Web登録が断然オススメ!「HP Care Pack管理システム」

~営業活動にも活かせるHP Care Packの豆知識 Part 1 ~

HP Care Pack管理システムにはメリットがいっぱい

HP Care Pack管理システムの使い方がだんだんわかってきた村田さん。3日間、夜遅くまで1人で何か作業をしていました。そして、4日目の夕方。外回りから帰ってくると、村田さんはカバンも置かずに飛鳥井先輩のデスクに向かいました。

村田さんイメージ

村田さん:
「やりました! T社さんから契約、取れましたよ!」

飛鳥井先輩:
「あら、おめでとう、やったじゃない! 
今お使いの機器をポストワランティサービスで継続契約したの?それとも、新しいハードウェアとハードウェアサービスの注文をいただいたの?」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「ポストワランティサービスでの継続契約です。契約終了まで6ヵ月以下のものをリストアップして、提案書にまとめてお勧めしてきました。今なら、保守期間をあと1年延長できますって。」

飛鳥井先輩:
「そう言えば、HP Care Packポストワランティサービスを購入できる期間って、決まりがあるのよね。」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「購入できる期間は契約満了の3ヵ月前から当日までですよね。提案書を書くときに、HP Care Pack管理システムで調べました。」

飛鳥井先輩:
「ほかにも、ポストワランティサービス終了日までしかサービス提供されないから、ポストワランティサービス終了日までに次の契約が終了するかどうかの確認が必要よ。」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「それもポストワランティサービス終了日確認サイトで調べてから提案書を書いたので大丈夫です。ところで、HP Care Pack登録済レポートを見ていて気付いたんですけど、一年以上前の登録がひとつもないんですね。」

飛鳥井先輩:
「ああ、それはHP Care Pack管理システムを使う前はFaxで登録していたからよ。」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「HP Care Packの登録って、Faxからもできるんですか?」

飛鳥井先輩:
「以前は、HP Care Packの登録はFaxでするのが普通だったの。こんなお客様登録シートが納品されてるから、Faxからの登録は今でもできるわ。

でも、HP Care Pack管理システムの仕組みが2009年7月から使えるようになったから、ウチは全面的に移行したわけ。」

  HP Care Pack電子版用お客様登録シート




HP Care Pack電子版用お客様登録シート
※クリックで拡大

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「やっぱり、Fax登録よりHP Care Pack管理システムでWebから登録したほうが便利なんですか?」

飛鳥井先輩:
「だって、お客様登録シートに手書きで記入するより、パソコンのキーボードで入力したほうが正確で手っ取り早いでしょ?コピー & ペースト機能も使えるし、以前登録したお客様情報を呼び出す機能もあるから手書きだと起こりやすい書き間違いが防げる。不鮮明なFaxで読み間違い、なんてことも起こらないしね。

それに、インターネットなら通信費もかからないのがいいわね。金額としてはそれほど大きくないけど、登録する件数が多くなればなるほどコスト削減になるし紙の使用も減るから地球環境にもやさしいわ。」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「確かに、お客様登録シートを何十枚も書いてFaxで送るなんて、大変そうですね。
Webなら、インターネットさえ使えれば、いつでも、どこからでも登録できますし。」

  お客様登録シートに手書きしなくてもWebから簡単に登録可能



お客様登録シートに手書きしなくても
Webから簡単に登録可能
※クリックで拡大

飛鳥井先輩:
「それに、Webで登録した情報は即時に反映されるから、登録が有効になるまでの時間もFax登録より短くなる

もう1つ、Fax登録では登録完了通知がメールやFaxで送られてきていたんだけど、HP Care Pack管理システムだとこれがなくなるのもメリットと言えるわね。登録完了通知やお客様登録シートの管理が不要になるわけだから。
システムに登録されたデータは登録した人以外も照会したり変更したりできるから、お客様からの問い合わせや修正依頼にもすぐに対応できるわ。」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「今回みたいに前の担当者からの引き継ぎがきちんとできなくても、HP Care Pack管理システムがあれば大丈夫ってことですね。耳が痛いです……。」

飛鳥井先輩:
「まだあるわよ。ウチの部長に言わせると、誤送信をなくせることが最大のメリットだって。ほら、ウチにもときどき間違いFaxが来るじゃない。『今は、個人情報保護やコンプライアンスに気を配らなければいけない時代。お客さまの情報が外部に漏れてしまうことがないように、これからはWeb登録だけにしよう』って部長が言い出して、HP Care Pack管理システムへの切り替えが決まったのよ。」

飛鳥井先輩イメージ

HP Care Pack管理システムのデータは営業展開のためのデータとしても活用できる

村田さんイメージ

村田さん:
「会社としては通信費やコンプライアンスも大事だと思いますけど、ぼくとしてはマーケティングツールとして活用してみたいですね。しばらく使っていて思い付いたんです。検索結果をExcelに出力できるってことは、Excelのファイルを経由してほかのアプリケーションにもデータを取り込めるんじゃないかって。

今、ウチにお客さまのリストはありますけど、お買い上げになった商品の明細データってないじゃないですか。だから、アップセリングのような提案営業ができないんじゃないかと……。でも、Webで登録したHP Care Packの内容はいつでも検索したり取り出したりできるんですから、これを使わない手はないですよ。」

飛鳥井先輩:
「すごい! じゃあ、それが次の宿題ね。来週までに具体案を考えて、課のミーティングの時に発表してもらえる?」

飛鳥井先輩イメージ
村田さんイメージ

村田さん:
「えー、参ったなぁ。」

そう言いながらも、村田さんの頭の中ではHP Care Packの登録データを使った営業支援システムの構想が早くもスタートしていました。

【まとめ】HP Care Pack管理システムのメリット

Webからいつでも、どこでも、即座にHP Care Packの登録・修正・確認が可能。
担当者の異動後や不在時にも、お客様からの問い合わせに対応できる。
Webからの登録で、登録時のミス防止・通信コストの削減・時間短縮・情報漏えい防止ができる。
契約情報をデータ化して利用できるので、営業展開のためのツールとしても活躍。

HP Care Pack管理システムについての詳細はこちらのページをご参照ください。

Top ? 1 ? 2

 

HP Partner News 2010年10月19日号 特集記事]
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、
閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

HP Partner News 特集一覧ページはこちら   
HP Partner News 配信申込はこちら