Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年 元旦

日本ヒューレット・パッカード株式会社
代表取締役 社長執行役員
小出 伸一

2008年 年頭のご挨拶
変化を引き起こす発信型の企業に

代表取締役 社長執行役員 小出 伸一

新年あけましておめでとうございます。

旧年中に皆様から賜りましたご支援、ご厚情に対し、深く感謝申し上げますとともに、新しい年の門出にあたり、ご挨拶申し上げます。

2007年、企業の設備投資や雇用は堅調に推移し、日本経済は好調な企業活動に支えられ、全般としては回復基調を維持してまいりました。中国など新興国への輸出は増加傾向を続けるなど好材料もありますが、年末にかけてはサブプライムローン問題に端を発した米国経済の減速懸念、原油価格の高騰などから景気の先行きに対する警戒感が鮮明になる中で、2008年を迎えました。

不透明な経済環境、加速するグローバル化の中で、厳しい競争にさらされている多くの企業にとって、今求められているのは、経営にとって役に立つ、ビジネスに貢献できるテクノロジです。従来の「IT」は、ビジネスに貢献できる経営のためのテクノロジ「B.T.(ビジネス・テクノロジ)」へと変化しています。HPは、この「B.T.」の時代において幅広い製品力と最先端の技術力、そしてそれらを駆使したソリューションをお客様にとって最適な形で提供することで、お客様のビジネスを加速させるお手伝いができるよう、今年も精進してまいる所存です。

日本HPはお客様にとって「身近で、信頼できるパートナー」になることをビジョンとして約束しています。企業のお客様が経営やビジネスの課題に直面したときに「まず日本HPに相談してみよう」と最初にコンタクトしていただける会社、個人のお客様が例えばPCやプリンタを購入しようと考えたときに一番の候補として思い浮かべていただけるブランドになることが、私どもの目標です。そのためには、変化に対応するのではなく、私たち自身が変化を引き起こす発信型の企業になることが重要であると考えております。

日本HPのビジョンのキャッチフレーズである「期待の、その先へ。日本HP」の言葉どおり、一歩先の市場に存在するお客様のニーズ、期待を捉えて、提案できる企業になるべく、本年も社員一同、努力してまいります。

そしてまた、HPの企業目的の一つである「良き市民 − グローバル・シチズンシップ」としても、社会の要請に応え、日本社会に貢献できるよう、引き続き活動してまいります。

本年もより一層のご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。
末筆ながら、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

#     #     #

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡