Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

世界のシンクライアント事例 第7回

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む

海外の先進事例、興味深い事例を連載でお送りしております。
販売店の皆様のヒントになれば幸いです。

アイオワの病理学診療所では、50人の内科医で6拠点ある診療所・提携病院の500人の患者の診察を行なっており、内科医とスタッフはそれらの拠点があたかも同じビルの中にあるように動かねばなりません。
そうした困難な状況を支えるのが様々なHP製品です。
Windows Terminal Serviceを利用したHP t5710シンクライアントをはじめ、Webアプリケーションを管理するHP ProLiant DL360/380サーバ、
それにHP Compaq dc7100 ビジネスデスクトップPC も使われています。
また、ネットワークにもProCurveが採用されています。
【アイオワの病理学診療所(PCI=Physicians Clinic of Iowa)について】
内科医が保有・運営する、複数の科にまたがる医療グループ。骨粗しょう症から睡眠時無呼吸症候群から心筋梗塞などをかかえる様々な患者に対して、最上級の特別なヘルスケアを提供することを使命としています。

6拠点を飛び回る50人の内科医
地域には4つの診療所で50人の内科医が毎日500人の患者を診察するだけでなく、他に2つの提携病院の入院患者まで担当しています。すなわち、これら6拠点の間で、あたかも同じビルの中にあるように動かねばなりません。
活躍するHP製品
50人の内科医と、それを支援する看護師などのスタッフは、Windows Terminal ServiceおよびWebアプリでクリティカルな業務を遂行しています。メインビルディングのスタッフはビジネスデスクトップPCの「HP Compaq dc7100」を、その他の3つのビルディングではシンクライアント端末「HP t5710」を使用しています。サーバにはHP ProLiant DL360/DL380が使われ、ネットワークもProCurveが採用されています。
2005年よりこの診療所では、運用コスト面やシステムの柔軟性、またサポート体制の高い評価から、ほとんどの製品でHPを採用し、サーバによるアプリケーションの中央管理方式によって、医療データの着実な管理体制を構築しています。
結果
シンクライアントならではのアプリケーションの中央管理で運用コスト削減。また、ネットワークにProCurve製品を採用したことも、システムの信頼性や柔軟性を高めることにつながりました。信頼のサポート体制で、医療データの着実な管理体制を構築しています。

達成目標

運用コスト削減
システムの柔軟性

アプローチ

サーバによる中央管理とHP Compaq t5710シンクライアント
の採用
ProCurveネットワーク製品の採用
HP ProLiant DL360/380の採用

導入効果

多地点にまたがる業務効率化の実現

≫ HPシンクライアントのその他の事例はこちら

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡