HP EliteBook Folio G1 製品詳細

 

HP EliteBook Folio G1

世界で最もコンパクトなボディ
持つ12.5型モバイルPC。

89,500(税抜)〜

※ 2016年5月時点。日本HP調べ。
12.5インチ以上のWindowsノートPCの体積ベース。

※ 画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

価格・モデル一覧をみる
拡大写真を見る
もっとスペックを詳しく見る(PDF)
  • 特長
  • 価格・モデル一覧
  • 各部名称
  • 周辺機器
  • ユーザー様の声
  • 展示店舗
  • 掲載メディア

持つことで変わるスタイル

軽く、薄く。二枚折りの紙のように使いやすく。

970g 、12.4mm、フルフラット開閉ディスプレイ

重量970g、最厚部 12.4o。フルフラットに開くパネルは、より薄さを強調します。

※ フルHDパネル搭載モデル

ワークスタイルに合わせて、柔軟に使えるディスプレイ

どんな角度でもタイピングしやすく、スペースの限られた場所で使える。

ディスプレイを相手にシェアし、
商談をスムーズに。

広視野角のIPSパネルを採用。
どんな角度からでも見やすい。

画面はワンタッチで上下反転が可能です。

「Ctrl」+「Alt」+上下キーの組み合わせで瞬時に画面反転可能です。
プロジェクタを使用できないような商談や打ち合わせで効果を発揮します。

洗練されたデザイン。ダイヤモンドカットのエッジ。

本体にはアルミニウムにMg(マグネシウム)とSi(シリコン)を添加した
Al-Mg-Si系合金のA6063を採用。
耐食性にすぐれ、船舶、航空機等などにも使われる強さ・硬さを備えたアルミ素材です。
そのA6063アルミニウム合金のインゴットをCNC削り出し加工。一体成型の合成と美しさを両立させました。

凹凸のほとんど無いスリムで薄い筐体は鞄の出し入れもスムーズ。一目でスマートさが分かります。

圧倒的に頑丈

ビジネスに求められる強さを追求

12万時間に及ぶHP Total Test Processを経たうえで、米軍調達基準(MIL-STD)をクリア。移動中の落下や、長時間の振動にも耐える強さでビジネスの継続に貢献します。

この薄さ、軽さでありながら、タフな環境でも稼働し続けます。

米軍調達基準をクリアする極限環境のテストムービー

MIL-STD 810G テスト

米軍調達基準に沿った、厳しい試験12項目。高温、低温、高度環境、急激な温度差、塵砂、凍結・解凍、落下、振動、衝撃、超低温環境

洗練されたインターフェイス

薄い筐体には、USB Type-Cポートを2基搭載。どちらのポートでも給電、データ転送が可能です。
給電をしながらマウス接続や、外付けメモリを同時に使うことが可能です。
フルサイズのUSBはオプションのトラベルドック、ドッキングステーションで対応可能。
昔から使っているUSBマウスや、外付けオプティカルドライブも、ドッキングステーション経由で接続することができます。

HP 45W USB-C
ACアダプター
(同梱)

最新規格USB-C PD対応のL型端子を備えるコンパクトなACアダプタです。
持ち運び時はコンセント部を折りたたむことができるのでカバンにもスッキリ収納可能、無駄のない美しいデザインを実現。

HP USB-C
トラベル ドック
(オプション)

USB-C経由で接続し、VGA、HDMI、RJ45(有線LAN)、USBx2(USB 3.0x1、USB2.0x1)を提供。
複数のドングルを持ち運ぶ必要がなく、様々な周辺機器を活用できます。
質量 :約76g、サイズ13.1 x 4.3 x 1.8 cm

HP Elite USB-C
ドッキングステーション
(オプション)

USB-C経由で接続し、Display Port、 HDMI、RJ45(有線LAN)、USB2.0x3、USB3.0x1を提供。付属ACアダプタにより本体の充電も同時に行えます。
質量:約300g、サイズ15.24x7x1.96 cm

先進のモバイル性能を凝縮

最新のCore™ M、超高速のNVMe SSD、ファンレスによる完全な静音性

最新のCore™ Mプロセッサー標準搭載により、
ファンレスを実現。

14 nm 製造プロセス・テクノロジーを基盤とする新しい第6世代インテル® Core™ Mプロセッサーを搭載。

同クラスの第5世代のインテル® Core™ Mプロセッサーと比較し、10%近くの性能向上をはたし、第5世代インテル® Core™ i プロセッサーに肉薄する性能を実現しています。

脅威の最大TDP/消費電力4.5Wと先進のコンポーネント・レイアウトにより、冷却ファンを排除。また、HDDなど可動部品を廃すことにより極限の無音を体験できます。

※ 第5世代Core™ i3-5005Uを100%とした場合の相対値。

作業効率が大きく改善する超高速SSDを選択可能。

最大約9倍の転送速度を誇るNVMe規格のSSD(PCIe Gen3x4)を選択可能。
ストレージアクセスのボトルネックを大幅に解消可能です。

※ 日本HP調べ

※ベンチマークソフト”CrystalDiskMark” による、HP製品での測定値。日本HP調べ。環境や構成により前後します。

プロの求める超高画質、フルHD標準搭載。4Kタッチディスプレイ(オプション)が放つ美しさ。

フルHDディスプレイ標準搭載。

非光沢処理で映り込みを抑え、
屋外での使用にもストレスがありません。

UHD(4K)タッチディスプレイも選択可能。

フルHDの4倍の解像度のUHD(4K)タッチディスプレイも選択可能。
Adobe RGBカバー率95%の高い色再現性を誇り、耐久性が高く傷もつきにくいGorilla Glassを採用しました。さらに、タッチ対応で直感的な操作も快適です。

※ 4Kタッチディスプレイ(UHD) モデルはCore M7モデルのみ対応

さらに、Windows Hello対応のIRカメラ搭載

暗闇でも顔認証ログインが可能なIR(赤外線)カメラを
搭載しています。

※ 4Kタッチディスプレイ(UHD) モデルのみ

使いやすさへのにこだわり

キーボードに徹底的にこだわりました

一つ一つのキー配列も徹底的にこだわることで、
ブラインドタッチでの快適さを追求しました。

そして、さらに快適性を向上するために、多くの時間をかけてユーザーテストを実施し、タイピング時の静寂性の向上と、反発力および変化が心地よいタイプフィールとなるような反発係数の設定、それらがすべてのキーで均一になるようにチューニングを行いました。

万が一の水こぼしでも故障を防止します。

※無故障を保証するものではありません

※写真は米国仕様です。実際は日本語配列キーボードになります

使いやすい日本語配列キーボード

日本語配列のキーボードは、タッチタイピングでの入力のしやすさを追求し、配列に徹底的にこだわりました。
従来機種と比較して大型化したEnterキーや、逆T字カーソルキーの採用などスムーズな日本語入力をサポートします。

いつも持ち運ぶものなので、ACアダプタにもこだわりました

小型・軽量で持ち運びにも最適な45WのACアダプタを採用しました。コンセントプラグ部を折りたためるため、持ち運びに便利です。
DCコネクタはL字型USB-Cを採用していますので表裏どちらの向きでも充電が可能です。

ACアダプタ

最新規格USB-C PD対応のL型端子を備える
コンパクトなACアダプタを同梱。
持ち運び時はコンセントプラグ部を折りたたむことができるのでカバンにもスッキリ収納可能です。

USB-Cポート

本体に2つあるUSB-Cポートどちらでも充電が可能です。
バッテリ充電状況を示すLEDランプも搭載しています。

ステータスLEDの色とバッテリ充電状況

・0-89%:アンバー(橙)

・90-99%:白

・100%:消灯

卓越したサウンド、
クリアなコミュニケーション

創業90周年を誇るデンマークのオーディオメーカー、Bang & Olufsenのスピーカーを4基搭載

HPのエンジニアとBang & Olufsenのサウンドマイスターが協力して開発した、パソコンにおけるプレミアムサウンドの進化形です。

本体底面に配置されたスピーカーは、PC利用の際でも音の出口を塞ぐことなく、スピーカーから発せられたサウンドは、デスクに反射して耳に届くよう最適に配置されています。

Bang & Olufsenのサイトへ

リモートワーカーに最適化したノイズキャンセル機能

周囲の雑音を除去し、声を増幅。

Skype for BusinessやWindows 10 Cortanaを始め、音声会議でその力を発揮します。
高音質でクリアな音声会議はリモートワーカーの生産性を高めます。

コミュニケーション機能とリンクする、プレミアムキーボード

超薄型ながら、深いキーストローク約1.3mmと
十分なキーピッチ約18.0mmを確保。

心地よい打鍵感を追求し、各キーの反発力がすべて均一になるように
チューニングしました。長いドキュメント作成でも疲れを感じさせません。

コミュニケーション・コラボレーション専用のキーを装備、
ワンタッチで即座にコミュニケーションを開始できます。

バックライトで暗いお部屋や飛行機の中でもキーが見やすくなります

ビジネスクラスのセキュリティと
プレミアムサポート

ビジネスに求められるセキュリティ環境をクリア

HP SureStart with Dynamic Protection

BIOSの不正な改ざんを防止するHP独自開発の電子署名BIOS。
「HP BIOS」を標準搭載。BIOSの復元にも対応。

HP Client
Security

OS起動前認証や、Windowsログイン、WEBサイトのログインに。
利用するためのアプリケーションを標準搭載。

HP Touchpoint
Manager6

クラウドベースのMDM管理ツールのクライアントを標準搭載。
万が一のデバイス紛失時にも、専用のWEBサイトからロック、またはデータ消去の指示が可能。
※有償契約が必要

高品質をお約束する「Customized in Tokyo」

訓練を受けた作業者が、1台1台丁寧に品質を確認し、お客様仕様の構成に仕上げます。
お客様一人一人の笑顔を思い浮かべながら、作業者全員のチームワークで高品質PCをお届けします。

  • ・日本人スタッフによる厳しい工程管理や製品検査
  • ・日本HP独自の耐振動・耐加重テスト
  • ・目視による全部材の外観チェック
  • ・遠距離(海外)輸送中の振動・衝撃・温湿度変化等に
    起因する初期不良の低減
  • ・お客様の声を東京の製造現場に即座にフィードバックし、
    課題改善に取り組む
  • ・同じ部品を複数社から調達する事で供給問題や
    品質問題が発生した時も迅速に対応する事が可能

「Customized in Tokyo」とは

パーツごとにサプライヤから調達・輸入し、お客様のご注文に合わせて熟練した作業員が丁寧に仕上げます。
部品の組み上げやBIOS/OSのローディングなど作業工程、テスト工程、品質などは「東京生産」と変わりません。
製品の特性上、CPU、メモリ、無線LANなどがシステムボードにオンボードの状態で調達しているため「東京生産」と差異化し、「Customized in Tokyo」と呼んでいます。 そのため、製品にはProduct of Chinaと刻印されています。

HP Elite Premium&日本サポート

HPのビジネスノートブックは2015年2月からサポート窓口を日本国内に移管。購入前のお問い合わせから、購入後のお問い合わせ万が一の不具合時のサポートまで、優秀なサポートメンバーがワンストップでサービスを提供。国内420拠点以上の保守拠点により修理対応もスピーディで安心です。

本機種をご購入いただいたお客様は標準保証よりワンランク上のサポートのHP Elite Premiumサポート(http://h50146.www5.hp.com/smb/totalcare/elitesupport/)がご利用頂けます。
専用の回線設置により迅速なサポート対応を実現し、技術的なご相談窓口および修理受付窓口を統合することで、ワンストップでのサポートを提供します。

さらに標準の保証内容と比べ受付時間を拡大延長し、修理時間の短縮にも対応することでお客様のビジネスに必要なさまざまな要求にお応えいたします。

HP Elite Premium サポートの5つのポイント

1. 長い受付営業時間

1. 長い受付営業時間

平日は8:00 - 21:00、土曜日は8:00 - 17:30にて受付対応。受付営業時間が長いので、安心してご利用いただけます。

2. ワンストップ対応

2. ワンストップ対応

一つの窓口で操作方法から修理受付まで。窓口が一つとシンプルなため、たらい回しの心配がありません。

3. 安心の高品質

3. 安心の高品質

本サポート専用の厳しい基準を満たした熟練のエージェントが国内で対応します。

4. スピード解決

4. スピード解決

60分以上課題が未解決の場合、マネージャーへのエスカレーションを行い、速やかな課題解決を図ります。

5. 3日修理

5. 3日修理

修理センターに製品到着から修理作業実施、お届け手配の完了まで3営業日で実施します。


 

 
 
  • OS
  • プロセッサー
  • メモリ
  • ディスプレイ
  • Webカメラ
  • 光沢/非光沢
  • グラフィックス
  • ストレージ
  • オプティカル
  • 無線機能
  • インター
    フェイス
  • 質量
  • バッテリ
  • 保証

正面

正面
  1. Webカメラ、赤外線(IR)カメラ(UHDタッチモデルのみ)、内蔵マイク
  2. 電源ボタン
  3. 無線LAN オン/オフボタン
  4. クリックパッド

背面

背面

左側面

左側面
  1. コンボステレオヘッドフォン / マイクジャック

右側面

右側面
  1. USB Type-Cポート×2

※ 画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

  • ドッキング ステーション

    HP USB-C トラベル ドック

    ■USB-C経由で接続し、VGA、HDMI、RJ45(有線LAN)、USBx2(USB 3.0x1、USB2.0x1)を提供。

    ■複数のアダプターを持ち運ぶ必要がなく、様々な周辺機器を活用できます。

    ■質量 約76g、サイズ13.1 x 4.3 x 1.8 cm

    <HP Elite x2で利用時のご注意>
    ※ HP USB-C トラベル ドック使用時は、タブレット本体の充電ができません

    ダイレクト価格

    12,000(税抜)

  • バッテリー・アダプター

    HP 45W USB-C ACアダプター

    ■最新規格USB-C PD対応のL型端子を備えるコンパクトなACアダプタです

    ■持ち運び時はコンセント部を折りたたむことができるのでカバンにもスッキリ収納可能

    ■アース線の無い日本専用設計、無駄のない美しいデザインを実現

    ダイレクト価格

    6,000(税抜)

  • ドッキング ステーション

    HP Elite USB-C ドッキングステーション

    ■USB-C経由で接続し、Display Port、 HDMI、RJ45、USB2.0x3、 USB3.0x1を提供

    ■付属65WACアダプタにより PC本体の充電も同時に行えます

    ■質量:約300g、サイズ15.24x7x1.96 cm

    ダイレクト価格

    25,000(税抜)

総合評価:

5

2件のレビューがあります

みなさまのレビューをお待ちしております レビュー投稿キャンペーン

機能の評価:

5

性能の評価:

4.5

コストパフォーマンスの評価:

5

chrono様

ご利用用途:基本的なパソコン作業(簡単なワード・エクセル等), 持ち運び用, 高負荷なマクロや大きなサイズのファイルの取り扱い, その他

レビュー日:2016/09/07

総合評価:

5

機能の評価:

5

性能の評価:

4

コストパフォーマンスの評価:

5

多くの点でストレスを感じさせないモバイルPC

販売開始時点で選択できたCore m5モデル(タッチ非対応ノングレア フルHD軽量液晶、普通カメラ、970g)を購入しました。自宅でのメインPC、兼、外出時のモバイルPCとして、仕事でのMS Officeの操作、テキストエディターの操作、PDFの閲覧や作成、軽いプログラミングや仮想マシンの操作などに加えて、趣味でのウェブ閲覧、動画鑑賞、SNSなどに使用しています。

購入して2か月ほどたちましたが、たいへん満足しています。

これまで、デタッチャブル型の2 in 1 PCを2年ほど使用していましたが、外出時の重量を軽くするために本体だけを持ち歩いては、キーボードを持ってくればよかったと後悔することが多く、また、ファンの音が鳴ることがあり、煩わしく感じていました。

自分には、スタンダードなクラムシェル型PCがあっているようです。本機は、丈夫でやや軽量なうえ、ファンレスです。充電しながら高負荷な作業をすると、本体の底の奥のほうを中心にそれなりに熱くなりますが、パームレストやキーボードのあたりでは、それを感じません。外出時は、ジャストA4サイズなので、印刷資料などと一緒にかばんの中に収まります。バッテリーの駆動時間については、まだ遠方にまで出かける機会がないのですが、今のところは、気になりません。

そしてキーボード。デスクトップPCの標準的なキーピッチよりかは少し狭いですが、この薄さのPCとしてはだいぶキーストロークがあり、打っていて快適です。アプリケーションキーがないことは、特に気にはなりません。欲を言えば、(一部の他社製ビジネスモバイルPCのように)カーソルキーが半段下がっていて、縦にもう少し大きければよかったです。タッチパッドも、意外と不快にはなりません。

据え置き用のオプションでドッキングステーション(ドック)があり、自宅でドックを経由して外付けモニター、キーボード、マウスなどをつなげると、デスクトップPCのように操作できます。USB Type-C(Gen 2 [10Gbps]のほか、Thunderbolt 3 [40Gbps]にも対応)のケーブル1本で本体の充電とドックとの接続ができるため、外出の際は簡単に本体だけを持ち出すことができます。本体の液晶が16:9のフルHDというのも、一般的な外付けモニターと同じなので、DPIを100%に設定すれば、どちらの画面に映してもアイコンやウィンドーの表示位置がずれずにすみます。

仕事でプレゼンテーションをする機会があるのですが、そういった場合はたいていプロジェクターや大型TVにつなげるので、持ち運び用のオプションであるトラベルドックなどの拡張機器が必要になります。ですが、これまで使用していたPCでもminiDisplayPortからHDMIやD-Subへの変換アダプターを持ち歩いていたので、変わらないと思います。むしろ、ドック1台ですむので助かります。

購入時の価格も、スペックの近い他社製品に比べて、なかなかお得でした。
こうして書き並べてみると、ストレスを感じさせないよう配慮が行き届いた設計のモバイルPC、という感想が浮かんできました。自分と同じような用途の方に、自信をもってお勧めできます。

K.E様

ご利用用途:基本的なパソコン作業(簡単なワード・エクセル等), 持ち運び用, トレーディング, 音楽・映像などの編集

レビュー日:2016/07/27

総合評価:

5

機能の評価:

5

性能の評価:

5

コストパフォーマンスの評価:

5

コンパクトなのに群を抜いた性能のファンレスPC

本体がコンパクトで重量が軽く、なおかつサクサク動くビジネス用ノートを探していて、今回、HP EliteBook Folio G1を購入するに到りました。購入時の構成は、Core M5-6Y54のCPU/8Gメモリー/容量256GB M.2 SSD(PCIe Gen3x4 NVMe)です。この構成は、2016年発売開始の最新型Macbookと基本同じ構成であり、外見も軽量極薄型モバイルで、アルミニウム掘り起こしの本体はMacbookの美しさを彷彿させる出来ばえです。今まで使っていたモバイルノートPCは、どれも持ち運びするには重いくせに、冷却ファンの音がうるさすぎて、次は絶対にファンレスPCを購入すると決めていましたが、今までのファンレス仕様は性能が非力で、ビジネスや一般用途で使えるレベルの製品に出会えませんでした。

1kgを切る軽量さを魅力に感じ、HPさんのホームページを初めて訪れた事が最初のとっかかりでしたが、何よりも、ファンレス仕様でありながら、購入時に、SSD部分を第3世代PCIe接続にカスタマイズできる点が、購入の一番の決め手になりました。自作でPCを組むかたわら、CPUの性能よりPCIe接続の性能にこだわった方が、パソコン性能を飛躍的に向上できる事を知ってしまった私は、今回のキャンペーンに、思いっきり飛びついてしまったのでした。

第3世代PCIe接続の転送速度は32Gb/sであり、現行標準であるSATA接続は最大6GB/sであるため、その差は歴然です。ですからCore iシリーズとのCPU性能差はPCIeでカバーできます。SSD×PCIe接続仕様のPCは、現行では高額になるため普及しておらず、最新型Macbookや新型VAIO、重さ3kg強のCore i7搭載モンスターノートぐらいにしか見られません。しかも、新型Macbookを除くすべては冷却ファン搭載のPCなので、どれも稼働時のファンの音がすごいです。

仮にストレージがHDDの場合では、データ容量ではずば抜けていても、それ自体の処理速度が遅すぎる為、高性能転送速度の恩恵にすらあやかれません。データ容量重視の場合には、この製品の選択はナシかもしれませんが、処理速度重視で静かなコンパクトPCが望みであるならば、この度のキャンペーンで構成できるSDD×PCIeの秀逸な性能に、あやからない手はありません。長い目で見れば、とてもリーズナブルと思います。

ブラウザの表示速度はとても早く、ページをめくる動きも滑らかで、とてもファンレスPCとは思えません。ファンレスにつきものの本体温度の上昇も、さほど熱すぎることも無く、置いて使用する分には何の支障もありません。
モニター部分の大きさが12.5インチワイドの横長なので、画面表示が見辛いかなと思っていましたが、私にとってはショートカットアイコンや文字の大きさはちょうど良く、一般用途なら1920×1080ドットで十分描写画面はきれいです。30インチの大画面モニターなら高ドットが必要ですが、ノートPC程度の画面なら、結局これくらいのドット数でちょうどいいのです。今回HPさんで購入したPCは、とても秀逸なので、値段的にも、性能的にもバランスがとれていて、とてもおすすめの製品と思いましたので投稿致しました。

展示店舗

HP Directplus Station

展示 販売

HPの専任スタッフがHP EliteBook Folio G1をご紹介いたします。
店舗はこちらからお探しください。

HP Directplus Station
ASCII.jp

[ ASCII ]
ドックとの併用が便利!
クラス最小の極薄ノート「HP EliteBook Folio G1/CT Notebook PC」を試す

Engadget

[ Engadget ]
世界最小、美しく堅牢なプレミアムノート
―― HP EliteBook Folio G1が大注目される理由

monoマガジン

[ monoマガジン ]
2016年7月2日号のSTYLING
MONOコーナーに掲載

PC Watch

[ PC Watch ]
世界最小の12.5型モバイルノート
「HP EliteBook Folio G1」

 

[ マイナビニュース ]
970gの12.5型フルHDノートPC「HP EliteBook Folio G1」
- スタミナ十分で堅牢なモバイルマシンの実力

  • ※ キャンペーンモデルはキャンペーン期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
HP BusinessNow お客様事例

東京生産

日本HPは1999年からパソコンの東京生産を開始し、納期の短縮と故障率の大幅な低減を実現。
こだわりの生産体制により、安心して利用できる高品質な製品を提供しています。
フルカスタマイズモデルを最短5営業日でお届けします。(※一部製品を除く)

 

お問い合わせはこちら

ご不明点等ございましたら、お気軽にお電話ください。
直販担当営業がサポートさせていただきます。

0120-830-130

月曜日〜金曜日 9:00〜19:00
(土・日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

お知らせ・キャンペーン

  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • ※「Google」、「Android」および「Android ロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には配送料は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格には消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるダイレクト価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
 close  
 
close