Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、2008年8月14日(現地時間)、米国カリフォルニア州パロアルトで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

2008年8月15日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
<お知らせ>

HPが41名の「Innovation Research Awards」受賞者を発表

ヒューレット・パッカード社(本社カリフォルニア州パロアルト)は、8月14日、HPの中央研究機関であるHP研究所と全世界の学術研究機関との間で戦略的な共同研究プロジェクトを推進し、資金提供を行う、「HP Labs Innovation Research Awards」を受賞した41名の研究者を発表しました。

28カ国、200の研究機関からの450を超える応募の中から、最近発表されたオープンで厳正なる審査プロセスの結果、34の研究機関の41のプロジェクトが選ばれました。Massachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大学)、Stanford University(スタンフォード大学)、University of California, Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)などのアメリカの研究機関や、Technische Universitaet Muenchen(ミュンヘン工科大学)、The Russian Academy of Sciences(ロシア科学アカデミー)、Indian Institute of Technology(インド工科大学)、Tsinghua University(清華大学)など米国外の研究機関に所属する研究者の研究が選ばれました。

「今日、本当に良い研究のアイデアは、囲い込むべきではありません。科学技術の世界で競争力を維持するためには、社内外にイノベーションのためのネットワークを持たなくてはいけません。産学連携は「オープンイノベーション」の良い例であり、多くの創造的可能性を秘めた大学の研究者達といかに協調していくべきかを理解している企業に、競争優位性を与えるでしょう。」とカリフォルニア大学バークレー校のExecutive director of the Center for Open Innovationで、「Open Innovation」について3冊の著作のあるHenry Chesbrough氏は述べています。

受賞者は、HP研究所がフォーカスする5つの研究分野、「情報爆発(information explosion)」、「インターネット上で展開するサービス群の提供(dynamic cloud services)」、「データと情報の変換(content transformation)」、「高機能なインフラストラクチャ(intelligent infrastructure)」、「持続可能性(sustainability)」における技術革新を目指し、HP研究所の研究員と既成概念を打ち破るような共同研究を行います。

HPは、ナノフォトニクスの量子システム研究(High-Speed Hybrid Silicon Lasers)、ソーシャル・コンピューティングと知識伝播の関連性の研究(Diffusion of Good Ideas Among Mega-Regions)、持続可能なITエコシステム(Modeling Tools for Data Center Energy Performance and Sustainability)などの幅広い範囲の技術課題について世界をリードする学術研究機関と共同研究を行います。

「HP研究所がこうした産学官連携を強化することにより、HPおよびパートナーの科学技術目標やビジネス目標を達成する、非常に大きなインパクトを持った研究につながると考えています。世界で最も複雑なIT分野の課題解決のために、研究者の深い専門技術と知識、HP研究所研究員の研究分野と産業知識、革新的な研究に対する政府の資金助成が結集することになるでしょう。」とHPのシニアバイスプレジデントで、HP研究所所長のPrith Banerjeeは述べています。

「HP Labs Innovation Research Awards」は、学術研究機関の研究プロジェクトに1年間で最大10万米ドルの資金提供を行います。また、研究の進捗状況や、HPのビジネス上の必要性などにより、最大合計3年間まで延長されます。また、HP研究所のインターンシッププログラムへの参加資格を有する大学院生1名へのサポートも含まれます。来年度の共同研究募集は、2009年春を予定しています。

2008年HP Labs Innovation research program地域別受賞者

アメリカ地域

  • Carnegie Mellon University (Pittsburgh, Pa.), Dr. Greg Ganger - USA
  • Georgia Institute of Technology (Atlanta, Ga.), Dr. Karsten Schwan and Dr. Bing Hwang Juang - USA (受賞数 2)
  • Massachusetts Institute of Technology (Cambridge, Mass.), Dr. Erik Brynjolfsson and Dr. Thomas W. Malone - USA (受賞数 2)
  • Purdue University (West Lafayette, Ind.), Dr. Elias I. Franses - USA
  • Rochester Institute of Technology (Rochester, N.Y.), Dr. Frank Cost - USA
  • Stanford University (Palo Alto, Calif.), Dr. Brian A. Wandell and Dr. Hideo Mabuchi - USA (受賞数 2)
  • State University of New York at Buffalo, Dr. Venu Govindaraju - USA
  • University of California, Berkeley, Dr. Ruzena Bajcsy and Dr. Van P. Carey - USA(受賞数 2)
  • University of California, Davis, Dr. Kwan-Liu Ma - USA
  • University of California, San Diego , Dr. Amin Vahdat - USA
  • University of California, Santa Barbara, Dr. John Bowers - USA
  • University of Illinois at Urbana-Champaign, Dr. Narendra Ahuja - USA
  • University of Michigan (Ann Arbor, Mich.), Dr. Kang G. Shin and Dr. Stephane Lafortune - USA (受賞数 2)
  • University of Southern California (Los Angeles, Calif.), Dr. Alan E. Willner - USA
  • University of Toronto, Dr. Ming Hu - カナダ
  • University of Wisconsin-Madison, Dr. Mikko H. Lipasti - USA

アジア太平洋地域

  • Indian Institute of Technology, Bombay, Dr. Soumen Chakrabarti - インド
  • Indian Institute of Technology, Madras, Dr. Anurag Mittal - インド
  • 国立情報学研究所(東京), Dr. Kae Nemoto - 日本
  • Nanyang Technological University, Singapore, Dr. Anwitaman Datta - シンガポール
  • Peking University, Dr. Xiaoming Li - 中国
  • Tsinghua University, Dr. Jianhua Feng - 中国

ヨーロッパ・中東・アフリカ地域

  • Bilkent University (Ankara), Dr. Alper Sen - トルコ
  • Konstanz University, Dr. Essor Daniel A. Keim - ドイツ
  • Russian Academy of Sciences (Moscow), Dr. Maxim Grinev - ロシア
  • Technion, Israel Institute of Technology (Haifa), Dr. Ron Y. Pinter - イスラエル
  • Technische Universitaet Muenchen, Dr. Alfons Kemper - ドイツ
  • University of Bath, Dr. John Philip Collomosse and Dr. Guy McCusker - イングランド(受賞数 2)
  • University of Bristol, Dr. Walterio W. Mayol-Cuevas and Dr. Robert M. Richardson - イングランド(受賞数 2)
  • University of Edinburgh, Dr. Alan Bundy - スコットランド
  • University of Leeds, Dr. Ming Ronnier Luo - イングランド
  • Universidade do Minho (Braga), Dr. Antonio Luis Pinto Ferreira De Sousa - ポルトガル
  • University of Saint-Petersburg, Dr. Boris Novikov - ロシア
  • Vrije Universiteit Amsterdam, Dr. Frank Van Harmelen - オランダ

■ 詳細の情報は、以下のサイトを参照ください。
    http://www.hpl.hp.com/open_innovation/irp/ 米国のサイトへ

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡