Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

「HP ProCurve」が急成長を続ける理由とは?

〜サーバー、PCとのクロスセルにも最適なHPのネットワーク製品〜

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む

HP ProCurve製品が新たなビジネスチャンスに

近年、ネットワーク製品の世界でも、業界標準化が進んでオープンなネットワークが構築可能になり、ユーザー企業にとってはベンダーの選択肢が増えています。一方で企業のIT投資は、より統合化・シンプル化することによるコスト削減が求められており、オープンなネットワーク構築はその鍵と言えます。

それはつまり、パートナー様にとって、大きなビジネスチャンスが広がっていると言うことです。何故ならHPのネットワーク製品「HP ProCurve」は、オープンなネットワーク製品の中で高い競争力を持った製品だからです。高い競争力とは、ひとことで言うと、「コストパフォーマンスに優れ、且つ差別化ポイントが明確で売りやすい」ということです。新たなビジネスチャンスとなる商材として注目が益々高まるHP ProCurve製品をご紹介します。

 

ワールドワイドの成長率No.1

2000年からの成長率(ポート数)
出典:Dell' Oro Group
HP ProCurveが、ここ数年急成長を遂げているのをご存じでしょうか?特にエンタープライズカスタマー向けLANスイッチの市場は、ネットワーク機器のなかでは最も大きく、約1200億円といわれていますが、HP ProCurveはこの市場の中で、成長率が昨年対比170%、2008年下半期では200%を達成し競合他社を圧倒的に上回る数字を達成しています。

このように国内でもHP ProCurve製品を導入されるお客様は急速に増えてきており、今後のシェア拡大がますます期待されています。

 

HP ProCurve製品とは

HP ProCurve製品にはエンタープライズカスタマー向けに展開するスイッチ製品として、LANネットワーク向けのレイヤ2(L2)、レイヤ3(L3)スイッチを中心にした製品群があります。また、2008年10月には、ワイヤレスネットワークソリューションの分野で強い製品群をもつコルブリス・ネットワークス社を買収し、無線関連製品のラインアップを大幅に強化しました。
こうしてHP ProCurveは、スイッチ製品から無線ネットワークソリューション製品まで、エンタープライズLANの分野で、様々なお客様ニーズにお応えできるラインナップを実現しています。
 
≫ ProCurve Networking by HP 製品
 

高機能かつコストパフォーマンス抜群のスイッチ製品群

HP ProCurveが急成長した理由は、HP ProCurveが誇る「ライフタイム保証」、「低コスト」、「業界標準」という代表的な3つの特長が多くのユーザーに支持されているからです。
 
質の高さと保守体制の充実を証明する「ライフタイム保証」
「ライフタイム保証」とは、製品を使い続けている限り、製品および電源・モジュール・ファン等のアクセサリを含めた保証を行う、HP ProCurveならではの保証制度です。問題発生時には原則翌日までに代替品を先にお送りすることでダウンタイムを最小限にします。さらに、ソフトウェアのアップデートおよび電話での無償サポートを行います。

≫ ProCurve Networking by HP 製品保証(ライフタイム保証)とサポートサービス
 
高機能スイッチでも「低コスト」
HP ProCurve製品は、競合他社製品に比べて非常に高い価格競争力があります。たとえば、ローエンドクラスのスイッチでも802.1X認証、MAC認証、WEB認証といった複数の認証方式を混在して使用可能な製品が数多くラインナップされています。このように、高機能でも低価格という点が大きな訴求ポイントです。こうした製品単体でのコスト優位に加えて、前述のライフタイム保証で保守費用を大幅に削減することができるため、TCO(総所有コスト)で見ると大きなコストメリットを提供できるのです。
 
「業界標準」に沿った親和性の高さ
これまでHPはIEEEにおける業界標準技術の推進にも大きく寄与するなど、オープンな業界標準への投資を常に続けてきました。そうした標準技術に基づいているため、HP ProCurve製品は他社製品との親和性が高く、お客様の既存ネットワーク環境にも容易に導入することができます。特に現在の市場の多くを占めるシスコ製品とはコマンドやKeyの整合性が高いため、シスコ経験者であれば簡易に機器設定が可能という点もお客様にとっては安心できるポイントです。
 

製品力の高い無線ネットワーク製品

無線ネットワーク製品は、大きく分けて3つの製品群から構成されています。まず、アクセスポイントやコントローラーといった無線ネットワーク製品で、従来の802.11a/b/g対応アクセスポイントに加えて802.11n対応アクセスポイントまで幅広いラインアップを用意しています。次にアクセスポイントやコントローラーを一括管理できるCNMSという無線ネットワーク管理製品、そして無線セキュリティ製品です。

これらのHP ProCurve無線ネットワーク製品は、他社製品に比べて差別化ポイントが非常に明確なため、パートナー様にとっても扱いやすい商材になるのではないかと期待しています。その優れた特長を5つご紹介します。
 
① アクセスポイントが単体で1台からでも使用可能
アクセスポイントに基本機能をすべて含んでいるため、アクセスポイント単体でキャンパスネットワークとして使用できます。他社ソリューションでは、アクセスポイント1〜2台であってもコントローラーが必要になるため、小規模ネットワークでは高コスト。HP ProCurveなら、小さく始めてアクセスポイントの数が増えてきたらコントローラーを導入して管理を楽にするなど、柔軟な無線ネットワークの構築が可能です。
 
② アクセスポイントをアップグレードするだけで11nに対応
アクセスポイントを802.11n対応のアクセスポイントに変えるだけで、802.11nの導入が可能です。他社ソリューションのようにコントローラーを802.11n用に変更する必要がなく、最小コストで11nを導入することができます。
 
③ アクセスポイントだけでネットワークが組めるローカルメッシュ
アクセスポイントだけでネットワークが組めるローカルメッシュ機能を持ち、ケーブルを引けない場所でもネットワークが構築できます。アクセスポイント間通信の設定も一般の製品では手動設定が必要ですが、HP ProCurveなら自動設定のため、障害時などのネットワーク再構成が非常に簡単です。この機能を生かして、列車や米国政府専用機をはじめとした航空機やバス、クルーズ船などの交通機関に数多く導入されています。
 
④ 複数のSSIDをもつことが可能
アクセスポイント単体で16個のSSIDを持つことができ、SSIDごとに認証方式を変えたりトラフィックの優先度(QoS)をコントロールしたりすることが可能です。この機能を生かして、ホットスポット設置ベンダーが、他社SSIDの卸売りするビジネスモデルが可能になります。
 
⑤ アクセスポイント単体でWeb認証が可能
Web認証対応アクセスポイントでは、認証DBをアクセスポイントに持つことができるため、Radiusや認証コントローラーが必要なく、他社ソリューションに比べて、より簡単・低コストのホットスポットが構築できます。

≫ ProCurve Networking by HP 製品一覧 ワイヤレス
 

広がるビジネスチャンス

HP ProCurve製品の導入実績は、国際宇宙ステーションから学校法人におけるキャンパスネットワークまで多岐に渡っています。基幹ネットワークの再構築という大型導入だけでなく、そのコストパフォーマンスと他社製品との親和性の高さから、すでにネットワークソリューションが完成しているお客様においても、「ワイヤレスアクセスポイントとコントローラーだけ」とか「ディストリビューションスイッチとエッジスイッチ」など、部分的にHP ProCurveを購入していただくケースも増えています。

≫ ProCurve Networking by HP 製品導入事例

ITが企業活動に不可欠な存在になった今、ネットワークの信頼性はますます重要になっています。サーバーやPCだけでなく、ネットワーク部分まで含めたトータルな最適化が求められており、そうした提案がお客様の満足度向上にもつながるはずです。実際に、サーバーと併せてHP ProCurveを提案し、導入に結びつけられるなど、ビジネスの広がりを実感いただいているパートナーの方々もいらっしゃいます。ITの重要な役割を担うネットワーク製品「HP ProCurve」で、パートナー様のビジネスチャンスをさらに拡げていただければ幸いです。

≫ HP ProCurve Network of Choiceキャンペーン(2009年4月30日まで)
 
芝原 房夫
プロカーブ ネットワーキング
ビジネス本部 本部長

≫ 紹介ページはこちら

このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡