SSH社 導入事例 - HP DesignJetプリンター

“ 私たちはプロジェクトをやり取りし、知識を共有しています。新しい経済活動と言えます。両社が別々の町にあっても、互いに世界の反対側に位置していて も、HPが両社のつながりを現実のものにしてくれています。HPは鍵を握る印刷業界のイノベーターです。”

− Cloud 9社 創業者 Enric Ruiz-Geli氏

HP DesignJetプリンターにより、国境を越えたコラボレーションが容易に

課題

課題

クウェートに本拠地を置く建築コンサルタント会社のSSH社と、バルセロナに本拠地を置く建築設計事務所のCloud 9社のコラボレーションが困難であった原因は、異なるアプリケーション、低速なFTPサイト、信頼性の低い電子メールにありました。

両オフィスでは、大型の高品質の図面を印刷して共有できる迅速で効率的なソリューションを必要としていました。

ソリューション

ソリューション

SSH社は新登場のコンパクトで使いやすいWeb接続機能が付いたHP DesignJet T920プリンターの検証を開始しました。

Cloud 9社はダブルロールのWeb接続型HP Designjet T1500プリンターを使い始めました。

両社はHP DesignJet ePrint & Shareを使用して場所を問わないコラボレーションを開始しました。※1

成果

SSH社

両社のHP DesignJetプリンターのスピードと処理パワーのおかげで、迅速なワークフローが実現しました。

HP DesignJet T920プリンターの排紙スタッキングトレイにより、SSH社は大判印刷の部数を容易に管理できるようになりました。

HP DesignJet T1500プリンターのダブルロール設計により、Cloud 9社の印刷の生産性が50%アップしました。

HP DesignJet ePrint & Shareにより、ほぼどこからでもファイルにアクセスして、表示や印刷を行えるようになったため、国境を越えたコラボレーションが容易になりました。※1

SSH社 導入事例の全文はこちら[英語] (PDF:1.21 MB)

HP DesignJetプリンティングに関するその他の情報

HP DesignJetの歴史

HP DesignJetの歴史

1970年代のペンプロッターの発明以来、
HPは、大判印刷の分野をリードする
革新的な製品を開発してきました。
HP DesignJetプリンター のこれまでの軌跡を
一挙にご紹介します。

HP Designjetの歴史の詳細はこちら

HP DesignJet プリンターで節電

HP DesignJet プリンターで節電

HPの大判プリンターと
一般的な大判プリンターとを比較し、
どれだけ電力消費量に差があるのかを
紹介します。

HP DesignJet プリンターで節電の
詳細はこちら

  • ※1 HP DesignJet ePrint & Shareアカウント、プリンターとのインターネット接続、インターネット対応デバイスとの接続が必要です。
    HP DesignJet ePrint & Shareモバイルアプリケーションを使用する場合は、互換性のあるApple® iOSまたはAndroid™デバイス、およびインターネット接続が必要です。
    データや接続の利用料金が発生する場合があります。印刷時間は条件によって異なります。