HP Partnerロードショー2012 現場レポート in 郡山

今年も始まりました『HP Partnerロードショー2012』!!
7月4日、松江会場を皮切りに、今年も全国21か所で開催中。

今回のテーマは『HPにおまかせ!最新から定番まですべて見せます!』です。
この3月に発表されたHP ProLinat Generation8を筆頭に、フルモデルチェンジしたワークステーション製品のご紹介、また、昨年に引き続き、今年の夏必須である節電をテーマとしたセッションなどを、寸劇ビデオや実機解体ショーを交えながらご紹介します。
例年通り各種製品の展示コーナー、個人向けPC製品の特別販売ブースも設けて、日ごろご覧いただけない実機もご用意してお待ちしております。

今年は、郡山会場からの現場レポートをお送りしましょう。
あいにくの雨模様でスタートした郡山会場でしたが、セッション開始前の早い時間帯から多くのパートナー様にお集まりいただき、皆様の関心の高さを感じることができました。会場内にある多くの展示デモ機をHP社員の説明を交えご覧いただき、開始までの時間を過ごしていただきます。

また受付横には、個人向けPCの特別販売ブースも昨年同様ご用意しております。当日だけの特別価格でのご提供とあって、ご来場いただいてすぐにお立ち寄りいただくパートナー様もいらっしゃいました。会場にてお見積りのご希望をいただいたお客様には粗品をご用意しております。実機もお試しいただけますので、ぜひ個人向けPCの性能の良さをご体感ください。

   
  受付・展示コーナー   お見積コーナー
 
  会場内の様子

さて、そろそろセッション開始の時間です。今年は、AKB48の最新CMでセミナーがスタートします。

ひとつめのセッションは、サーバー&サポート情報です。
今年3月に発表した、<HP ProLiant Generation8>の機能性を余すところなくご紹介する
【常識を変える、自働サーバーの『新体験』】です。“自働サーバー”は誤字でなく、
“自ら働く”サーバーという意味を込めたキーワードになっており、このGeneration8の新機能をお聞きいただければ、なるほどとご納得いただける内容になっております。多くのパートナー様の前に初めてお披露目する、この<HP ProLiant Generation8>。今回は実機の解体ショーをご披露。ライブカメラを通じて、メンテナンス性の高さを実感いただけます。


10分の休憩を挟み、次はクライアントPCのセッション。このセッションのタイトルは『競合メーカー徹底比較でお伝えするHPのセールスポイント』です。

ビジネスデスクトップPCにおける4つのセールスポイントを軸にした競合他社との比較や、高品質、安心を訴求したビジネスノートブックの利便性を、実機を通して体感いただき、徹底的に競合と比較します。また、6月に発表した注目のAll-in-Oneモデル<HP Z1 WorkStation>のご紹介、さらに売りやすくなった<HP rPOS>のご紹介など、盛りだくさんの内容となっております。日ごろ販売されている他社製品と、是非比べてみてください。

   

続けてHP ネットワーク製品のセッションでは、『TCO削減効果の高いネットワーク製品はこれだ!』と題しまして、HPの一押し製品である高性能かつコストパフォーマンスの高いネットワーク製品をご紹介。昨今のネットワークトラフィック増加による市場拡大を踏まえ、競合比較を交えながらご紹介します。

 

ここでまた10分ほど休憩。
休憩時間には、個人向けPCの特別販売ブースや、製品展示コーナーでセッション中にご紹介した製品の説明に、みなさま熱心に耳を傾けてくださいました。

残り3つのセッションは、まず『プリンターでも節電&コスト削減』~最新プリンターのご紹介~と題しまして、HPが世界に誇る高品質・高性能・低コストを実現したビジネスインクジェットプリンターのご紹介をします。

ストレージ製品セッションでは、『まさかの事態から業務を守る!』と題しまして、業務継続対策の変化に伴った、HPストレージ製品のご提案方法をビデオ寸劇を交えながらわかりやすく解説いたします。

また最後には、日本HPパートナー制度や販売プログラムの内容を、まだHPパートナー販売店登録がお済みでないみなさまにも分かりやすく、ご紹介致します。
そしてここで、『HPパートナーロードショー2012ご来場者向け特別販売キャンペーン』のお知らせを致します。ご来場いただいた方だけの特典となりますので、まだまだ続くこのパートナーロードショー、お申し込みがまだのパートナー様は是非お申込みをいただき、会場でご確認ください。
HP社員一同、心よりお待ち申し上げております。

HP Partner ロードショー 2012

HP Partner News 2012年7月24日号 特集記事]
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、
閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。