Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

営業マンのための - セールスポイント虎の巻 -

〜Sun マイグレーションでTCOを劇的に削減!〜

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む

TCOはなんと4分の1に!

吉田さん
  吉田さん:
「HPのマイグレーション実績とサポートの確かさはわかりましたが、やはりお客様の関心はTCO削減や投資収益率にあると思うのですが……。」
 
斉藤課長
  斉藤課長:
「SolarisがHP ProLiant サーバーの主要オペレーティングシステムの1つとして位置づけられたことで、まずProLiantの持つスケールメリットが受けられるようになる。スケールメリットにより、低リスク、低価格でサーバーが提供できるようになった。

  HP ProLiant BL460c G6 サーバー
  インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台搭載 HP ProLiant BL460c G6 サーバー
またお客様がもっともメリットを享受できるのがTCOの削減といっていい。
HP ProLiant サーバーが採用する インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台 日本HP外のウェブサイトへ は、UltraSPARC T2プロセッサーとの比較で平均1.5倍もの高い性能を発揮する。

また同等の構成において価格は3分の1以下、つまり同一効果を得るために必要なコストは4分の1未満となるので、大幅なTCO削減が可能になる。

さらに、Oracle Databaseを使っていれば、マルチコア係数が0.5のインテル® Xeon® プロセッサー 5500番台は0.75のSPARCに比べてライセンス(保守)コストは2/3にもなり、非常に優位だ。

具体的な例を挙げると、Sun SPARC Enterprise T2000 UltraSPARC T1 1.0GHz 4台を、同等性能のブレードサーバー(HP ProLiant BL460c G6 サーバー)2台にx86版Solarisで統合した場合、3年間で164%のROI(投資収益率)と57%のTCO削減を実現できる。
特に、HP ProLiant サーバーが標準で装備する統合管理ツール『HP Systems Insight Manager(HP SIM)』や、遠隔管理ツール『HP Integrated Lights-Out2(HP iLO2)』が利用できるようになることから、運用管理コストを大幅に削減できる点が大きい。

SunとHPのTCO比較は『Sun TCOチャレンジ』という比較分析ツールが利用できるから、実際のお客様の環境を入力して分析してみるといいだろう。」

Sun to HPによるROIとTCO削減
<Sun to HPによるROIとTCO削減> ※画像クリックで拡大
 
吉田さん
  吉田さん:
「実際にSunからHPプラットフォームに移行したユーザー事例を示すことができたら、より説得力が増すんですが……。」
 
斉藤課長
  斉藤課長:
「イギリスの事例になるが、オンデマンドTVサービス会社の「BT Vision」のケースはどうだろうか。これは、Sun FireサーバーからHPのブレードサーバーに切り替えて、Solarisアプリケーションを実行する環境に移行したケースなんだ。

マイグレーションの効果は、ハードウェアの性能向上により、Solarisベースのアプリケーションのパフォーマンスが10倍になったこと。その結果、対応可能な視聴者数が3倍になり、年間で数十万ポンドもの増収が予測されているんだそうだ。
また、Solaris関連の設備を80%以上削減できたことや、データセンターのリモート管理が可能になるなど、サーバー保守コストを年間で60%削減できたという話だ。

この事例からもわかるとおり、お客様にはコスト削減効果が非常に高く、かつ新しいビジネスサービスを展開する上で最新のIT基盤を獲得できることを訴えるといいんじゃないかな。」
 
 

あらゆるマイグレーションの選択肢を提供

吉田さん
  吉田さん:
「なるほど。これなら、Solaris環境を維持しながらROIの高いインフラへ移行する最適な提案ができそうですね。
ところで、Solarisを使い続けることがお客様の前提ですが、マイグレーションの選択肢を広く提供するために、どんな点をアピールすればいいでしょうか。」
 
斉藤課長
  斉藤課長:
「既存のスキルセットを活かしたSolarisからSolarisへの移行の他に、最新化するならSolarisからLinuxまたはWindowsへ、最高のミッションクリティカル環境にするにはSolarisからHP-UXへというように、HPならあらゆる領域で深い専門知識と経験を持っている。
知っての通り、ハードウェアもHP ProLiant サーバー G6、HP BladeSystem c-Class、HP Integrity サーバーというラインナップを持っているから、すべての移行ニーズに対応できるだろう。

特にLinuxとUNIXの組み合わせによる『ハイブリッド移行』が可能なことも特徴だ。Sunプラットフォームからの移行といっても、システムの用途によって移行先はさまざまだから、システムの適材適所を見極めてベストの移行先を選択することが、本当の意味での移行コストや運用コストの削減につながるだろう。」

HPのお勧め乗り換えマップ
<HPのお勧め乗り換えマップ> ※画像クリックで関連ページへ
 
吉田さん
  吉田さん:
「ありがとうございます。お客様のニーズに沿った提案と幅広い移行提案ができそうです。早速、提案書にまとめてプレゼンに行ってきます!」
 
 
   【まとめ】 Solaris on ProLiant 4つのポイント  
 
  ◎ 数多くの実績と、深い専門知識を有するサポート
  ◎ Solaris10を安心して利用できるプログラムを提供
  ◎ 最大75%のTCO削減を実現
  ◎ あらゆるマイグレーションの選択肢を提供
 
     
 
斉藤課長のアドバイスを受けた吉田さんの提案は、お客様の「とりあえず現状維持でも我慢できる」という考えを覆すことができ、見事に案件受注にこぎ着けました。

次号は、「ストレージの仮想化」に焦点を当て、お客様へ提案する際のセールスtipsをお届けします。
 
     
 
  「Sun マイグレーション」に関する基本情報及びセールス資料  
     
  HPパートナー企業様向けに、Sun マイグレーションに関する各種情報を、HP Partner Portal内にて公開しています。こちらでご紹介できなかった情報も満載ですのでぜひご活用ください。
※ご参照にはHP Partner Portalのユーザー登録が必要となります。
 
     
  【アクセス方法】
HP Partner Portal このリンクをクリックするとパスワード制限のかかったコンテンツに移動します。 ログイン →「パートナープログラム」(左ナビ) →「プログラム」内より「エンタープライズ サーバー・ストレージ・ネットワーク製品に関する重点施策」ページまで
 
     
  ≫ HP Partner Portalユーザー登録済みの方はこちら このリンクをクリックするとパスワード制限のかかったコンテンツに移動します。
※ログイン後、ダイレクトで該当ページにアクセスいただけます。
 
 
 

  HP Partner News 2010年3月23日号 特集記事]
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、
閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。
 
   
Top1 ⁄ 2  
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡