Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

日本HP販売パートナー > 日本HP販売店制度 > HP Partner News Web >  HP Partners Communication 2008 秋 開催報告

HP Partners Communication 2008 秋 開催報告

ご来場頂いたパートナーの皆様、誠にありがとうございました。

HP Partner News Web

最新号
アーカイブ
特集
連載記事
事例
FAQ
昭島工場見学プログラム
HP Unison Partner Portal ログイン
→ニュース/イベント
→HP Partner News
パートナー様向け
お役立ちリンク集
パートナー様向け
営業ツール紹介
日本HP サイトマップ
 
特別価格情報やキャンペーン情報満載 HP ProLiant プレミアムモール
コンテンツに進む HP Partners Communication 2008 秋 開催報告

「元気なHP」はパートナーの皆様のおかげ

9月16日の名古屋を皮切りに、弊社の戦略や新製品の概要、販売のノウハウ等をお伝えする『HP Partners Communication 2008 秋』のイベントを、全国5箇所(札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡)にて開催いたしました。各会場とも、前回を上回る大勢のパートナー様にご参加をいただき、心よりお礼申し上げます。

会場では、メインのセミナーに加え、年末商戦のイチ押し製品群の展示やデモコーナー、案件相談窓口などを設け、併設した分科会では話題の製品の販売ノウハウなどをご紹介するなどして、HP製品の情報を多面的にご提供させていただきました。

セミナー冒頭の弊社那須からのご挨拶では、HPが元気でいられるのもパートナーの皆様のご尽力のおかげであるとし、2008年もHPが市場を牽引できたことへのお礼を述べさせていただくとともに、2009年に向けてさらにお互いにビジネスを伸ばしていくための戦略をご説明させていただきました。

その他にも、日本AMD様、マイクロソフト様のセッションを交え、具体的な製品説明や寸劇など硬軟織り交ぜたプログラムで「元気なHP」を皆様にアピールできたのではないかと考えています。
 

好評の案件相談では年末商戦の秘策が

本イベントの最大の目的は、この年末商戦にパートナー様がHP製品を販売されるうえで、差別化の図れるご提案を差し上げることにありました。そのため、会場では旬なテーマとしてのグリーンITと仮想化に関する最新情報をご提供いたしました。

また、併設の分科会においても、中堅中小企業や地方で売れているシンクライアントの事例紹介、ブレードサーバと併売しやすいストレージ製品のご紹介などもさせていただきました。

さらに、今回はこれらの商材を販促いただくためのノウハウを、「史上初! オムニバス寸劇で贈る ”シーン別ProLiant/BladeSystem提案術”」と題した寸劇にてご披露しました。製品ごとに、建設現場、スーパー、病院のテーマ設定を行い、分かりやすく販売のポイントをご説明させていただきました。
パートナー様からは、「イメージとして分かりやすかった」「頭の整理ができた」「ブレード=高いというイメージを払拭できた」「グリーンITをキーワードとして提案に盛り込みたい」など、貴重なご感想を賜ることができました。

一方、ご好評をいただいている案件相談窓口では、前回を上回るご相談を賜りました。弊社の商談支援の担当者が直接パートナー様のご要望に応えさせていただく場として、今回も率直なご意見、ご要望をお寄せいただき、弊社からは精一杯のご回答を差し上げました。
パートナー様から、「今後も、繁忙期には迅速かつ柔軟な特価対応をお願いしたい」「引き続き、HP製品を販売していきます。これからも協力をお願いします」などのご感想をいただけたことは、担当者にはなによりの励みとなりました。

また、セミナー終了後にはささやかながら、懇親会の場を設けさせていただきました。日頃の感謝を込め、弊社の担当社員とパートナー様との歓談の場として、あるいはパートナー様同士の情報交換、交流の場としてご活用いただけたことと思います。
余談ながら、会のヤマ場となった抽選会では、当選されたパートナー様に対して司会が巧みな話術で感想を求めたところ、思わず「目標以上に売ってみせます」と返答され、会場が爆笑の渦に巻き込まれるという一幕もありました。

 

2009年のHPPCにも、ぜひご期待下さい

開催当日は、すべての会場で天候に恵まれ、大阪会場では予定を越えるご来場にレイアウト変更に慌てるうれしいアクシデントにも見舞われるなど、全国の沢山のパートナー様と同じ時間を共有できたことに感謝いたしております。
秋田から仙台へクルマで3時間以上もかけてお越しいただいたパートナー様、開催時間の1時間以上も前からお待ちいただいた皆々様にも、この場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、『HP Partners Communication』では、ひとえにパートナーの皆様が気軽にご参加いただいて、情報交換や懇親の場としてご利用いただけることを願っております。また、弊社からはHP製品の販売戦略等をタイムリーにお伝えすることで、HPとのビジネスに確信を持っていただけたならと考える次第です。
今年は今回が最後になりますが、2009年もまた新たな企画で皆様にお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

 
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡