮影されたモノクロ、カラーによる写真作品の出力には、HPのグラフィクス向け大判プリンタ「HP Designjet Z3100」が用いられました。

「生誕100年記念 ダリ展‐創造する多面体」における「ヴィーナスの夢」高精細出力
2007年3月に大阪のサントリーミュージアム[天保山]で開催された展覧会「生誕100年記念 ダリ展‐創造する多面体」で、「ヴィーナスの夢」の高精細複製をHPの大判プリンタで出力しました。
「ヴィーナスの夢」は1939年に描かれたサルバドール・ダリの代表的な作品の一つです。オリジナルの絵画は広島県美術館が所蔵し、今回の展覧会にも出展されます。会期中、本作品を広島県美術館に返却する期間があり、その間「HP Designjet Z2100」によって出力された高精細複製が会場を飾りました。
この展覧会は今後、名古屋・名古屋市美術館(5月12日〜7月11日)、北海道・北海道立美術館(7月21日〜8月11日)でも開催されます。

■ 今後の予定
篠山紀信氏による写真展「ヴィスコンティの遺香」での出力協力
2007年7月20日より東京・九段のイタリア文化会館で写真展「ヴィスコンティの遺香」が開催されます。
ヴィスコンティの生誕100年を記念する同展は、1982年に写真家・篠山紀信氏が撮影した「山猫」や「ルードヴィヒ」などの作品で有名な映画監督ルキーノ・ヴィスコンティに縁のある風景や家族の写真を展示し、会場の雰囲気をイタリアのような空間に作り上げるというものです。今回、篠山氏撮影の作品約100点を「HP Designjet Z3100(予定)」で出力します。

HPでは今後も、プリンティングのリーディングカンパニーとして、お客様のニーズに最適な製品の提供、各種プログラムの実施に努めていきます。また、さまざまなコラボレーションやイベント協力を通じて、DFAが将来的には家庭にまで浸透し、より豊かな生活を実現できるようにサポートしていきます。

■ 「HP Designjet」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/designjet/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡