つながる。ひろがる。 遊べるミニ
ミニ デスクトップPC/インテルSoC (System-on-Chip)
詳細はこちら:
   詳細スペック(Directplusモデル)(Intelモデル)(PDF)

機能

  • Windows 8 または他のオペレーティングシステムを搭載

クラウドサービス利用率の増加に伴う、パソコンの新しいスタイルを提案。

ざまざまな場所にフィットする、優れた拡張性を兼ね備えたミニPCです。筐体は大きさが約 145 x 146 x 53 mm 、質量は約 550 g。小さくてコンパクトながらも、メモリスロット x2、M.2 スロット x2、2.5インチシャドウベイ x1 を搭載していますので、ちょっとした自作感覚も楽しめます。たとえば、2台目サブマシンや、自作キット(ベアボーン)からより進化した存在として、またテレビ用パソコンとして。パソコンの新しい使い方が広がります。

SSDクイック起動 + オンラインストレージ 軽量・コンパクトな筐体で、充実の基本性能

次世代規格M.2を採用した、パッと起動する32GB M.2 SSD の高速性と、インテルR CeleronR プロセッサー 2957U(2コア/2スレッド)の組み合わせが可能にする快適性能。 無線キーボード & マウス、無線LAN + Bluetooth 搭載なので、快適なワイヤレス環境を実現可能です。 オンラインストレージ Microsoft OneDrive 200GB(2年間)が無料で付属していますので、ほしいときにほしい場所で、情報をひきだすことができます。

小さくても、豊富なインターフェイス

使いやすさを追求した豊富な接続端子を備えていますので、さまざまな周辺機器と接続できます。 さまざまな周辺機器と接続できるUSB3.0端子は、前後に合計4つ配置。 たとえば、カメラで撮影した写真や動画をみんなで集まって見たいときには、カメラから取り出したSDカードをそのまま直接接続できるメディアカードスロットへ。 テレビ・モニターへの出力時には、音声や映像を1本のケーブルでまとめてこなせるHDMI 出力端子が役立ちます。DisplayPortも備えており、標準で2画面での表示に対応しています。 ほかにも、有線LANポートやヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートも配置しています。

さらに使いやすくなった新しいWindows

さらに見やすく、直感的に使えるように進化したスタート画面。 仕事からプライベートまで使える話題のアプリをインストールできる、新しいデザインのWindowsストア。 いつでもどこでも、さまざまなデバイスから同じファイルにアクセスできるOne Drive などを備え、起動もさらに高速になった新しい Windows 8.1 Update をプリインストールしています。

  • Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。