新しい知識をマスターする最短の道「なるほどセミナー」を活用しよう

 

  インテル® Xeon® プロセッサー E5 v3ファミリー
 

インテル® Xeon® プロセッサー
E5 v3ファミリー

販売パートナーにとって、自社社員が提案活動を効果的に行うためにより多くの製品知識を習得することが、ビジネス拡大の最短距離であることは間違いないだろう。
そこで、日本HPが提供する「なるほどセミナー」の活用をぜひおすすめしたい。「なるほどセミナー」は、専任の講師が、パートナー指定の場所に訪問し、日本全国どこでもHP製品の最新情報をセミナー形式で提供する施策だ。
本特集では、この「なるほどセミナー」を企画している一人である、サーバー事業統括 前田裕貴氏にその活用法を聞く。

- 「なるほどセミナー」について、始められた背景についてご紹介ください。

HPサーバー事業統括 マーケティング本部 前田 裕貴氏
HPサーバー事業統括 マーケティング本部
前田 裕貴氏

 

「なるほどセミナー」は、約10年前から行っている、日本HPオリジナルのパートナー様向け製品トレーニングです。本セミナーが生まれる以前、パートナー様から、日本HPのセミナーやトレーニングに参加したいが、日中はセミナーを受ける時間がとれないといった声や、営業を増やしたが知識を効率的につけていく手段がなく困っている、市場の動きやトレンドなどを定期的に知りたい、などといった声をいただいていました。特に首都圏以外のパートナー様からは、遠方まで出張できないが、なんとかして販売にむすびつく製品知識を習得する方法はないのかというご相談をいただいていました。

そこで社内で検討を開始し,当初はインターネットを活用したWebトレーニングという方法も候補に挙がりましたが、パートナー様が指定される現地に赴き、フェイスツーフェイスで最新のHP製品の情報をお伝えする手法をとろうということでアイデアがまとまりました。これにより、少人数で効果の高い、インタラクティブな講義となり、具体的な提案活動に直結したQ&Aセッションを設けることができるようになりました。そのため、より一層パートナー様の直接支援が可能になります。さらに、日本HPにとっても、日本全国のパートナー様からより多くの「生」の声を聞くことができるようになり、今後のパートナー様支援活動に役立つと考えたのです。

- では、「なるほどセミナー」の内容について、詳しく教えてください。

 
なるほどセミナーコンテンツ概要
クリックで拡大

スタート当初から変わらないのは、参加者に「なるほど!」と感じてもらえる生きたコンテンツを提供していくというコンセプトです。HP製品のテクノロジーだけでなく、市場動向や、シェアデータ、セールストークや他社との差別化ポイントをしっかりとお伝えすることにしています。もちろん、常に新鮮さを保つために、新製品発売に合わせて、製品ごとにコンテンツのレビューとアップデートを行っています。

開始当初提供していたコンテンツは、PCとサーバーの2メニューだけでしたが、現在では20におよぶセッション内容となっています。それらのセッションの中から、パートナー様が必要と思われるものをピックアップしていただけるアラカルト方式になっています。アラカルト方式を採り始めたことにより、サーバーだけ、ストレージだけ、PCだけといった製品カテゴリを絞ったセッション構成や、サーバーとストレージといった、より提案する組み合わせの多いセッション構成をとることができるようになっています。効率的に必要な分野を学べるということで、このアラカルト方式は高い評価をいただいています。

また、開催される時間も、日中だけでなく、通常就業時間後夕方の時間帯からもお選びいただくことが可能ですので、業務の都合に合わせてセミナーを開催できるということも、人気の高いポイントです。

- 現在、開催されているコンテンツの中から、いくつか内容を紹介してください。

もっとも人気のあるコンテンツ「HP ProLiant 製品紹介」は、HPのx86サーバーのアドバンテージをわかりやすくご紹介する内容になっています。HPでは、昨年「サーバーを再定義しよう」というコンセンプトのもと、ワークロードに合わせたサーバーを提供するインテル® Xeon® プロセッサー E5 v3ファミリーを搭載したHP ProLiant Gen9ファミリーを発表しました。


インテル® Xeon® プロセッサー E5 v3ファミリーの特徴
クリックで拡大
 
インテル® Xeon® プロセッサー E5 v3ファミリーの性能
クリックで拡大
 

最新のインテルプロセッサーの特徴を織り交ぜて紹介することで、HP ProLiant 最新世代機の性能向上の根拠をご理解いただくこともできますし、活用方法や、提供する特徴、ラインナップ、新機種の最新情報などを効率的にご理解いただけています。


HP OEM版WindowsサーバーOS ご活用のメリット
クリックで拡大
 

また、理解が難しいと思われがちな、サーバーライセンスについて学べる、HP OEM版Windows Serverのセッションも評価の高いセッションです。OEM 版とオープンライセンスとの違い、価格優位性などを紹介しており、特にOEMなのでサポートが安心だと理解できたなどの感想をいただくことが多く好評です。

- 「なるほどセミナー」は、日本独自のプログラムなのですね。では、現在までの開催回数や参加人数はいかがでしょうか?

「なるほどセミナー」は、現在、年間100回程度の開催を実施し、1300人を超えるパートナー様が参加されています。開催回数は若干減少傾向にありますが、トータルでの参加人数は減っていません。これは、「なるほどセミナー」が効率的にHP製品情報を学べる場であるということが徐々に浸透してきた結果、今まで各営業所単位で分散して開催していたパートナー様が、戦略的に、社員教育プログラムの中に取り入れて、集合学習の一環として活用されることが多くなったためだと考えられます。

しかし、まだまだ「なるほどセミナー」の認知度が低いことも事実です。もっとこの施策をご認識いただき、ご活用いただければ、パートナー様をより効率的に、そして、積極的に支援できると信じています。

- では、実際に参加されたパートナーの感想はいかがでしょうか?

はい。では直近の開催の例をご紹介します。こちらの写真(下左)は、北陸地方のパートナー様で開催された際の写真です。
こちらでは新入社員の教育プログラムに、主力取扱製品であるHP製品の学習と言うことで呼ばれました。このように、パートナー様のオフィス内の会議室にも訪問して実施しています。
新人さん向けでは、HP製品に特化した知識のみならず、基礎的な情報で構成された入門編のコンテンツもご用意しているので、業界知識の習得にも活用いただいています。

パートナー様のオフィス内の会議室
パートナー様のオフィス内の会議室

 

大阪のHPオフィス
大阪のHPオフィス

 

大島本社
大島本社

また、ある日は大阪のHPオフィスに複数社のキーマンに集まっていただいての勉強会も実施されました。特にHP製品のアドバンテージや差別化ポイントをメインにしたセミナーです。

さらにまた、事業部異動で、まったく畑違いのものを販売されることになった営業職の方々40名で、大島本社で1日セミナー受講をされました。こちらではサーバールームやオフィスツアーなども一緒に行われています。

これら受講者の皆様の感想をいただいていますので、いくつかご紹介します。

  • 「ProLiantはこれまでも販売していて最低限の優位性は把握できているつもりでしたが、今回参加した事で理解が深まりました。iLOなど言葉は知っていても優位性として説明できていませんでした。」
  • 「社内教育プログラムが少ないので、こういったセミナー開催があると助かる。 」
  • 「サーバーのみでなく、ストレージ、ネットワークなど改めて知る機会が無かったので、広く説明を受ける事ができてよかった。オンデマンド開催も可能ということなので、社内で検討してみます。 」
  • 「サーバーの構成を組むコースは、今後必ず業務に活かせるハズなので、非常に参考になりました。」
  • 「サーバー競合他社の優位点、比較ポイントなど、無理を言って質問させていただきましたが、ユーザー様より質問を受ける可能性もあり、お答えいただいた内容が、事前にどう答えるか考えるヒントになりました。」
  • 「新入社員として受講させていただきましたが、まるで知識のない私にもわかりやすい内容と説明で、とても勉強になりました。早くHP製品をお客様に語れる営業になりたいと思いました。」

このような感想も数多くいただき、うれしく思っています。アンケート結果を年間トータルで集計しますと、95%を超えるパートナー様に大変高い満足をいただいています。

- すばらしいですね。では、この「なるほどセミナー」は、どのように申し込むのでしょうか?

「なるほどセミナー」は、HPパートナー様であれば、どのパートナー様もご利用いただけるということをまずお伝えしたいと思います。そして、すべて無償でお使いいただけます。

お申し込みは、日本HP販売特約店様もしくは日本HP担当営業経由で、開催希望日や開催メニューをご相談いただき、当日は、販売特約店様および販売特約店様担当の日本HP営業が現地に講師と訪問して、セミナーを実施させていただきます。プロジェクターが必要となりますので、そちらはご用意ください。最近では、テレビ会議システムを使って、東京・大阪同時受講といった開催をされる場合もございます。

- 無償で利用でき、申し込みも簡単ですから、活用しやすいですね。
最後に、パートナーへのメッセージをお願いします。

HP製品の最新情報を効率的に学ぶことができる「なるほどセミナー」を、ぜひご活用ください。生きた情報を現場に直送し、経験豊富な講師が丁寧に説明いたします。わからないことがありましたら、どんどん質問をいただけましたらうれしいです。日本HPは、パートナー様との協調によりビジネスが成り立っております。全力でパートナー様を支援させていただきますので、「なるほどセミナー」を日本HPにご依頼ください。

「なるほどセミナー」は、日本全国各地に訪問して、最新の情報を提供するユニークなセミナーだ。時間やコストの節約だけでなく、知識をタイムリーに入手することができる絶好の機会といえるだろう。ぜひ、積極的に活用して、営業活動、さらには事業拡大に役立ててほしい。

HP Partner News 2015年6月23日号 特集記事]
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、
閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。