過去最多の来場者数!!HPPC2013

 
ジェネラルセッションの模様 

12/17の名古屋開催からはじまり、全国7か所で開催しましたHPPC 2013は、2/7の福岡開催をもちましてすべて終了致しました。
今回は過去最多の来場数となり、改めてパートナー様のHPに対する注目度の高さを実感しました。

ご来場いただいたパートナー様からは一様にHPの製品・優位性をご理解いただき、帰っていただけたと感じております。
お忙しい中ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今回ご来場いただいたうちの約半数のみなさまが、Partner News読者さまでした。
会場で何名かのみなさまに「Partner Newsご紹介冊子」を配布させていただきつつ、お声を掛けさせていただきましたが、何人もの「読んでます!」とお答えくださる読者のみなさまにお会いでき、とてもうれしかったです。また、会場にて配信お申込みいただきましたみなさま、ありがとうございました!今後はどうぞご活用ください。

本特集では多くのパートナー様に、アンケート結果をご報告したいと思います。
まず、アンケート結果報告の前に、今年のHPPCではどんなことをお伝えしてきたのかを簡単にご説明します。

今年は事例と競合比較をお伝えすることをテーマとし、ジェネラルセッションとその後、複数のトピックを深堀りしてお伝えするブレイクアウトセッションに分かれる構成としました。

なお、多数ご要望いただいておりました配布資料のファイルですが、Partner Portal に掲載しておりますので、併せてご活用ください。

<Agenda ジェネラル>

14:00 ご挨拶
14:10 インテル最新企業向けプロセッサー戦略

インテル株式会社

14:20 マイクロソフト 新製品 Windows 8 のご紹介

日本マイクロソフト株式会社

14:30 【クライアントPC・プリンター】
年度末商戦を勝ちぬく!最新事例ご紹介

~タブレットからモバイルプリンターまで、お役立ち最新事例を一挙公開~
15:00 ご休憩
15:15 【サーバー・ストレージ・ネットワーク・サービス】
最新事例に学ぶシステム販売のトレンド

~サーバー/ストレージ/ネットワーク最新情報~
16:15 ご休憩


ジェネラルセッションでは、まずはじめにHPのマネジメントからパートナー様への日頃からの拡販へのお礼、HPの現状、今年度の注力ポイントをお伝えしました。その後、HPPCのスポンサーであるインテル様の最新プロセッサー戦略、マイクロソフト様からは今年のトピックであるWindows 8についてご紹介いただきました。クライアントPC・プリンターセッションでは、タブレット、シンクライアント、ワークステーション、プリンターごとに導入事例を用いて販売機会の創出という点に重点を置きご説明。サーバー・ストレージ・ネットワーク・サービスセッションでは年度末商談でのご提案の参考になる情報と、最新事例のご紹介を「ワイドショー」形式でお届けしました。

<Agenda ブレイクアウト>

16:30 【クライアントPC・プリンター】会場 (1)
営業力アップに即効!
ビジネスシーンに即した活用事例をデモで実演

~タブレット、話題のゼロクライアントなど、
最新製品の実演デモを幅広くご紹介~
【サーバー・ネットワーク・サービス】会場 (2)
有利な提案土俵づくりと差別化提案のポイント

~Gen8サーバー、HP Insight Online、
モバイル全盛時代の無線LANの提案Tips~
17:20 【サーバー・ネットワーク・サービス】会場 (1)
付加価値提案ノススメ! 価格競争に陥らないサーバー&ネットワーク提案事例

~ブレード、モンスターマシン、HPネットワークで差別化した秘蔵事例を一挙公開~
【ストレージ】会場 (2)
差別化できる! これからのSMB環境向けストレージの現実解

~HP P4000新機能とWindows 2012との連携機能、
HAソリューション、新しいリモートバックアップソリューションのご紹介とデモンストレーション~
18:00 終了予定

ブレイクアウトセッションは、同時刻に2コマのセッションを開催、参加者のみなさまにはお好みの方を選んで出席いただく運用で、それぞれの製品に沿った内容を深堀りした内容としていました。
また、並行して、セッション開催前から終了までの間、プリンター・PC、サーバー、ストレージ、ネットワーク製品までを一度にご覧に頂ける展示コーナーをオープンしておりました。お越しいただいたパートナー様からは興味と、製品を前にして実際の商談でどんな提案をするかなどの話に花が咲くなど、大変活況な状況でした。


大好評だった、
新☆ワイドショー形式のセッション
 
活況だった展示コーナーの模様
 
製品担当との会話が弾んでいました

ではここからアンケートの結果をご報告したいと思います。

イベント全体の満足度

まず、イベント全体の満足度の発表です。約82%の方にご満足いただけたという結果でした。
なお、ジェネラル・ブレイクアウトセッションすべてでの満足度上位3セッションは、以下の通り。

1位 ブレイクアウトセッション【ストレージ】
「差別化できる!これからのSMB環境向けストレージの現実解」

2位 ブレイクアウトセッション【サーバー・ネットワーク・サービス】
「有利な提案土俵づくりと差別化提案のポイント」

3位 ジェネラルセッション【サーバー・ストレージ・ネットワーク・サービス】
「最新事例に学ぶシステム販売のトレンド」
“差別化”のキーワードを盛り込んだセッションが人気の理由だったようです。


この内容は、前回のロードショーアンケート結果からも学び、製品部と意識してセッションを組んだ結果でもあります。

 

 

なお、ブレイクアウトセッションは、参加者数上位3セッションは下記の結果でした(アンケート結果による)。
1位 ブレイクアウトセッション【サーバー・ネットワーク・サービス】「有利な提案土俵づくりと差別化提案のポイント」
2位 ブレイクアウトセッション【ストレージ】「差別化できる!これからのSMB環境向けストレージの現実解」
3位 ブレイクアウトセッション【クライアントPC・プリンター】「営業力アップに即効!ビジネスシーンに即した活用事例をデモで実演」


そして、ここが重要です!

Q:今回のブレイクアウトセッションで取り上げたテーマはパートナー様のニーズに合っていましたでしょうか?

これは本当に企画者が安心した結果となりました。
昨今のシステム提案の複雑さから、パートナー様が直面するご提案時に必要な製品知識の多様化を鑑み、前回のHPPCからブレイクアウトセッションを取り入れています。
今後も市況やトレンドに合ったトピックから最新情報をお届けしたいと考えています。
 

Q:今後も本イベントの開催を希望されますか?

ほぼ100%の方が、今後の開催をご希望くださっています。
来年も開催できるようにがんばりますが、次の新しい試みを今から考えておかないと。。。と企画担当が悩んでいますので、素敵なアイディアお持ちのみなさま!!ぜひ読者アンケートでご教示くださいませ。

 

Q:今後セッションで取り上げてほしいテーマはありますか?

キーワードとして盛り込まれていた上位3位は
?ネットワーク②タブレット③シンクライアント となりました。
以下は記入いただいたコメントです。

  • 各セッション共にアピールポイントが明確で判り易かった。特にシンクライアントに関しては、HP社としての独自性が全面に出ており興味深い内容でした。
  • 事例に基づいたiLO(他管理ツール)の有効活用法と成果について。
  • やはり事例紹介、今回の様な「しくみ」の説明は続けてほしい。
  • ストレージのバックアップいろいろについて。(スナップショットやリモートコピーのような)BC、CAなど、ストレージ機能を使ったバックアップの組み合せ。
  • 他社製品との比較の深堀り。
  • NW機器の価格は安く感じるのですが、他社との差が見えずらいのでそこに特化したセッションがあれば受講したいです。

展示会場でも先日ついに発売となったElitePad 900はとても注目を浴びていました。
本会場で初めて現物をご覧いただいた方がほとんどだったと思います。
そこでこんな質問もしてみました。

Q.タッチスクリーンタイプやコンバーチブルタブレットPCを企業向けに提案したいと思いますか?

約8割の方が前向きにご提案したいとお考えです。ビジネスユースの端末としても、すんなり受け入れられる状況なのだと核心を持ちました。

 

ここからは、いただいたご意見やご希望の一部をご覧いただきます。

ご意見・ご要望

<良かった点>

  • 一回のイベントで、あらゆる製品カテゴリ全体を網羅できるので、大変ありがたいです。ぜひこのまま継続をお願いします。
  • 具体的な導入事例が紹介され参考になった。
  • ネットワーク製品を主に取り扱っている中で、無線LAN商談も大変多くなってきました。今回のように、実例を出していただくと、イメージもしやすく、ユーザーにも提案がしやすいと感じました。
  • デモのあるセッションが非常に分かりやすかった。
  • セッションの合間の休憩時間をまとめて長く確保してもらえると展示コーナーでの実機を見る時間が取れるので有り難い。事例を多く紹介頂いたのは非常に参考になった。
  • 毎回楽しみにしていますが、実例を基に、提案しやすい文言であったり、商談の様子を提案する寸劇であったり、ワイドショー形式は、必ず現場で役立つと思うので続けて欲しいと思います。
  • デモ機が多いのは良いです。カタログで見ても実機を見る機会が少ないので今後の提案にも役立ちます。
  • 展示会場での説明が、いずれもわかりやすい説明でした。
  • RFP縛り文言集はメーカーのお墨付きでもありますので、今後の提案活動に役立てられると考えています。大変参考になります。
  • 勉強になりました。面白かった。BIOS Setupの実画面、表示や機能の使い方はセールストークに使える。アピールポイントをもっと知りたい。キーワードプレゼントもよいアイディアだと思った。

<良くなかった点/ご要望>

  • 展示会場で話を聞く時間が取れない。もう少し全体的にゆとりのある時間配分で構成いただき、展示エリアで質問をする時間を確保できるようにいただけると助かります。
  • ブレイクアウトセッションの数を増やして興味のあるソリューションを複数、重点的に拝聴したく存じます。
  • 1つ1つのセッションが短い為、理解度が低かった。
  • 各地域の事例紹介等、地域特性があればいいと思う。
  • セッションが分かれていて選択が難しかったですが内容は分かり易くて良かったと思います。
  • ハイエンドサーバー(BigData)対応のサーバーのお話があると幸いです。
  • 各ブレイクアウトセッションについては、オーディエンスのターゲットを分かり易く案内しては?誰に聞いてほしいのか?など。営業なのか技術なのか、また内容端折りすぎる。
  • サポート窓口の改善を希望。各サービスの利用方法の明確化。
  • パートナーである弊社が最新情報を手に入れるには、このような会に参加したり、能動的に弊社のパートナーポータルを閲覧しなければなりません。しかし、パートナー会は頻繁にあるものではありませんし、Webの情報も更新されていないことも多々見受けられます。もう少し「新しい」「鮮度の良い」情報を入手できる環境があればと思っております。
  • サーバー、ストレージは情報が早い。比較的正確ですが、ネットワークについては競合情報の調査が甘いような気がします。消費電力や価格の優位性はほぼなくなっています。無線においても大手はコントローラーのみといった情報提供するのは良くないと思います。
  • プロセッサーやDL380eとpとの比較や、スペック表などで表していただけるとこちらも理解しやすく「E/U」への提案もできる。
  • 資料記載の略字の用語解説が欲しい。全ては分からない。

至らない点もあったかと思いますが、このHPPC 2013を通じてHP製品の良さをご理解いただき、今後の皆様の営業活動にお役立ていただければ幸いです。

みなさまにご意見をいただいて、初めて気づく部分もあります。
今回もたくさんのヒントをいただけたと思っておりますし、次回以降みなさまにお会いする際までに少しでも反映できたら、より日々の販売活動に役立つイベント・セミナーができるのではないかと考えております。

今後もぜひ、忌憚のないご意見をお聞かせくださいませ。
年度末も残すところ3週間を切りました。寒暖の差が激しくなっております。どうぞご自愛いただき、月末最後までのラストスパートをよろしくお願いいたします!!

HP Partner News 2013年3月12日号 特集記事]
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、
閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。