Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年6月5日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<ご参考資料>

環境性能に優れた新開発HP Latexインクを採用する
世界初の大判プリンターを発表

- ラミネート加工なしで屋外3年、屋内5年の高耐久性を実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、水性ポリマー素材「Latex」をインクシステムに採用した世界初の大判プリンター「HP Designjet L65500」を発表します。

製品名 販売価格 販売開始日
HP Designjet L65500 15,540,000円
(税抜 14,800,000円)
6月5日

本製品は、自社開発した「HP Latexプリンティングテクノロジー」を採用し、優れた環境性能を備えた屋外、屋内向け用途に幅広く対応する大判プリンターです。従来、エコソルベント(溶剤)インクを必要とした看板、バナー、ポスターや自動車ラッピングなどタフな環境に耐えるラージサイズの印刷出力を、有害成分を排出しない「HP Latex インク」の採用によって実現しています。

また、無臭の「HP Latex インク」による印刷物は、印刷物の臭いや有害成分を気にする飲食関係、教育機関や医療機関などでのPOPやポスターなど、屋内外問わず幅広い分野での大判プリンターの活用を可能にします。

本製品の主な特長は以下の通りです。

  • 印刷の環境負荷を低減
    「HP Latexインク」で製作した印刷物は無臭でVOC(揮発性有機化合物)の排出が極めて低く、有害廃棄物を排出しません。(*1)また、印刷環境にも特別な換気装置は必要ありません。さらに、インクカートリッジにはリサイクル可能なボール紙製の容器を採用し廃棄物を低減します。

  • 屋内外の使用に優れた耐久性
    「HP Designjet L65500」によって出力した印刷物は、引っかき傷、汚れ、耐水性に強いのが特長です。耐久性は、屋外用として約3年(ラミネート加工ありで約5年)、屋内用として約5年(ラミネート加工ありで約10年)と、ソルベントインクによる印刷物に劣らない優れたパフォーマンスを備えています。

  • 高品質かつ高速で、高い生産性を実現
    「HPワイドスキャンプリンティングテクノロジー」の採用により、最大解像度は1,200dpi、印刷速度は屋外向け品質で70m²/時、屋内向け品質で35m²/時の高品質かつ高速なプリントが行えます。また、プリンターに内蔵されたヒーターによりインクを定着させるため、乾燥工程が不要となり高い生産性を実現します。

  • 幅広いメディア、用途に対応
    「HP Designjet L65500」は、安価な用紙から非加工用紙、ソルベント互換用紙と既存の幅広いメディアに対応します。さらに、今回5種類のリサイクル可能なメディアを含むHP純正メディア14種類の新製品を発売します。HP純正の用紙、バナー、粘着紙、フィルム、ファブリック、メッシュ、特殊用紙を発売することで、よりお客様のニーズにあわせた多彩な用途への対応を可能にします。

HP Designjet L65500は7月より「HP Printing Experience Center TOKYO」(*2)にて展示・実演予定です。

<主なスペック>
  • HP Latexプリンティングテクノロジー
  • 印刷スピード
    屋外品質:最大70m²/時
    屋内品質:最大35m²/時
  • 最大印刷解像度1,200x600dpi
  • 6色インク(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ライトシアン、ライトマゼンタ)
  • 各色3Lの超大容量インクカートリッジ
  • 印刷可能幅2.64m
  • 最大重量110kg、最大直径25cmまでのロール紙対応
  • HPワイドスキャンプリントヘッド
  • 耐久性
    屋外:ラミネート加工なしで最大3年間、ラミネート加工ありで最大5年間
    屋内:ラミネート加工なしで最大5年間、ラミネート加工ありで最大10年間

*1:通常、HP Latex インクは有害廃棄物を生成しません。各地域の要件と規制を確認下さい。
*2:「HP Printing Experience Center TOKYO」については、以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/fy09-056.html

■ 添付資料
     HP Designjet L65500製品カタログ (PDF:1.44MB)

■ HP Designjet L65500、およびサプライ品に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/latex/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡