<参考> HPCPの認定レベルとは

・APS (Accredited Platform Specialist)
コンシューマーやビジネス向けハードウェア製品を運用可能な状態に復旧する事を目的とした保守メンテナンスのために必要なスキルを測定します。
【対象者】HP製品のフィールドエンジニア

・AIS (Accredited Integration Specialist)
企業内のネットワーク環境において技術的なソリューションの計画、統合、サポートのために必要なスキルを測定します。
【対象者】お客様にHPの技術に基づいたソリューションを提供する全ての方

・ASE (Accredited Systems Engineer)
複雑なエンタープライズ環境において技術的なソリューションの統合、サポートのために必要なスキルを測定します。お客様のビジネスニーズを解決する事が期待されます。
【対象者】HPの技術に基づいた複雑なソリューションを提供する全ての方

・Master ASE (Master Accredited Systems Engineer)
非常に複雑なエンタープライズ環境において技術的なソリューションの統合、サポートのために必要なスキルを測定します。HP技術者として最高の技術を有していることを証明します。
【対象者】HPの技術に基づいた非常に複雑なソリューションを提供する全ての方

また、今年度よりセールス向けの資格、ASP,ASCを順次リリースする予定です。詳細が確定次第、皆様にご紹介いたします。

*ASP (Accredited Sales Professional)
対象となるソリューションをとりまく環境を理解し、お客様の状況を理解することができるスキルを測定します。HP製品についての知識を有し、導入した際の利点を説明することができるスキルを測定します。
【対象者】HP製品を販売する営業/エンジニア

*ASC (Accredited Sales Consultant)
お客様の要求を的確に収集し、提案すべき製品を紹介することができるスキルを測定します。
【対象者】HP製品を販売する営業/エンジニア

≫ 認定レベルのご紹介ページへ
≫ 提供資格一覧ページへ

ページを閉じる
© 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P.