Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、2008年4月1日(現地時間)、米国カリフォルニア州パロアルトで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

2008年4月9日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

HPが全ワークステーション製品で最高の環境評価を獲得

ヒューレット・パッカード・カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は本日、米国の電子製品環境アセスメントツール(EPEAT™:Electronic Product Environmental Assessment Tool)において、HPのパーソナル・ワークステーションの全製品が、パーソナル・ワークステーションとして初めて、最高ランクに当たる「ゴールド」を獲得したことを発表しました。

今回、ワークステーションが認定されたことで、HPは現在、業界最多のEPEATゴールド登録製品を有するベンダとなりました。

以前より、HPのワークステーションはパフォーマンスと信頼性の高さで高評価を得ていますが、それに加え、環境に関する特長として、低エネルギー消費、環境に優しい原材料の利用、再利用、リサイクルしやすい設計などが挙げられます。

HPのバイスプレジデントで、ワークステーション・グローバルビジネスユニットのゼネラルマネージャであるジョン・トンプソンは「新世代のHPワークステーションは環境に全面的に配慮して設計されました。お客様はこれらのワークステーションが最も要求の厳しいアプリケーションに対して最も革新的な性能を提供するマシンであるだけではなく、環境に配慮する専門家にとっても最良の選択肢であることがおわかりになるでしょう」と、述べています。

HPのワークステーションは、グラフィックアート、テレビ放送/ビデオ放映、CAD/CAM (computer-aided design and manufacturing)などを用いる製造業、金融、石油/ガス探査などの産業部門において、最高クラスの機能を必要とするパワーユーザーから高い支持を得ています。

ランニングシューズからレースカー、アニメのキャラクターから深海潜水艇にいたるまで、非常に広範な製品の設計や、何十億ドルもの証券取引を行うミッションクリティカルなIT環境など、多くの企業がさまざまな場面でHPのワークステーションを使用しています。

すべてにおいて徹底的にエネルギー効率を追求して設計された現行のHPワークステーションの製品ラインアップは、「HP xw4550 Workstation」、「HP xw4600 Workstation」、「HP xw6600 Workstation」、「HP xw8600 Workstation」、「HP xw9400 Workstation」の5シリーズです。

すべてのHPのパーソナル・ワークステーションは、製品重量の90%以上がリサイクル可能な素材であるほか、迅速かつ簡単にアップグレード作業ができるツールレスの筐体設計を採用しています。また、各製品とも80 PLUS®電源を採用しています。80PLUS電源のエネルギー効率は標準的な電源よりも最大で15%高く、全体的なエネルギー消費量と環境に排出される排熱量の両方を低減させることができます。

EPEAT登録は、企業が製品の環境特性に基づき、デスクトップPC、ノートPCおよびモニタ製品を簡単に評価、比較、選択できるようにすることを目的としています。EPEATはブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階の環境パフォーマンスに基づいて 電子製品を評価しています。同プログラムはグリーン・エレクトロニクス協議会が運営しており、その環境基準は電気電子技術者協会が定めています。

HP Personal Computing Recycling ServiceとGreen Expressway
EPEATプログラムの選択的要件の一つとして、登録製品または登録製品の前の世代の製品に関するリサイクルプログラムの提供が挙げられます。

HPは、製品が及ぼす環境影響を低減する総合的なライフサイクルアプローチの一環として「HP Personal Computing Recycling Service」を導入し、企業が責任を持って過去の製品を廃棄できるよう支援しています。

この新しいサービスを通じてHPは、企業が古いコンピュータ機器をリサイクルするための簡単かつ費用効果の高い方法を提供しています。企業は$18ドルという手頃な価格で、HPまたは地域のHP指定再販業者と最高20台のHPもしくはHP以外の類似のコンピュータ製品を回収する契約を結ぶことができます。同プログラムの追加情報は以下ウェブページでご覧いただけます。
www.hp.com/us/recycle 米国のサイトへ

またHPは最近、HP Partner Portal上に新しいオンラインリソース、「Green Expressway」を導入しました。これはHPの販売パートナーが、エンドユーザーである法人顧客に対して環境に優しい技術ソリューションの導入をサポートしつつ、自社のビジネスを成長させるための支援をHPが行うものです。「Green Expressway」はHPのエネルギー効率プログラム、最新の環境ニュース、産業研究などに関する情報をパートナーに提供しています。

HPと環境について
HPは長年、製品開発、事業活動、およびサプライチェーンにおいて環境に対する責任ある慣行を採用して、環境影響の管理に取り組んできました。同社はカーボン・フットプリント(二酸化炭素排出量)の低減、廃棄物の抑制およびリサイクルを、責任を持って実施する世界的リーダーへの成長を目指しています。HPはこの努力により、2007年4月にフォーチュン誌の「グリーン企業10社」の1社に選ばれました。環境に関する同社の活動に関する詳しい情報は以下のウェブページでご覧いただけます。
www.hp.com/environment 米国のサイトへ

HPについて
HPはコンシューマから大企業まで、すべてのお客様がテクノロジを身近に活用しより便利で豊かな環境を享受できるよう努めています。HPはプリンティング、PC、ソフトウェア、サービスからITインフラにいたる幅広いポートフォリオを持つ、世界最大のIT企業のひとつです。2008年第1四半期(2008年1月31日)までの年間売上高は1,077億ドルです。HP についての情報はhttp://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡