HP Partner News Web

FAQ - ブレード

 

FAQ - ブレード FAQ - ブレード

【ご注意】本ページの記載内容は掲載日(各FAQごとに記載)時点のものです。予告なく変更されることがあるため、最新の情報ではない可能性がありますことをご了承願います。その他、製品に関するプリセールスのお問い合わせは、HPパートナーインフォメーションセンターまでお問い合わせ願います。

ブレード【購入前】のよくある質問

項目をクリックすると、詳細が表示されます。

【購入後】のよくある質問へ

 

HP OneView は、HP BladeSystem ならびにHP ProLiant サーバー用の次世代統合管理プラットフォームです。
現在のHP Systems Insight Manager、HP Insight Control、そしてHP Virtual Connect Enterprise Manager の機能を1つのツールで担うソフトウェア製品です。

主な機能やライセンスに関しましては、HP ProLiantソフトウェア編のシステム構成図をご参照ください。

 HP ProLiantソフトウェア編 システム構成図

(2013/12/17掲載)


 

エンクロージャのインストレーション時に同時に搭載するサーバブレードは、エンクロージャ用インストレーションサービスに含まれます。サーバブレード用インストレーションサービスは、既存エンクロージャにサーバブレードを追加する場合に、1台に付き1個購入いただくサービスです。(2008/10/7掲載)

≫ インストレーションサービスCarePack

・ハードウェア設置 標準時間 HP BladeSystem c7000
 エンクロージャ用 (UE494E)157,500円
・ハードウェア設置 標準時間 HP BladeSystem c3000
 エンクロージャ用 (UH749E)123,900円
・インストレーションハードウェア設置 標準時間
 ProLiant サーバブレード用 (UE493E)52,500円


 

スイッチタイプのFCインターコネクトであれば接続可能です。従来の外付けSANスイッチ等と同様に、BladeサーバとML/DLサーバでFC接続のストレージを共有する事が可能です。
※パススルー型、バーチャルコネクト型は接続できません。

(2008/9/24掲載)


 

BladeSystemの構成でUPSを選定する場合、ブレードサーバ以外にも様々なコンポーネント(ブレードに内蔵するオプション/インターコネクトスイッチなど)を決定した上でシステム(エンクロージャ)全体の電力を算出する必要があります。
そのため、Bladeサーバやインターコネクト等の単体電力からでは最適なUPSを選定する事ができません。 システム(エンクロージャ)全体での消費電力等の値を算出する場合は、下記Power Sizerを使用してください
HP BladeSystem Power Sizer
※PowerSizerの説明や操作手順については「HP BladeSystem c-Class プランニングガイド」に詳細がございます。

HP BladeSystem c-Class プランニングガイド<c7000エンクロージャ編> 54ページ
HP BladeSystem c-Class プランニングガイド<c3000エンクロージャ編> 51ページ

上記各プランニングガイドでは、第3章「構成時の注意事項」でPDU、UPSの構成にも触れております。第3章の全般および第4章の関連項目についてもご参照ください。

(2008/5/20掲載)

ブレード【購入後】のよくある質問

【購入前】のよくある質問へ

製品購入後のお問い合わせ窓口(電話番号)一覧を入手するには?
回答はこちら ›


HP ProLiant サーバー - ホットプラグ対応HDDのオフライン交換手順
(HP Smartアレイ コントローラー)
回答はこちら ›