Android TM 搭載ビジネスタブレット
詳細はこちら:
   詳細スペック(PDF)

                                 タブレットオプション製品

機能

鮮やかなディスプレイ

画像や文字もくっきりと見える超高解像度QXGA(2048x1536ドット)ディスプレイを採用。液晶方式はIPSを採用し、広い視野角で鮮やかな画像や動画を映し出します。また、450カンデラ平方メートルの明るいパネルのため明るい場所でも画面を確認することが出来ます。

縦でも横でも見やすいサイズ

液晶のサイズは7.9インチ、縦のアングルでも横のアングルでも見やすい4:3のアスペクト比を採用しました。10点タッチにも対応しさまざまなアプリに柔軟に対応します。

高性能4コアプロセッサ搭載

心臓部には高性能なQualcomm® Snapdragon® 800 クアッド・コアプロセッサを採用。高解像度のグラフィックスもスムーズに処理し、同時に長時間の駆動も実現します。

3D(3次元)ペンを採用

付属のペンはスムースな書き心地を実現する最新のテクノロジを採用。筆圧感知やホバリング機能※1への対応に加え、ペンの傾きや移動距離等の3次元の位置データを取り込むことに対応し、紙に書いたデータをリアルタイムに取り込むことにも対応します。

高速無線LAN対応

  • 最新の無線LAN規格IEEE802.11acに対応。ビジネス利用での互換性も考慮しデュアルバンド(5GHz帯、2.4GHz帯)をサポートし、Miracastにも対応します。

高性能カメラ搭載

  • タブレット背面には8メガピクセルのオートフォーカス、HDR対応のカメラ、フロント側には2メガピクセルのカメラを搭載。いずれのカメラも低輝度撮影に対応する高性能タイプを採用

充実のセキュリティ対策

  • ARMR TrustZone®(TEE)、ハードウエアベースの暗号化とキーストレージ、Security Enhanced Android、セキュアブート、VPN接続の暗号化(256bit)と最新のセキュリティ機能に加え、HP TouchPoint Managerによる資産管理とMDM※2に対応。万全のセキュリティ対策を実現します。

豊富な付属ソフト

  • オフィスアプリケーションを利用することのできるKingsoft OfficeやノートアプリのHP Notes、ペイントアプリのCorel Painter Mobile等、すぐにタブレットの機能を活用するためのアプリケーションが最初から搭載されています。

充実のサウンド機能

  • 映画のデジタル音響システムで知られるDTSのDTS Sound+™を搭載。タブレットの前面にはステレオスピーカーを搭載し、広がりのあるサウンド再生を実現します。
  • Windowsの全てのエディションとバージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。 全てのWindows機能を利用するには、アップグレードされた、または個別に購入されたハードウェア、ドライバまたはソフトウェアが必要です。 http://www.microsoft.com をご覧ください。

    Windows 8 PCから更新/アップグレードする場合、全てのWindows機能を利用できるわけではありません。システムには追加のハードウェア、ドライバ、ソフトウェア、ファームウェア、BIOSアップデートが必要です。 バージョン間のアップグレード、たとえばPro以外からProおよびMedia Centerへのアップグレードには追加料金がかかります。 アップデートの詳細はwww.windows.com/everywhereでご確認ください。

    一部のアプリは個別に販売されます。 市場によって異なります。 一部の機能にはWindows 8.1 Updateが必要です。 Windows 8デバイスの場合、アップデートはWindows Storeから入手できます。 Windows 8.1デバイスの場合、アップデートはWindows Updateから入手できます。 インターネットアクセスが必要です。 費用がかかります。 一部のデバイスでは電源ボタンを使用できますが、表示されているデバイスでは使用できません。