HP Latex 3000プリンター

HP Latex 3000プリンター

 

1:35

HP Latex 3000 の販売は
終了となりました。

HP Latexプリンター 製品一覧ページにて最新機種をご確認ください。

ボリュームユーザー向け HP Latexプリンター

最大

3.2m

(126インチ)ロール幅

dualroll

ダブルロール機能搭載

最大

160kg

(350ポンド)ロール重量

業界トップレベルの効率性

HP Latex 3000プリンターは、並外れた耐久性を備えた
高品質プリントを大量に制作できるため、品質を損なうことなく、
大型案件の厳しい納期にも対応できます。

屋内高品質モード

77m²/

(830フィート²/時)

屋外品質モード最大

180m²/

(1950フィート²/時)

 

HP Latex 3000プリンターの仕様 - CZ056A#BH1

印刷

印刷速度

35m2/時 - 高彩度のバックライトとテキスタイル(14Pass)

44m2/時 - バックライト、テキスタイルおよびキャンバス(10Pass)

77m2/時 - 屋内での高品質(6Pass)

120m2/時 - 屋外(3Pass)

180m2/時 - ビルボード(2Pass)

印刷品質 カラー(最良):

最高1,200×1,200dpi

印刷方式:

HP Latexプリンティングテクノロジー

互換性のあるインクの種類:

HP Latex インク

プリントカートリッジの個数:

7個(ブラック、シアン、ライトシアン、ライトマゼンタ、マゼンタ、イエロー、HP Latexオプティマイザー)

プリントヘッド:

7色(シアンまたは黒×2、マゼンタまたはイエロー×2、ライトシアンまたはライトマゼンタ×2、HP Latexオプティマイザー)

プリントヘッドノズル:

10560

色再現性

最大色差(95%インク濃度モード) <= 2 dE 2000
(印刷されたジョブにおける色の変化は、以下の制限内にあると測定されています。最大色差(95%インク濃度モード) <= 2 dE 2000。CIE 標準光 D50 下での943カラーターゲットにおける反射測定で、CIE ドラフト基準 DS 014-6/E:2012 の CIEDE 2000 基準に従ったもの。各色の 5%は 2 dE2000以上の変動量が発生する場合があります。転送モードで測定されたバックライト用素材は、異なった結果となることがあります。)

メディア

印刷後の排紙処理:

ロール to ロール

ロール to フリー フォール

ロール to コレクター

デュアルロール

用紙の種類:

バナー、粘着ビニール、フィルム、紙、壁、キャンバス、メッシュ(裏地あり)、テキスタイル

(非多孔性または裏地あり)

ロール紙の最大給紙:

2

メディア幅, 最大:

3.2m(シングルロール)

2×1.60m(デュアルロール)

ロールの最大重量:

最大160kg(シングルロール)

ロールの外径:

30 cm

素材の厚さ:

最大0.8mm

寸法および重量

最小寸法(幅 x 奥行き x 高さ):

598×172×167cm

パッケージのサイズ(幅 x 奥行き x 高さ):

586×173×216cm

重量:

1,630kg

環境範囲

稼働温度範囲:

15〜30oC

稼働湿度範囲:

20〜70% RH(結露しないこと)

稼働音

稼動音 (音圧放射):

67dB (A) (冷却時 75dB (A) )

音圧出力(スタンバイ時):

60dB (A)

稼動音 (音響):

8.8B (A)

動作音出力(スタンバイ時):

8.2B (A)

電源

印刷速度

9kW(平時) - 高品質の屋内モード(6Pass)

11kW(平時) - 屋外モード(3Pass)

認定

環境管理プログラム:

WEEE

EU RoHS

REACH

UL

付属品・その他

標準保証:

1年間ハードウェア限定保証

HP Latexプリンティングに関するその他の情報

メディアソリューションロケーター

メディアソリューション
ロケーター

HPでは、Latexと互換性のある全メディア、
およびカラープロファイルとプリンター設定に関する情報をまとめた総合的なリストを提供しています。
 

最適なメディアソリューションを見つける

メディアソリューションロケーター

お客様事例
 

各地のプリントサービスプロバイダーは、
HP Latexテクノロジーを活用することで
新しい機能を獲得し、柔軟性を向上させ、
創造力を高めてさらなる成功を収めています。

お客様事例

ダイアログを閉じる ダイアログを終了する