Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年4月1日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HP 2009年度入社式

- 代表取締役 社長執行役員 訓話(要約) -

代表取締役  社長執行役員 小出 伸一
135名の新入社員の皆さん、日本HPへの入社おめでとうございます。皆さんの入社を、心から歓迎いたします。

HPはグローバルで32万人の社員がおり、170カ国でビジネスを展開しています。売上が10兆円を超える世界最大のIT企業です。さらに昨年EDSを買収したことにより、サービス事業が大幅拡大し、それに伴い事業ポートフォリオも充実するようになり、まさに総合IT企業として成長を続けています。このようなダイナミックな経営をしながらも創業時からHP Wayという独自の企業哲学を大切にしており、大変バランスのとれた会社です。
日本HPは、日本のIT業界において6位と、まだまだチャレンジャーです。ぜひ一緒にさらなる成長を目指してがんばっていきましょう。
ところで、本日、2009年4月1日は記念すべき日、記憶に残る日になると思います。世界経済全体が不況に直面している中で、社会人として第一歩を踏み出されたことは、きっと皆さんが50歳、60歳になったときにも語り継がれるのではないかと思います。
しかしながら世界的に厳しいといわれる時期は、チャンスでもあります。歴史を振り返っても、厳しいときにイノベーションが誕生しています。2009年もイノベーションが起きる可能性が大変高い、チャンスにあふれた年といえると思います。この世界的な不況のきっかけは、アメリカの一企業の破綻がきっかけとされていますが、このように世界中の経済状況が影響を受けるのは、世界がフラットになっているからに他なりません。逆にみれば、もし皆さんがグローバルにビジネス基盤をもつHPでイノベーションを起こしたら、それは明日にでも全世界に広がる可能性を秘めているのです。こういった意味からも2009年4月1日という記念すべき日に入社された皆さんの活躍と成長に大変期待しています。

今日は皆さんに3つのことをお話したいと思います。

(1)プロフェッショナルになること

プロフェッショナルを目指していただきたいと思います。単に技術やスキルを身に付けることだけでなく、プロフェッショナルとしての意識を持つことが重要です。
今日から皆さんは、給料をもらう社会人になりますが、皆さんの給料は誰が払っているのでしょうか?これは、会社や上司でなく、お客様からいただいているのです。皆さんがプロフェッショナルとして提供した仕事をお客様が評価して、その対価としてお金をいただいているのです。だからこそプロフェッショナルな人は常に「Customer Comes First」つまり「お客様第一主義」を貫いています。
先ごろWBCに日本中が熱狂しました。私も野球が大好きで、アメリカに出張に行った際には、イチロー選手や、松坂選手を応援に行っています。彼らのインタビューで必ず出てくるのが「ファンの皆さんに」という言葉です。まさにプロフェッショナルであることの表れです。
また、組織の一員としてだけでなく、「あの人に仕事をお願いしたい」と言われるようになっていただきたい。個人のブランドを確立することであり、これこそがプロフェッショナルです。ぜひHPブランドにぶら下がるのではなく、自分らしさを確立して本当のプロフェッショナルになってください。

(2)人的ネットワークを持つこと

プロフェッショナルになるためには自分を磨いていく必要があります。そのためにはぜひ沢山の方からアドバイスをもらえるように、人的ネットワークを広げてください。
人的ネットワークを広げる際には、ぜひ以下の3つを意識していただきたいと思います。
一つ目は「年齢」です。同じ年の人だけでなく、例えば30歳くらい年齢の離れた方と話す機会を作ってみてください。二つ目は「職業」です。会社員だけでなく、自営業の方など、様々な職業の方と交流を持ってください。三つ目は「文化」です。全く異なる文化を持つ人々、例えばアメリカやヨーロッパ、中東出身の友人と話すことで、グローバルな立ち位置などが見えてきます。この3つを意識して人的ネットワークを広げていくと、違う価値観、人生観、考え方を知ることができ、学ぶところも多く、今の自分に足りないものが見えてきます。しかしこういった人的ネットワークは努力をしないと広がっていきません。 HPもダイバーシティの考え方をもっており、様々な年齢、性別、国籍、宗教などの人々が働ける環境を提供する努力を続けています。既存の枠をこえたところから新しいクリエイティブが生まれます。ぜひ皆さんも、単なる仲良しグループを超えた人的ネットワークを広げ、様々な人と付き合って、自分を磨いてください。

(3)ゴールを設定すること

ゴールを設定してください。なるべく高いゴールを設定して、そのために今日何をするか、今、何をするべきか、また1年間、2年間で何をしなくてはいけないかという「引き算」で考えてください。「引き算」で考えないと高い目標を達成するのは難しいです。これからは学生の時代と違って、自由になる時間が少なくなり、びっくりするくらい自分のやりたいことが出来ませんから、自分のゴールを設定せずにいると、日々流され、時間だけが過ぎ、振り返ると達成感のない人生になってしまいます。時間の制約が多い社会人だからこそ、今日という記念すべき日に、自分が達成できうる一番高いゴールを設定して、その達成にむけたアクションプランを立てて設計してください。
そこから今日、何をすべきかを考えてもらえれば、これからの皆さんの人生は、前向きな楽しい人生になります。人生や仕事を楽しむ為には、きちんとしたゴールを設定することが必要です。

経済環境が厳しい中で、日本市場での更なる成長を目指しています。そのためにも135名の皆さんの新戦力が大変重要です。日本HPの成長エンジンになっていただくことを強く期待し、これらのメッセージを送ります。
これから、一緒に楽しく、会社の成長を目指してがんばっていきましょう。

#     #     #

ご参考
2009年度 新卒新入社員の人数:135名
男女の内訳(人数):男性101名 女性34名

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡