キーボード(パワーキーボード)は一部のモデルに付属します。詳細は詳細スペック(PDF)にてご確認下さい。
詳細はこちら:
 Windows 8.1モデル詳細スペック(PDF)

Windows 10モデル詳細スペック(PDF)

タブレットオプション製品

機能

  • Windows 8 Pro または他のオペレーティングシステムを搭載

薄く・軽量・そして圧倒的に頑丈

Elite x2 は薄型・軽量のデザインでありながら、衝撃、極端な高温・低温環境など、想定できる最高レベルの耐久性を米軍調達基準 (MIL-STD 810G)試験により実証します。

高い演算性能とファンレス構造を実現

最新のCore Mプロセッサーを搭載することで、ビジネスアプリケーションの処理に対応する高い演算性能とファンレス構造を実現しました。上位の5Y71プロセッサはvPro構成もサポートし高い管理性も実現します。

「つながる」LTEをサポート

LTEの高い伝送速度と安定通信を実現するために日本の環境に合わせた日本専用のLTEアンテナを開発し搭載します。通信モジュールはマルチバンドに対応し、広いエリアでの接続性を重視しました。

革新的な無線ドッキングステーション

タブレットの画面を「遅延なく」ワイヤレスでプロジェクターに投影したり、USBやLANの接続を無線で伝送することも同時に可能です。タブレットの機動力を最大限に活用することが出来ます

ワコムのデジタイザペンを採用

  • ペンタブレットでは定評のあるワコムのデジタイザペンを採用。正確でスムースなペン入力を実現します。ペンは電池の無いタイプを採用し、使わない時には本体に収納することが出来ます。

使い方にあわせて選べるキーボード

  • ドッキングステーションのように机において使うパワーキーボードと、持ち運びにも対応するトラベルキーボード、使い方に応じたキーボードを選択頂けます。いずれもタイピングの心地よさを追求したストロークを確保します。

業界最高水準のセキュリティ

  • BIOSの自己修復機能、FIPS 140-2に対応する暗号化、全データ完全消去機能、ポート管理機能など、業界最高水準のセキュリティ機能を全て搭載しました。リスクを管理し、安定運用をサポートします。

耐久性の高いバッテリを標準採用

  • 約1000回の充放電を設計寿命とする、耐久性の高いバッテリをタブレット本体及びパワーキーボードのバッテリに標準採用。長期間の運用にも対応します。

電源がオフでもスリープしていてもリモート操作で ロック、データ消去出来ます

  • Elite x2 は専用チップを搭載。lntel社との強力なパートナーシップにより、システムの電源状態がスリープ(S3)、ハイバネート(S4)、オフ(S5)のいかなる状態でもHP Touchpoint Managerからデバイスのロックやデータ消去を実行することが出来ます。※1

日本でも世界でもつながるWi-Fiが1年無料

  • iPassの提供するWi-Fiアクセスサービスが1年間無償で貼付されます。世界中の1300万を超えるWi-Fiスポートを利用可能です。詳細 https://www.ipass.com/hp/

ハイパフォーマンスPCにワンランク上のサポート

  • HP のハイパフォーマンスPCをご購入いただいたお客様はワンランク上のサポート、HP Elite Premiumサポートが受けられます。専用の回線設置により迅速なサポート対応を実現し、技術的なご相談窓口および修理受付窓口を統合することで、たらい回しを未然に防ぎます。さらに標準の保証内容と比べ受付時間を拡大延長し、修理時間の短縮にも対応することでお客様のビジネスに必要なさまざまな要求にお応えいたします。詳細URL→ www.hp.com/jp/elitesupport
  • Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。