Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web

ビジネスクライアントにかける日本HP

〜ビジネスクライアント戦略とパートナー施策を聞く〜

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む

クライアントソリューションの意味

この度、PCやシンクライアントなどのビジネス向け製品を提供している組織名を『クライアントソリューション統括本部』として再編成しました。このご案内を差し上げたところ、あるパートナーの方から、「クライアントソリューション統括本部という言葉の意味は、クライアント(HPのお客様であるパートナーの方々)の問題解決(ソリューション)をしてくれる組織ですか?」というご質問をいただきました。

実際はビジネスクライアント製品を担当する組織という意味で命名されたのは言うまでもないのですが、こうした誤解も良い意味でのHPへの期待と受け止め、その期待にお応えできるよう頑張っていきたいと思います。

 

ビジネスクライアントの新潮流

さて、ビジネスクライアントの環境は、今や企業において1人に1台のPCは当たり前で、オフィス内や外出先、工場など様々な現場から情報へアクセスするニーズは高まっています。この背景としては、通信環境の高速化やサーバのパフォーマンス向上、ストレージの容量拡大など技術的な進歩があります。

その一方で、ノートPCの紛失による情報漏えいなど、新たな課題も出てきています。こうした企業を取り巻くビジネス環境や課題に合わせて、モバイルビジネスを支援するノートPCやセキュリティに優れた機能を持つシンクライアントなど多様な製品をお届けするのがクライアントソリューション統括本部の使命です。

 

成長著しいHPのビジネスクライアント製品

米国の金融不安に端を発した経済状況の悪化や、日本でも雇用調整など暗いニュースが多い昨今ですが、先月のHP本社の業績発表によるとパートナー様のご尽力もあり、おかげさまで全体的に好業績といえる2008年でした。

特にビジネスクライアントは大変好調な数字となったのですが、特筆すべきはノートPCやシンクライアントの成長です。ノートPCにおいては前年同期比で売上高が約20%以上の伸びとなり、同様にシンクライアントは過去5年間で市場規模は20倍以上に拡大しています。
日本HPの国内におけるシンクライアントビジネスの伸びにおいても、2008年上半期(台数)では前年同期比で164%の成長率であり、業界トップの市場シェアを確保し続けています。

※IDC Japan, 2008年10月
「国内シンクライアントソリューション市場 2008年上半期の分析と2008年〜2012年の予測:
仮想化とモバイルシンクライアントの動向」(J8090108)より

 

ビジネスクライアントを象徴するノートPC「EliteBook」

このようにHPのビジネスクライアント製品群が好調な背景には、お客様のビジネス課題に立脚した製品開発があります。お客様にクライアントPCをどう使っていただきたいか、何にお困りかなど、ビジネスをよく知るHPだからこそのこだわりです。

一例として、ビジネス向けノートPC「EliteBook」では、ビジネスユーザーの行動や嗜好に基づき、アルミヘアラインのデザインを採用。高級な質感に加え、日常的に持ち運ぶ際の重要課題である耐久性、また名刺リーダやWindowsを起動せずにメールや連絡先などの情報を閲覧できる“PDAいらず”のQuickLookなど、エンドユーザーに有益な機能が盛り込まれています。満員電車の押し合いにもびくともしない頑丈さや、電車の乗り降りの合間に鞄からさっと出しすぐにメールチェックできる機能など、まさに日本のビジネスマンのためのノートPCとも言えるでしょう。

 

世界シェアNo.1。わずか3ヶ月で日本の1年分を販売

HPは世界シェアNo.1のPCベンダーです。世界一といってもピンとこないかもしれませんが、例えば、本年の第3四半期のPC出荷金額は日本の1年分の出荷金額を抜いています。日本にはたくさんのPCメーカーが存在し市場規模も大きいのですが、その1年分をHPはわずか3ヶ月で売り上げたことになります。

そのNo.1PCベンダーの地位を築くことができた最大の要因は、まさにパートナーの皆さまのお力添えにあります。 以前のPC事業のサクセスストーリーではダイレクトモデルを想起される方も多いのではないでしょうか。しかしHPではビジネスソリューションにこだわる製品開発やお客様ニーズに応じた販売のためには、メーカー直販を主力とするのではなく、販売パートナーの方々と連携したモデルが有効であると考え、全世界でそれを実践しています。パートナー様との連携はクライアント製品の販売戦略の中心ですので、今後も皆様との関係をより強固なものとして、様々な製品でシェアNo.1、成長率No.1を目指したいと考えています。

その具体的な方法の一つとして「ASK HP!!」を強化していきます。また、HP Partner Newsを通じて販売活動にお役立ていただけるキャンペーン情報などを引き続き提供していきますので、今後とも是非ご利用ください。こうした私たちの活動が、パートナーの皆様のビジネス拡大に寄与できれば、これほど嬉しいことはありません。

 
≫ 特集ページ後編 【シンクライアント市場 2009年の展望と期待】はこちら
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡