Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

日本HP 販売店様向けセールスマンガ

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む

第1話 数をそろえておさめればいいの?

セールスの扉

第1話のポイント
お客様から具体的に機種名や台数の指定があったから、後は商品の手配をするだけで特に問題がないと思ったのに、何で伊藤先輩に怒られたんだろうな・・・・
「何故?」の問いを切り口に質問を繰り返すことで、顧客が自社の課題を自ら話し出す。
お客様は短期的なビジョンやコスト最優先で課題解決を考えている場合など様々なケースがあります。具体的な機種等の指定があった場合でも、さりげなく会話の中に「何故?」の質問を織り交ぜておくと、効果的に商談のヒントを得るができます。

【 トーク例 】
住田: 「総務部と経理部のPCを入れ替えたいので、HPの指紋認証つきPC25台の見積をお願いしたいのですが・・・」
菊池: 「指紋認証つきPCですか・・・かしこまりました。ところで、住田様!今回はどのようなご理由で指紋認証つきPCをご検討されていらっしゃるのでしょうか?」
住田: 「あ〜。うちも重要な情報を扱っている管理部門のセキュリティを強化しようと思ってね・・・
菊池: 「なるほど、そうですか。ところで御社の経理・総務部では、どのようなセキュリティ上の課題がございますでしょうか?」
住田: 「月次決算の数字やら、人事評価など、担当者以外には見せられない情報があるし、PCの盗難・紛失による情報漏洩もニュースで取り上げられているからね〜」

こうしてお客様の真のニーズを引き出していけば、よりバリューのある提案が可能になり、それがお客様の信頼につながっていきます。その結果、さらに大きなビジネスチャンスへとつながっていく可能性も出てくるのです。

お役立ち情報

≫  シンクライアントの特徴について
≫  シンクライアント導入事例

HP シンクライアント 何でも相談室

今回、イイダ物産に最適なセキュリティをもたらしたシンクライアント。「当社ではシンクライアントの実績がないからお客様にお勧めするには不安だ」「もっとシンクライアントについて知りたい」そのような場合は、この「HP シンクライアント 何でも相談室」をご活用ください。
≫  HP シンクライアント 何でも相談室はこちら
トップへ 戻る    
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡