人権・倫理に対する姿勢(Integrity)

HPは全世界において、業務に誠実に取り組み、人権を尊重しています。

HPは、グローバルでのビジネス展開において、人権や電子業界行動規範(EICC)、米国のNGOのSocial Accountability InternationalやBusiness for Social Responsibilityが定める国際規格に準拠することで、全社で人権擁護に貢献します。

人権

HPはどのような業務においても、妥協を許さない姿勢で人権尊重に取り組んでいます。

詳細はこちら[英語]

倫理

HP社員は、“手段は結果と同じくらい重要”という考えのもと、業務を行っています。

詳細はこちら[英語]

個人情報の保護

HPの技術を活用して個人情報を守ることは、HPにとって最も優先すべき事柄です。

詳細はこちら[英語]

政府への対応

HPは、世界中の人々やコミュニティに影響を与えることで、公共政策に寄与します。

詳細はこちら[英語]

方針と基準

ダイバーシティや環境政策、サプライチェーンにおけるHPの方針をご覧ください。

詳細はこちら[英語]

メンバーシップ

HPは、世界的な市民権問題に関わる様々な組織に所属し、協力体制を構築してます。

詳細はこちら[英語]