拡張性の高いモジュラータイプのPOS端末です。本体をカウンター内に収納可能なPCタイプの筺体を採用。カウンター上に設置する機械類を少なくすることで、よりスマートでハイタッチな接客と商品の受け渡しが可能になります。また、一般的なビジネスPCに比べて高いインターフェース拡張性を持つほか、長期間販売を継続する耐久性の高いロングライフPCとしての性質も持ち合わせています。POS端末単体としての用途のほか、店舗サーバーとして、または自立型情報キオスク端末やデジタルサイネージのコントローラーのほか、医療機器、分析機器の組み込みコントローラーとしてなど、幅広い用途のロングライフPCとしてご利用いただけます。
詳細はこちら:
   HP RP5モデル別仕様(PDF)

機能

  • Windows 7 Professional または他のオペレーティングシステムを搭載

モジュラー型POSとしてスマートに利用可能

POS本体をカウンター内に収納するモジュラータイプのPOS利用に適しています。カウンター上に機器を目立たせることなくPOSをスマートに活用したい店舗にお勧めなPOS端末です。

ハイパフォーマンスな性能を持ち、店舗サーバーとして、または店舗サーバー兼POS端末としての利用にも十分な性能を発揮します。

OSには、POSに特化したWindows Embedded POS Ready 7のほか、Windows 7などのOSも選択可能なため、営業中はPOSとして活用しながら、開店前、閉店後に店内POPの作成やWebサイトの更新、プロモーション用電子メールの配信などのバックオフィス業務への利用にも適しているため、店舗の小さなスペースを有効活用することが可能になります。

多彩な周辺機器を接続可能

4つのPowered USBポート、7つのUSBポート、4つのPoweredシリアルポート、1つのフルハイト拡張カード空きスロットなどを備え、拡張性は十分。会員カードや電子マネーのリーダー/ライターなど、近年POS周りで急速に増えつつある周辺機器を、ハブなどを利用することなく直接接続できます。

インテル® vPro™ テクノロジー対応モデルこよる管理コスト削減

インテル® vPro™ テクノロジー対応モデルを選択することで、遠隔操作によるPOSのメンテナンスが可能となり、運用管理コスト(TCO)の大幅な削減に貢献します。※1 インテル® Core™ i3 プロセッサー選択時は対応していません。

ロングライフPCとしての利用も可能

RP5 Model5810 Retail Systemは、PCスタイルの筺体を持ち、同一モデルの販売を長期間継続するため、ロングライフPCとしての利用も可能です。

長期間にわたり同一モデルを調達可能なため、業務端末としてのご利用時に世代管理工数を大幅に削減することができます

通常のPCよりも外的衝撃や振動に強く、高温に耐えられる堅牢性の高い仕様のため、情報キオスクやデジタルサイネージのコントローラーのみならず、工場など様々な環境下で稼働する組み込みコントローラーとしての利用にも適しています。

通常のPCよりも頑健で高温に耐えられる仕様のため、マルチメディアキオスクやデジタルサイネージのコントローラーのみならず、工場など様々な環境下にて、組み込みコントローラーとして利用することも可能です。