Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  CCI

構築パターン紹介


HP RCS

HP CCI
HP MultiSeat Computing
HP Blade Workstation
ソリューション
ブレードPC
HP bc2200 Blade PC
HP bc2800 Blade PC
   
旧モデルの情報
   
シンクライアント
デスクトップ型
t5325
t5565
t5630w
t5570
t5570e
t5730w
t5740
t5740e
t5740ex
t5745
gt7720
   
ノート型
6360t
4320t
   
インターネットアプライアンス
t5740wi
   
旧モデルの情報
HP CCI SI Partner紹介
CCI パートナー
ソリューション
導入事例
イベント・セミナー
カタログ
マニュアル
ビジネスデスクトップ
デスクトップ向けモニター
新聞・雑誌広告
ギャラリー
製品のリサイクルに
ついて
サービス & サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
日本HPサイトマップ
HP Converged Infrastructure
コンテンツに進む
ユーザ情報をもとに仮想的PC環境を提供ユビキタス環境に対応したCCIの高い先進技術

CCIのシステムには主に3つの構築スタイルがあります。構築目的や業務内容、規模に合わせて段階的にスタイルを拡張することも、また、異なるスタイルを混在させることも可能です。そのため、企業のニーズに柔軟かつ敏速に対応できるクライアント環境を実現します。

HP CCI

CCIとは?
背景
開発コンセプト
構築パターン紹介
CCI Software
 CCIシステム構築パターン
CCIシステム構築パターン
 1) ローカル保存型
ローカル保存型 ブレードPCと管理サーバなど各種のリソースをデータセンター側に集約することで、クライアントからの情報漏洩防止と、ブレードPCへのOSやソフトウェアの一括インストールやリモート管理、障害検出、および通知が可能です。ローカル保存型は、ユーザが自分専有のブレードPCを使用できるのが特長で、ユーザによるブレードPCへのデータ保存や、アプリケーションのインストールが可能です。
 2) ストレージ統合型
ストレージ統合型 ローカル保存型のシステムに、移動プロファイルによるユーザ認証を実現するユーザ管理のための「Active Directoryサーバ」と、ユーザデータを一括保存する「Network Storage」が付加されたスタイル。クライアントPCの各種設定、プロファイル情報、ユーザデータが一元管理できるため、データやプロファイルのバックアップをより容易にするとともに、ブレードPC故障時の復旧もより容易となります。
 3) ダイナミック接続型
ダイナミック接続型 ストレージ統合型のシステムに、HP SAM(Session AllocationManager)サーバを付加したスタイル。SAMはセッション制御の中心となって、シンクライアントからデータセンター内のブレードPCの動的割り当てを行うため、リモートデスクトップ接続のセッション情報を一元的に管理します。(ダイナミックアロケーション)またSAMはユーザとブレードPCのセッション情報を保持するため、一度接続を切断したユーザのセッションの再接続、再表示機能(フォローミーローミング機能)もサポートします。

省スペースと高可用性を実現するPC Bladeスイッチ

PC Bladeスイッチ(インターコネクトトレイ)は、最大40個のブレードPCの100 Base-Tを、最大4つの1000 Base-T(または1000 Base-SX)に集約。さらに、ブレードPCと同一のエンクロージャに内蔵できるため、余分なケーブリングを排除するとともに、より省スペースでブレードPCを利用できます。
また、スパニングツリープロトコル(STP、Rapid STP、Multiple STP)に対応。冗長構成によるネットワークの可用性を大幅に向上させます。
省スペースと高可用性を実現するPC Bladeスイッチ
このページのトップへ


戻る 次へ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡