Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年12月2日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ビジネス向けデスクトップPCの上位ブランド
「HP Compaq Eliteシリーズ」を発表

- 従来製品より30%の省電力化を実現。
充実したセキュリティ機能と管理機能を備えた「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」を発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、セキュリティ機能と管理機能を強化したビジネス向けデスクトップPCの上位ブランド「HP Compaq Elite」を新たに発表し、同ブランドの新製品として「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」3モデルを発売します。

新製品は、固定仕様モデルに加え、予算や目的に応じたカスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルもラインアップし、日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、販売代理店、HP Directpartnerにて12月3日から販売を開始します。

固定仕様モデル

製品名 標準価格 販売開始日
HP Compaq 8000 Elite MT 140,700円〜(税抜134,000円〜) 12月3日
HP Compaq 8000 Elite SF 136,500円〜(税抜130,000円〜) 12月3日
HP Compaq 8000 Elite US 143,850円〜(税抜137,000円〜) 12月3日

カスタマイズモデル

製品名 標準価格 販売開始日
HP Compaq 8000 Elite MT/CT 97,650円〜(税抜93,000円〜) 12月3日
HP Compaq 8000 Elite SF/CT 95,550円〜(税抜91,000円〜) 12月3日
HP Compaq 8000 Elite US/CT 82,950円〜(税抜79,000円〜) 12月3日

<中規模〜大規模企業向けデスクトップPCの新ブランド「HP Compaq Eliteシリーズ」>
「HP Compaq Eliteシリーズ」は、ビジネス向けデスクトップPCの新上位ブランドです。本年10月に発表した、初期導入コスト低減を重視したエントリーシリーズ「HP Compaq Proシリーズ」とともに、用途や導入規模に応じて選べるHP ビジネス向けデスクトップPCの新しいラインアップを構成します。
今回発表する「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」は、充実したセキュリティ機能と運用管理機能を搭載し、中規模から大規模企業への導入に適した製品で、「HP Compaq Business Desktop dc7900シリーズ(以下dc7900)」の後継となる製品です。安定稼働実績のある基本アーキテクチャー(インテル® Q45チップセット)はそのままに、搭載メモリをDDR2メモリから新標準規格のDDR3メモリに変更し、記憶装置としてアクセス性能・静音性・省電力性に優れたSSD(64GB)が選択可能となりました(*1)
また、シリーズ全モデルに最新のMicrosoft Windows® 7を搭載し、従来環境との継続性を重視するお客様に向け、Windows XP®へのダウングレードサービスにも対応しています。

*1: SSDは、日本HPのオンラインストアHP Directplusで販売するCTO(注文仕様生産)モデルにて選択可能です。

その他、「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」の主な特長は以下の通りです。

・PC買い替えサイクルの3年前のモデルと比べて4分の1の省電力性を実現
従来製品よりシステムボードの設計を改良し、国際エネルギースタープログラム適合モデルでは、電源ユニットの省電力性を示す認証規格である「80 PLUS」認証の中でも最高ランクの「GOLD」を取得した、電力変換効率89%という消費電力削減効果の高い電源ユニットを搭載することで、従来モデルと比べて約30%の消費電力削減を実現しました(*2)
また、PC買い替えのサイクルを想定し、3年前の製品と比較すると約75%もの消費電力が削減可能です。これは「HP Compaq 8000 Elite USシリーズ」1000台を1年間使用した場合、3年前のモデル「HP Compaq Business Desktop dc7700 SFシリーズ」と比較して、電力料金で約147万円、CO2の削減量で杉の木5590本分相当のエネルギー削減が実現可能という計算になります(*3)

*2: 従来モデル「dc7900」の同等仕様と比較した通常消費電力測定値(平均値)で算出。
*3: オフィスで一日PCを利用した想定の消費電力測定値を、年間PC使用日数245日として計算。電力料金は東京電力の業務用電力単価に2009年11月燃料調整価格を反映したものを適用。特定のハードウェア構成での比較値。

・設置スペースや拡張性で選べる3タイプの新筐体デザイン
「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」は、クアッドコアプロセッサーに対応する拡張性の高いミニタワー型「8000 Elite MT」、幅100mmのスリムな筺体と拡張性を兼ね備えた省スペース型「8000 Elite SF」、さらに幅66mmのコンパクトな筺体で、専用モニターマウントキット(*3)を使用することにより液晶モニターとの一体型設置も可能な「8000 Elite US」の3タイプを用意しています。3タイプとも「HP Compaq Proシリーズ」と同様、黒を基調とした新デザインを採用しました。使用頻度の高いUSB2.0端子をフロントパネルに4本備え、サイドパネルの開閉がスムーズに行えるラッチ構造を搭載するなど、使いやすさも向上しています。

*4: 別売りオプションとなります。

・運用コストを削減する充実のセキュリティ機能と管理機能
ハードディスクドライブ(以下HDD)やUSB機器など各種デバイスへのアクセス制御をユーザーやグループごとに行える「デバイスアクセスマネージャー」をはじめ各種セキュリティ機能を提供する「HP Protect Tools」や、HDDそのものにパスワードを設定できる「ドライブロック機能」を標準で搭載するほか、ミニタワー型の「8000 Elite MT」ではHDDのRAID1(ミラーリング)構成によるデータの常時バックアップも可能(*5)で、データ漏洩・破損のリスクからシステムを守ります。また、HP独自のBIOS経由でのサイドパネルのロック機構である「スマートカバーロック」によりメモリやHDDなどPC内部コンポーネントの物理的な盗難を防止します。(*6)
Core 2 Duo/Core 2 Quad搭載モデルはインテルvPro™テクノロジーにも対応し、HP独自のクライアント管理ソフトウェア「HP Client Automation」によってきめ細かなクライアントPC管理が可能です。

*5: 「8000 Elite MT」において、BTO(固定仕様生産)モデル、またはCTO(注文仕様生産)モデルのカスタマイズメニューとして選択が可能です。
*6: 「8000 Elite SF」「8000 Elite MT」で標準搭載しています。

添付資料
「HP Compaq 8000 Eliteシリーズ」スペック一覧表
「HP Compaq 8000 Elite MT」
「HP Compaq 8000 Elite SF」
「HP Compaq 8000 Elite US」

「HP Compaq 8000 Elite シリーズ」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
「HP Compaq 8000 Elite MT」
「HP Compaq 8000 Elite SF」
「HP Compaq 8000 Elite US」

製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/desktop_pr

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡