Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年2月13日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


販売促進用USBメモリの自主回収について

このたび、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小出伸一)が、販売促進用途で配布した「カンフー・パンダ™USBメモリ」のキャップ(パンダのズボンの部分)の寸法が、特定の規制当局により「幼いお子様が誤って飲み込んだ場合に窒息する危険性がある」と定義される範囲に含まれるものであることが判明しました。HPでは、幼いお子様によるUSBメモリの使用や玩具としての使用を意図して提供していませんが、お客様の安全を最優先し潜在的な危険性を含めた事故防止の観点から、該当するUSBメモリを全品回収し、HPのロゴ付きUSBメモリ(4GB)と交換します。

本日より回収プログラムを開始し、該当製品確認および無償交換申し込み専用のウェブサイトとお客様からの問い合わせに対応するコールセンターを設置します。なお、本USBメモリは、アジア太平洋地域で2008年6月から2008年8月の間に販売促進用途として配布しており、現時点では事故の報告はありません。

■回収、交換対象製品

カンフー・パンダUSBメモリ(1GB)
(ドリームワークス・アニメーション®の映画「カンフー・パンダ」の主人公「ポー」を模して成型されたUSBメモリ)

■配布した「カンフー・パンダUSBメモリ」の数量、および配布時期

日本国内:1360個 (アジア太平洋地域:約46,000個)

2008年6月から2008年8月にかけて、アジア太平洋地区の以下の国においてのみ一般のお客様に配布:オーストラリア、中国、香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾およびタイ。

■該当部位


「カンフー・パンダUSBメモリ」のキャップ部分
写真1. 「カンフー・パンダUSBメモリ」のキャップ部分

■該当するUSBメモリの交換方法

上記の「カンフー・パンダUSBメモリ」をお持ちのお客様は、直ちにお子様の手の届かないところに保管していただき、専用ウェブサイトから必要情報を入力し、送信してください。HPより交換用のUSBメモリ(4GB)をお送りします。その後、お使いいただいていた「カンフー・パンダUSBメモリ」内のデータをバックアップしてから削除した上で、同梱の封筒にてご返送ください。

交換方法の詳細は以下のURLを参照してください。
「カンフー・パンダUSBメモリ」自主回収ウェブサイト
URL : http://h30090.www3.hp.com/HPKFP/JP-ja/

ウェブサイトにアクセスできないお客様、また本件に関する質問は、以下の「カンフー・パンダ™USBメモリ自主回収プログラム窓口」に連絡ください。

■「カンフー・パンダUSBメモリ自主回収プログラム窓口

電話番号:0120-077322
受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00、土曜日 10:00〜17:00

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡