Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Desktop PC

 お問い合わせ

HP Compaq 8200 Elite All-in-One/CT Desktop PC
製品特長

基本性能
 

最新のテクノロジーを採用しながら、高いプライスパフォーマンスを実現

選べるオペレーティングシステム

Windows 7 ProfessionalWindows 7 Home Premium

より分かりやすい操作性と軽快な動作を実現し、ビジネスシーンを快適にするMicrosoft Windows 7をプリインストール。大容量メモリを余すことなく使用できる64bit版もご選択いただけます。

  • Windows 7 Professional (32bit)
  • Windows 7 Professional (64bit)
  • Windows 7 Home Premium (64bit)
Windows XPが使えるWindows 7 Professional

使い慣れた開発環境を維持したい、すでに販売が終了しているアプリケーションを引き続き使用したい、職場の業務アプリケーションに安定してアクセスしたいなど、Windows XP環境をご希望のユーザーにはWindows XP Modeが利用できるWindows 7 Professionalがおすすめです。

仮想環境上のWindows XP SP3を無償で利用することが出来ます。

「スタート」メニューから簡単にWindows XP Professionalを起動できます

「スタート」メニューから簡単に
Windows XP Professionalを起動できます

■ XP Modeのビジネスメリット

  • Windows 7 で動かない旧アプリケーションを仮想環境であることを意識せずに利用できる
  • Windows 7 に含まれるライセンスでWindows XPを使用、コスト削減に役立つ
  • バージョンの異なるアプリケーションの動作検証等が簡単に出来る

第2世代インテル® Core™ プロセッサーにより、驚異のハイパフォーマンスを発揮

第2世代インテル® Core™ i7 プロセッサー 第2世代インテル® Core™ i5 プロセッサー
第2世代インテル® Core™ i3 プロセッサー Intel Inside®

次世代プロセッサー インテル® Core™ i7 プロセッサー、インテル® Core™ i5 プロセッサー、インテル® Core™ i3 プロセッサー から選択可能。驚異のハイパフォーマンスを発揮します。
高いプライスパフォーマンスを備えたインテル® Celeron® プロセッサーも選択可能です。

機能が拡張した「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0」※により、コンピューターの負荷に応じて動作周波数をアップ。効率的な電力消費でプロセッサーのパフォーマンスを最大限に活かします。

※ インテル® Celeron® プロセッサー、インテル® Core™ i3 プロセッサーは対応していません

 

コア数
(スレッド数)

動作周波数

インテル
スマート
キャッシュ

TDP
(最大放熱量)

ベース

ターボブースト
(最大)

インテル® Core™ i7-2600S vPro™ プロセッサー 4 コア (8-way) 2.80 GHz 3.80 GHz 8 MB 65 W
インテル® Core™ i5-2500S vPro™ プロセッサー 4 コア (4-way) 2.70 GHz 3.70 GHz 6 MB 65 W
インテル® Core™ i5-2400S vPro™ プロセッサー 4 コア (4-way) 2.50 GHz 3.30 GHz 6 MB 65 W
インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー 2 コア (4-way) 3.30 GHz 3 MB 65 W
インテル® Pentium® G640プロセッサー 2 コア (2-way) 2.80 GHz 3 MB 65 W
インテル® Pentium® G630プロセッサー※ 2 コア (2-way) 2.70 GHz 3 MB 65 W
インテル® Celeron® G540 プロセッサー 2 コア (2-way) 2.50 GHz 2 MB 65 W
インテル® Celeron® G530 プロセッサー※ 2 コア (2-way) 2.40 GHz 2 MB 65 W

※ Directplusでの販売は、終了致しました。

更に効率化が図られ、処理能力が大幅に向上した「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」

PCに負荷が掛かると、プロセッサーの動作周波数がアップし、処理能力を瞬間的に向上させる「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」で、可変する動作周波数の幅も大きく、レスポンスもすばやくなりました。
これにより、よくおこなう操作がより快適になります。
また、電力効率も向上し、1回(1Hz)あたりのデータ処理量もアップしています。
効率化された電力管理により、PCに負荷の掛かっていない通常時は消費電力が抑えられ、省エネにも貢献します。

■ インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー (イメージ)

PCに負荷が掛かると、プロセッサーの動作周波数がアップし、処理能力を瞬間的に向上させる「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」

※ インテル® Celeron® プロセッサー、インテル® Core™ i3 プロセッサー選択時は対応していません。

2つのタスクを同時に処理でき、スマートなマルチタスク処理を実現 「インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー」

1つのコアで 2つのスレッドを同時に実行することを実現し、CPU (プロセッサー・リソース)を効率的に利用し、優れたパフォーマンスと応答性を発揮します。

2つのタスクを同時に処理でき、スマートなマルチタスク処理を実現 「インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー

※ インテル® Celeron® プロセッサー選択時は対応していません。

快適な動作環境をもたらす、高速メモリ

メインメモリには、1333MHz 動作の DDR3 高速メモリを搭載。高度なアプリケーションにおいても快適に操作可能です。また、最大16GB※までの拡張が可能です。

※  32ビットOSでは、OSが認識できるメモリ容量は3GB余りとなります。これはHPが製造および販売するコンピュータに特有の制限事項ではありません。 32ビットオペレーティングシステムおよびハードウェアの特性です。

大容量のHDD または 高速・省電力のSSD

ストレージには、最大1TBの大容量HDDを選択可能。
大量の映像データなども難なく保存でき、ビデオ編集や複雑なグラフィックの加工など、大容量のデータ保存が必要となる作業のときも安心です。

衝撃に強いSSD(Solid State Drive)も用意しています。SSDは、駆動部品を持たないため、静かで故障も少なく、電力消費も抑制できます。また、データの読み書きスピードもHDDに比べて飛躍的に向上するので、業務効率向上をサポートします。

■ SSDとハードドライブの比較

 

SSD

HDD

容量 120GB 250GB / 500GB / 1TB
読込/書込速度 高速 通常
耐衝撃性 高い 通常
電力消費量 省電力 通常
静音 高い 通常
電源を入れてからOSが起動するまでの時間比較(HP調べ)

選べるオプティカルドライブ

右側面に 「オプティカルドライブ」 を装備

最大8倍速 DVD-ROM ドライブ(スリムライン) または 最大8倍速 スーパーマルチドライブ (スリムライン) が選択可能です。

多用途にすることも、書き込み機能なしでセキュアに構成することも自在です。

データ移動が楽におこなえる、6-in-1 メディアカードリーダーライター

左側面に 「6-in-1 メディアカードリーダーライター」 を装備

サイドパネルにマルチメディアカード、メモリースティックなど、6つのメディアをアダプターなしで接続できる、6-in-1 メディアカードリーダーライターを搭載。

面倒なケーブルやアダプター接続なしに、デジタルカメラの画像など、データを手軽に移動できます。

人間工学に基づいたキーボード&マウス 【標準搭載】

キーボード
拡大画像

キーボードは、傾斜角度を0度、6度、12度の3段階に変更可能。
人間工学に基づいて設計された優れた操作性が、長時間の入力作業による手首への負担を最小限に抑えます。

マウス
拡大画像

【 マウス仕様 】

  • USB光学マウス
  • 2ボタン数
  • ケーブル:1.8m

スタイリッシュなデザインのワイヤレス薄型キーボード & ワイヤレス マウス 【オプション】

ワイヤレス薄型キーボード & ワイヤレス マウス

キーボードとマウス、それぞれの側面と底面に白を取り入れ、色のコントラストをつけたスタイリッシュなデザイン。

  • 2.4 GHz ワイヤレス方式により、半径約 10m 以内であれば操作可能です。
  • 省電力ワイヤレスにより 約 8ヵ月の電池寿命を実現します。※
  • バッテリ残量を光でお知らせするバッテリ ステータス インジケーターを搭載しています。
  • 3 年間の製品保証付きです。

※ 使用状況に異なります。

ワイヤレス キーボードの特長

ワイヤレス キーボード
拡大画像
  • カスタマイズ可能な5つのユーザー設定ホット キーに、頻繁に使用するフォルダ、ファイル、Web ページなどを好みに合わせて登録でき、ワン プッシュでアクセスすることができます。
  • 音楽や動画の再生/一時停止、音量の調整、ミュート、トラックの戻る/進むなど、視聴するメディアの操作を、キーボード上部のボタンをワン プッシュで実行することができます。
  • Windows Media Player、メール、ホーム ページ、電卓、マイ ドキュメント、インスタント メッセンジャー、写真などに簡単にアクセスできるホット キーを搭載しています。
  • 水がかかっても排出できるウォーター ドレイン ( 防滴性能※ ) を採用しています。
  • 手首が当たる位置に幅広く配置したパーム レストは、滑りにくい素材を採用し、より心地よく快適なタイピングをサポートします。

※ 本製品の防滴性能は、無破損、無故障を保証するものではありません。

ワイヤレス マウスの特長

ワイヤレス マウス
拡大画像
  • トラッキング技術 BLueTrack テクノロジーを採用し、生活における様々なシーンで操作することが可能です。
  • 着脱式トランシーバーをマウス底面に収納すると、マウス本体の電源が自動的に切れ、無駄な電池消耗を防ぎます。
  • カスタマイズ可能な 5 つのボタンには、「戻る」、「閉じる」、「拡大鏡」や「Windows Vista フリップ 3D ボタン」など頻繁に使うさまざまなコマンドを割り当てることができます。
  • 水平方向にもスクロール可能なチルト ホイール機能を搭載しています。

Microsoft® Office 2010 で快適操作 [カスタマイズオプション]








Office Professional 2010 Office Home and Business 2010 Office Personal 2010














Word Word Word
Excel Excel Excel
PowerPoint PowerPoint  
Outlook Outlook Outlook
OneNote OneNote  
Access    
Publisher    

アプリケーションの機能がパワーアップし、ブラウザー経由での操作やドキュメントの共同編集などがおこなえる、「Microsoft® Office Personal 2010」、「Microsoft® Office Home and Business 2010」、「Microsoft® Office Professional 2010」が選択可能。

より便利で使いやすくなったオフィスソフトウェアで作業がより効率的になります。

Microsoft® Office 2010
製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェア No.1快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。
※ 2006年10月〜2012年12月の出荷台数
出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

安心の東京生産、カスタマイズモデルも最短5営業日でお手元に

その秘密は"MADE IN TOKYO"。ISO9001認定を受けた東京、昭島事業所での専門スタッフによって、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制がとられています。
また、製造ラインの無駄を極限まで削除、独自の取り組みにより東京生産でも低コストを実現しております。海外からの製品移送時の故障リスクもない、国内生産という高い信頼性や安心感、そして優れたプライスパフォーマンスをぜひ手にしてください。

MADE IN TOKYO
   Twitterでフォローする - 日本HP外のウェブサイトへ    Twitterでフォロー
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。