Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年2月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

印刷コストの大幅削減を実現する
ビジネス向けA4カラーレーザーMFP(複合機)を発売

- モノクロ2.24円/枚(*1)の低ランニングコストを実現し
カラー出力制限機能を備えた管理ソフトウェアを搭載 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、ビジネス向けA4カラーレーザーMFP(複合機)の新製品「HP Color LaserJet CM3530 MFPシリーズ(以下CM3530 MFPシリーズ)」を発表します。

「CM3530 MFPシリーズ」は、FAX機能とステープラー機能を標準搭載した「HP Color LaserJet CM3530fs MFP(以下CM3530fs MFP)」と、FAX機能が別売オプションとなる「HP Color LaserJet CM3530 MFP(以下CM3530 MFP)」の2機種をラインアップします。

新製品は、日本HP販売代理店にて、本日より販売開始します。

製品名 希望小売価格 販売開始日
HP Color LaserJet CM3530fs MFP 417,900円(税抜 398,000円) 2月19日
HP Color LaserJet CM3530 MFP 354,900円(税抜 338,000円) 2月19日

<無駄な印刷コストを効率的にカットできるA4カラーレーザーMFP>

「CM3530 MFPシリーズ」は、3〜10人程度の小規模部署に最適なA4カラーレーザーMFP(複合機)です。モノクロ2.24円/枚、カラー13.7円/枚(*1)の低ランニングコストに加え、HP独自の管理機能、「HPカラー・アクセス・コントロール(CAC)」によって、モノクロ出力に比べコストの高いカラー出力をアプリケーションやユーザー権限に応じてきめ細かく制限できるため、オフィスのプリンティング環境にかかるトータルコストを大幅に削減することが可能です。
また、プリント速度30枚/分(*1)、3600dpi相当の高画質など1クラス上の基本性能を備えながら、デスクに置けるコンパクトな筐体を採用しています。部署用としてはもちろん、サテライトオフィスや役員室用のMFPとしても有効に活用できます。

主な特長は以下の通りです。

カラー/モノクロ 30ppm、解像度3600dpi相当のハイスペック

プリント速度はカラー・モノクロとも30枚/分と高速で、プリント品質は3600dpi相当の解像度を実現する「HP ImageREt 3600テクノロジ」と忠実な色再現を実現する「HP ColorSphereトナー」の搭載により、カタログやチラシの内製にも対応できる高品位なカラー出力が行えます。また、512MB メモリ+80GB HDDの大容量記憶装置を搭載し、PCの負荷をスピーディに解放します。なお、スキャンした文書はコピーとしてプリントするだけでなく、電子メールやネットワークフォルダに送信することも可能です。

オフィスのプリンティング環境最適化を実現する管理ソフトウェア

組込Webサーバー(EWS)と、Webベースの管理ソフトウェア「HP Web Jetadmin」の搭 載により、ネットワークで接続されたオフィス内プリンターの稼働状況や消耗品の状態などのステータスを一元管理することができます。また、「HPカラー・アクセス・コントロール(CAC)」機能により、使用アプリケーションやユーザー権限によってカラー印刷を制限することも可能です。たとえば、何気なくプリントボタンを押すことでカラー出力をしてしまうWebページ出力も、MFP本体に対してInternet Explorerは「モノクロ出力限定」と設定することで、ユーザーは意識することなくモノクロ出力をし、同時に企業はコスト削減を実現できます。このように、必要性の低いカラー印刷(ランニングコスト:13.7円/枚)を月1,000枚モノクロ印刷(2.24円/枚)に変更するだけで、年間約14万円、5年間の総使用期間で約70万円もの印刷コスト削減が可能となります。(*2)

使いやすさを追求したさまざまな工夫

今回、HP LaserJet MFPシリーズとしては初めて「カラーハーフVGA(640×240)タッチスクリーン操作パネル」を搭載しました。従来のモノクロ液晶パネルと操作性を統一しながらも、カラーで見やすい画面で快適な操作を実現します。操作パネルでは、プリントジョブの確認や削除も行えます。また、操作パネル横の「ハードウェア・インテグレーション・ポケット」には、カードリーダーなどの拡張デバイスが接続可能で、ICカードによるセキュリティ強化などの機能を追加できます。

その他、万が一ペーパージャムを起こした際も、本体右側のドアを開けるだけで詰まった紙を取り除くことができるシンプルなペーパーパス、感光ドラム一体型で手を汚さず交換が容易なオールインワンプリントカートリッジ、高速なファーストページ出力を行うことで節電モードを有効に活用し、電力コスト削減とエコロジーを可能にする「HPインスタント・オン・フュージング」、出力した用紙の取り忘れを防ぐ排紙トレイ部のLED、用紙の隅を差し込むだけで自動的に原稿を綴じてくれるコンビニエンス・ステープラー(CM3530fs MFPのみ)などを採用し、オフィスでの使いやすさを追求しました。

*1:A4、5%印字
*2:各色5%印字でのランニングコスト値を元に算出。

■ 添付資料
     新製品スペック一覧表 (PDF:91KB)

■ HP LaserJetに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/laserjet/

■ 日本HPプレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡