Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年3月4日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

シンクライアント環境をより身近にする
高性能かつ低価格なブレードPCを発表

- PC一台購入につきマングローブを1本植樹する「AMD eco プロジェクト 2009」に
ブレードPCとして初めて参画。環境保護にも貢献 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は3月5日より、従来機種より処理性能を向上しつつ、よりお求めやすい価格を実現したブレードPC2機種「HP BladeSystem bc2200 Blade PC(以下bc2200)」、「HP BladeSystem bc2800 Blade PC(以下bc2800)」、および「bc2800」に対応し、電源変換効率の高い最新の80PLUS認証(*1)を取得した電源ユニットを搭載する「スイッチ内蔵G2エンクロージャ」を発売します。

同時にHPのシンクライアントソリューション「HP RCS(Remote Client Solution、*2)」を構成する現行製品(ブレードPC/シンクライアント、エンクロージャ)の、最大約36%の価格改定を行います。新製品を含む各製品は、日本HPの直販営業、およびHP CCI SIパートナーを通じて販売します。

*1: 電源コンセントの交流電力から直流電力に変換する効率が80%以上の製品にのみに与えられる「80PLUS」認証を取得した電源ユニット。新エンクロージャは90%、従来モデルは73%。
*2: HP RCSの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/rcs/

<新製品>

製品名 販売価格 販売開始日
HP BladeSystem bc2200 Blade PC 65,100円(税抜62,000円) 3月5日
HP BladeSystem bc2200 Blade PC (10枚パック) 619,500円(税抜590,000円) 3月5日
HP BladeSystem bc2800 Blade PC 98,700円(税抜94,000円) 3月5日
HP BladeSystem bc2800 Blade PC (10枚パック) 966,000円(税抜920,000円) 3月5日
スイッチ内蔵G2エンクロージャ 252,000円(税抜240,000円) 3月5日
G2エンクロージャアップグレードキット 98,700円(税抜94,000円) 3月5日

<初期導入コストも抑え、短期間にTCO削減を実現する新ラインアップ>

PCの演算、記憶機能をデータセンターに統合し、ユーザ手元のシンクライアント端末と組み合わせてクライアント環境を実現するRCSは、端末にデータを保持しないセキュリティ性、データセンター側での一括管理による管理コストやシステムのランニングコストの削減、電力コストの削減を通じた環境保護への貢献など、今後の企業のIT環境として必須となる優れた特長を備えています。

今回発表の製品は、従来製品よりも処理能力向上させつつ、シンクライアントやブレードPCの導入に際しての、お客様の障壁のひとつである初期導入コストをさらに抑えています。合わせて現行製品の大幅な価格改定も実施します。

また、既存環境のアセスメントや検証環境・本番環境導入支援サービスに加え、お客様が所有するPCを日本HPが買い取ることで投資費用を捻出し、HP RCSの初期導入を支援するサービスを、HPフィナンシャルサービス株式会社(以下、HPFS)を通じて提供します。これにより日本HPは、昨今の経済環境においても、お客様の競争力のあるIT環境の導入をサポートし、より一層のシンクライアントソリューションの普及を目指します。

・スペックアップとコストダウンを実現した新ブレードPC「bc2200」、「bc2800」

「bc2200」は、「bc2000」の後継機種となるブレードPCです。プロセッサーをAMD Athlon™ プロセッサ2100+(1.2GHz)からAMD Athlon プロセッサ2200(1.3GHz)に、ハードディスクドライブ(以下HDD)は7200rpm(従来機種は5400rpm)の高速ドライブに変更しました。「bc2800」は、「bc2500」の後継機種となるブレードPCです。プロセッサーをAMD Athlon 64 X2プロセッサ 3000+(1.6GHz)からAMD Turion™ 64 X2 デュアルコア・モバイル・テクノロジTL-66(2.3GHz)に変更し、HDDは「bc2200」と同様、7200rpmのものを採用しています。両製品とも従来機種より大幅な処理性能の向上(bc2200:約24%、bc2800:約42%、*3)を果たしながら、よりお求めやすい価格を実現しました。
さらに、両製品には3月末より、Xen Desktop™ 3.0(Citrix社が提供する仮想デスクトップソリューション)ライセンスがバンドルされる予定です。

また、高性能な「bc2800」 に十分な容量の電力供給を可能とするため、環境に配慮して電源変換効率を高めた80PLUS電源を採用したエンクロージャを同時に発売します。オプションの「G2エンクロージャアップグレードキット」を購入し、電源ユニット等の部材を交換すれば、従来のエンクロージャに「bc2800」を20台フル搭載することも可能になります。

*3: 2009年3月、日本HP調べ
「bc2200」は従来機種「bc2000」、「bc2800」は従来機種「bc2500」との比較

・Linux OSをサポートするFreeDOS(OS無し)モデルも用意

今回発表の「bc2200」では、インターネットサービスプロバイダやコンテンツ配信プロバイダからのニーズの高い、各種 Linux OSをサポートしたFreeDOS(OS無し)モデルも用意します。20台の「bc2200」と冗長化GBイーサネットスイッチ、冗長化電源を搭載した高さ3Uのエンクロージャを組み合わせ、税込み126万円(三年間の製品保証を含む)で提供します。低価格かつ高密度、低消費電力を求める新世代のクラウドサービス向けの製品と位置づけ、3月末から販売開始します。

<動作確認済OS>
   Red Hat Enterprise Linux version RHEL5.1 for 32-bit and 64-bit
   Novell SuSE Linux Enterprise Server 10 SP2 for 32-bit and 64-bit
   CentOS 4/5
   Fedora 8/9/10

<「AMD eco プロジェクト2009」にブレードPCで初めて参画。地球環境保護をさらに推進>

日本HPは日本AMDと共同で、2008年10月にデスクトップPCのグリーンモデルを販売する「HP+AMDエコプロジェクト」を発表しました。また、2008年11月に日本AMDが発表した環境保護プロジェクト「AMD eco プロジェクト2009」に、すでに通常のクライアントPCで参加しています。今回新たにブレードPCも「AMD eco プロジェクト2009」の対象製品に加え、お客様がAMD社製プロセッサー搭載のブレードPCを1台購入すると、1本のマングローブの苗木が植樹されるようになります。

また、HPのシンクライアントソリューションを導入した場合、通常のデスクトップPCと比較し、一台あたり約47%の消費電力が削減可能です(*4)。さらにリソースや空調効率の最適化、電源管理の自動化を行なうことにより、60%以上の削減が可能と算出しています。

日本HPはシンクライアントソリューションの提供を通じ、さらなる地球環境保護への貢献を目指します。

*4: 日本HP調べ。PCのCPUフル稼働時のデータでの参考値。
デスクトップPC:109.0W(Pentium4 2.4GHz)+17インチTFTモニタ:27W = 136W
ブレードPC(エンクロージャ含む):27.5W(Athlon™ 64プロセッサ2100+)
+ HP t5750 Thin Client:17W + 17インチTFTモニタ:27W = 71.5W

■ 「HP+AMDエコプロジェクト」については以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2008/fy08-189.html

■ 「AMD eco プロジェクト2009」については以下のURLを参照してください
     http://eco.amd.jp/2009/ 日本HP外のウェブサイトへ

ブレードPC、シンクライアントの現行製品を最大約36%の価格改定を実施

新製品の発表に合わせ、日本HPは、シンクライアントを含めた「HP RCS」を構成する現行製品の価格改定を3月5日より実施します。

<現行製品 新価格>

製品名 新価格(税込) 旧価格(税込) 価格改定率
HP bc2000 Blade PC 63,000円 94,500円 約33%
HP bc2000 Blade PC (10枚パック) 598,500円 903,000円 約34%
HP bc2500 Blade PC 94,500円 119,700円 約21%
HP bc2500 Blade PC (10枚パック) 903,000円 1,155,000円 約22%
HP PC Blade エンクロージャ 241,500円 378,000円 約36%
HP t5630 Thin Client 37,800円 48,300円 約22%
HP Compaq 6720t Mobile Thin Client 75,600円 104,790円 約28%
HP Compaq 2533t Mobile Thin Client 89,250円 125,790円 約29%

<日本AMD株式会社からのエンドースメント>
日本AMD株式会社 執行役員 マーケティング&ビジネス開発本部 本部長 多田 和之 様

AMD全社で取り組んでいる地球環境保護ビジョン「AMD Green」の一環として、日本で2008年11月にPCパートナー様と展開を始めたエコ・プログラム「AMD eco プロジェクト2009」対応PCとして、このたび、日本HPのブレードPC「bc2200」と「bc2800」が加わったことで、環境問題への意識が高い顧客企業における選択肢をさらに充実させることができました。 現在の日本のITにとって日本HPが提供するセキュリティ性能、TCOの削減、省電力性能の高い製品群は非常に意義深く、今後より幅広いお客様に環境配慮型ブレードPCが必要とされると期待しています。日本AMD はこれからも、日本HPとともに積極的な環境への取り組みを実行していきます。

■ 添付資料
     新製品スペック一覧表( PDF:104KB )

■ HP BladeSystem bc2200 Blade PCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/bc2200/

■ HP BladeSystem bc2800 Blade PCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/bc2800/

■ 製品写真ライブラリ
     (画像データは以下のURLからご覧になれます)
     www.hp.com/jp/desktop_pr

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡