HP BusinessNow 営業力強化のために

中堅・中小企業経営者の80%が
「営業生産性を強化したい」
と考えています。

※2015年 HP独自調査

少数精鋭で勝負せざるを得ない中堅・中小企業にとって、営業担当一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮できることは、ビジネスの成否を分ける重要なポイントです。
そのためにどんな施策が打てるのか、お客様との信頼関係をより強固に構築するためにどんな方策が有効なのか、考えてみましょう。

営業担当
仕事 さくさく、遊び とことん。Windows

営業力強化のために
〜ビジネスにこれまで以上の機動力を〜

インターネットのみならずスマホ、SNSの活用

営業担当のコミュニケーション手段が、今はメールやチャット、SNSなどが主軸になってきています。2014年末時点でのスマートフォンの利用率も各年代で7〜9割を占めるなど、幅広い年代で利用されている以上、ビジネス現場でもソーシャルプラットフォームを使うことが普通になりました。自社の製品情報や業界情報など、お客様のほうがより詳しい情報を持っている状況も生まれており、営業活動において重要なのは、ただ単に情報を伝えるだけの活動ではなく、お客様の真の課題発掘をするために、いかにお客様と一緒に過ごす時間が増やせるかということに変化しています。通り一辺倒ではない会話が増やし、そこから真の課題を見つけ出すチャンスが増やさなければなりません。営業担当が社内にいなくても十分なパフォーマンスがあげられるような環境づくりが必要不可欠なのです。

お客様と長くお付き合いするために

多様化・複雑化している現代のビジネス環境において、お客様の真の課題解決に貢献するためには、変化するお客様の状況に応じたコミュニケーションを取り、現存するビジネス課題のみならず、「変化するお客様のビジネスの将来の状況」など、本質的な問題を知る機会をいかに数多く作りだせるかがポイントになります。タイムリーに情報を入手しながら、スピーディに解決策を練り上げ、ライバルよりいち早く提案できる営業スタイルを整えることが、お客様との良好な関係性を構築し、永続的に維持するための第一歩となります。それを実現するのが、営業担当にはセキュリティを簡単に確保したうえで、機動性に優れるノートやモビリティ端末を活用させることです。

IT担当者向け「For IT from HP」

ビジネスに機動力を提供するソリューション。
そのメリットを把握し、最適なビジネスデバイス選定にお役立てください。

パフォーマンス

外に持ち出して使うビジネスデバイスとして、軽量薄型ノートや2in1ノートは理想的な1台です。オフィスでの高い生産性をそのまま携帯することが可能だからです。相応のサイズの画面と通常タイプのキーボードを備え、長文入力にもストレスはありません。据え置き型ノートと同様に高性能なCPUを装備し、画像が豊富な提案書やページ数の多いファイルなども自在に操作できるので、外出先でも作業が続けられます。

稼働時間

端末を選ぶときに気にしたいのは、非充電時の稼働時間。本体そのものが低消費電力設計であり、なおかつ長時間駆動バッテリーを搭載しているタイプであれば、充電を気にすることなく、1日中アクティブに使うことができます。また、パワーOFF時にもスマホやタブレットに充電できる機能があれば、いざというときにモバイルバッテリーとしても役立ちます。

堅牢性

外出先で持ち歩いて使うということであれば、ノートPC本体の堅牢性も非常に重要です。少しのことでたわんだり歪んだりするような製品では安心できません。また万一の落下などにも備えておきたいところ。堅牢性を評価する指標の一つに米軍調達基準(MIL-SPEC)がありますが、これを満たしている機種を選びたいところです。

これらを実現するHP製品はこちら!

HP Elite x2 1012 G1 Tablet

機能美を極めた究極の3 in 1タブレット

詳しくはこちら

HP Elite x2 1011 G1

ノートPCの拡張性とタブレットの利便性を兼ね備えた2 in 1タブレット

詳しくはこちら

HP EliteBook Folio 1020 G1 Notebook PC

薄く、軽く、そして圧倒的に頑丈

詳しくはこちら

 

これらの製品に共通する特長

高度なセキュリティ

BIOSの自己修復機能、FIPS140-2に対応する暗号化、全データ完全消去機能、ポート管理機能など、ビジネス用途のデバイスに求められる業界最高水準のセキュリティ機能を搭載しています。リスクを管理し、安定運用をサポートします。

堅牢性

米軍調達基準 (MIL-STD 810G)試験をクリアする堅牢性を確保。落下による衝撃や極端な高温・低温環境など、ビジネスで想定できる最高レベルの耐久性を備えています。また、「HP Elite x2 1011 G1」や「HP Elite x2 1012 G1 Tablet」はキーボード部分も含めて米軍調達基準を満たしているため、外出時はもちろん、持ち歩いての使用でも安心です。

管理機能

専用チップ搭載により、システムの電源状態がスリープ(S3)、ハイバネート(S4)、オフ(S5)のいかなる状態でも、HP Touchpoint Managerからデバイスのロックやデータ消去を実行することができます。

Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。
Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。
ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com をご覧ください。