ASE認定
HP ASE - Storage Solutions Architect V1

ASE認定:HP ASE - Storage Solutions Architect V1の試験体系
必須条件:1つの前提条件+3つのコア試験

前提条件
HP ATP - Storage Solutions V1 または HP AIS - StorageWorks Integration [2011](Inactive*) どちらかの認定の取得。
または HP0-J62(Inactive*)試験の合格。
*Inactiveとは新規に取得はできないことを意味しています。
必須試験 お勧めコースと教材
コア試験1:
Designing HP Backup Solutions

Exam# HP0-J63(日本語)
 HP 試験ガイド(英語/PDF) 
Designing HP Enterprise Storage Solutions (HH702S)


注)SANの基礎知識(トポロジやポートなどの用語、使われるデバイス、iSCSIの概念など)の再確認が必要な方は、事前に以下のコースをご受講下さい。
SAN入門(HH323S)
または SAN 入門Webベーストレーニング(HH323AAE)
コア試験2:
Designing HP Enterprise Storage Solutions

Exam# HP0-J64(日本語)
 HP 試験ガイド(英語/PDF) 
コア試験3:
Designing HP SAN Networking Solutions

Exam# HP0-J65(日本語)
 HP 試験ガイド(英語/PDF) 
HP ASE - StorageWorks Integration [2011] (Inactive*) または
HP ASE - Storage Solutions Integrator V1をご取得済みの方

HP ASE - StorageWorks Integration [2011] (Inactive*) または HP ASE - Storage Solutions Integrator V1をご取得済みの方には HP0-J66:HP Storage Migration (日本語可)試験一つに合格いただけますと本資格をご取得いただけます。
*Inactiveとは新規に取得はできないことを意味しています。


HP Storage Migration
Exam# HP0-J66(日本語)
 HP 試験ガイド(英語/PDF) 


詳細はお問合せください。

HP APC- StorageWorks Solutions Architect [2011] (Inactive*) をご取得済みの方

HP APC- StorageWorks Solutions Architect [2011] (Inactive*) にもご利用いただけるパスがございます。
*Inactiveとは新規に取得はできないことを意味しています。


詳細はお問合せください。

資格認定の要件は、事前のお知らせなしに変更される事があります。