Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

「省電力×仮想化×価格」パフォーマンスを最大化させる
AMDの最新6コアAMD Opteron™ プロセッサ

〜業界初で追加「HP ProLiant サーバー G6」がシックス・コアで進化〜

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む
本特集は、「HP ProLiant サーバー G6」に搭載されたAMDの最新プロセッサを、HPとグローバルなパートナーシップを持つAMD社からの情報提供にてご紹介いたします。

6年目で6コアへ!AMDは40周年

グローバル規模でx86プロセッサーとグラフィックスプロセッサービジネスとを一社で展開し、顧客第一主義の革新を提供し続けているAMDは2009年5月、創業40周年を迎えました。

世界初の32ビット完全互換64ビットプロセッサーとしてAMD Opteron プロセッサが出荷開始されたのは2003年4月のことでしたが、それから6年、マルチコアプロセッサーとして進化を続けるAMD Opteronは、この6月ついに6コアへと進化を遂げました。

6コア AMD Opteron™ プロセッサの特長

最高の性能と電力効率を、最小限の投資で提供する、それが6コア AMD Opteron プロセッサです!
デュアルコア、クアッドコア、シックスコアとプロセッサーのコア数が増えても消費電力は同等レベルに保ち性能向上を続けております。企業においては電力枠が増やせない、逆に電力枠を下げて省電力化や低炭素化を求められる今、高いワット性能で定評のあるAMD Opteronプロセッサ搭載ProLiant製品は、容易に他システムと差別化して提案する事が出来ます。

≫  Opteron製品ページはこちら 日本HP外のウェブサイトへ
競合他社の「ハイパースレッディング」の様な論理コアではなく、"本物"の6つのCPUコアをシングルダイに統合 1.5倍に増えたコアをサポートする、最新のHyperTransport 3.0(最大4.4GT/s)と改良された統合メモリーコントローラーを実装
特に4ソケット以上のMP環境での性能向上を実現するHyperTransport Assist(HT Assist)を新たに導入 従来のクアッドコアOpteronとはプラットフォーム互換であり、同等の熱設計消費電力を維持することにより、ワット性能は最大30%以上向上

消費電力を変えることなく性能向上 4ソケットサーバーで最高の性能とスケーリング
<消費電力を変えることなく性能向上> <4ソケットサーバーで最高の性能とスケーリング>
クリックで拡大 クリックで拡大

最高のコストパフォーマンスをすべての製品で提供

AMDは広告宣伝費用よりも技術開発費への投資を重視し、そして製品の価格性能比を高める努力を継続してきております。AMD Opteronプロセッサ搭載のHP ProLiant製品はコストパフォーマンスが高く、特に最近IT投資を抑制しているユーザー様には提案し易くなっています。

数年前に導入されたサーバーに対し、飛躍的に向上した省電力性能と仮想化統合を支援するAMD Opteronプロセッサは、企業におけるTCOを大幅に削減します。実際に、AMD Opteron搭載サーバーは、既に多くの日本企業や学術分野で多岐に渡りご活用頂いております。

省電力を実現するAMD-P スイート
・AMD Smart Fetch テクノロジー
・AMD Power Cap テクノロジー
・AMD CoolCore™ テクノロジー
仮想化支援機能 AMD-V™ スイート
・RVI (Rapid Virtualization Indexing)
・Tagged TLB
・Extended Migration

AMD Opteronプロセッサは競合製品とは異なり、標準品、低消費電力版 (HE)、超低消費電力版(EE)、性能最適化版 (SE)、これらすべての製品が一貫した省電力と仮想化のための機能を備えており、お客様はそのメリットを享受できるのです。
 

特に仮想化に最適!

RVI (Rapid Virtualization Indexing)を含むAMD-V™スイートはすべてのAMD Opteronプロセッサに実装されておりますので、特に稼働率が高く、そしてメモリーアクセス要求の高い仮想システム構築に最適です。6コアAMD Opteronプロセッサの採用によって、増えたコアの数を利用して仮想マシン数とコア数のバランスがとれたシステム設計・構築が非常に容易になります。
仮想化環境におけるフレキシビリティ
<仮想化環境におけるフレキシビリティ>
クリックで拡大

特に安価で大容量のDDR2メモリーを搭載可能なプラットフォームのメリットを十分に活用ください。例えば性能要件の厳しいシステムでは増えたコア数(6コア)を生かし、仮想マシンあたりのコア数を1コア以上の占有設計にすると同時に仮想マシン毎に割り当てるメモリーを増やすことによって、性能確保と向上を容易に提案できます。

またExtended Migrationを利用することにより、2005年に出荷されたデュアルコアAMD Opteronから、来年出荷予定の12コアOpteron(Magny-Cours)まで、必要に応じて仮想化環境のライブ・マイグレーションをかけることが可能です。この互換性と柔軟性もAMD Opteron プロセッサの仮想化環境における大きなメリットだと言えます。
 
6コア プロセッサ登場!HP ProLiant サーバー 新製品 ≫ 6コア プロセッサ登場!HP ProLiant サーバー 新製品

AMD社最新の6コア・サーバー用プロセッサを搭載した「HP ProLiant サーバー G6」。6コアAMD Opteronプロセッサは、クアッドコアのサイズで6コアの性能を実現するプロセッサです。これにより、アプリケーションの実行性能と拡張性を強化するとともに、消費電力を削減することができます。
 

HPパートナーの皆さまへ

日本AMD株式会社 セールスデベロップメント部  林 淳二
 
HPのパートナーの皆様に、そしてエンドユーザ様にHP x AMD製品の優位性や素晴らしさを訴求する営業活動を行っています。まだまだ訴求が足りてないですが、今後はより多くパートナーの皆様の声を聞き、差別化できるネタを提供していき、パートナー様のビジネスに貢献していきたいと思います。 HP x AMD製品(最後にxx5が付く製品)をどうぞ宜しくお願いします。

日本AMD株式会社 セールスデベロップメント部  林 淳二
 
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡