グラフィックス

統合グラフィックス
915Gチップセットには、インテル® の次世代統合グラフィックスが含まれています。パフォーマンスや機能性を向上させ る多くの改良点が加えられました。

独立型デュアルディスプレイ機能-ADD2カード※を加えることで、統合グラフィックスを使用したデュアルモニタ機能を実現しています。
DVMT(Dynamic Video Memory Technology)により、システムの他の部分に割り当てられたシステムメモリ量のうち、最大224 MB※1までをグラフィックメモリとして最適化します。
DirectX 9をサポートしています。
865Gチップセットでは266 MHzであったグラフィックスコアクロックが、333 MHzとなりました。
865Gチップセットでは350 MHzであったDACが、400 MHz DACとなりました。

インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレータ 900と前世代の統合グラフィックスの比較を、以下の表で説明します。
チップセット インテル® 915GB
チップセット
インテル® 865G
チップセット
統合グラフィックス インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレータ 900 インテル® エクストリーム・グラフィックス 2
DirectXハードウェア アクセラレーション DirectX 9 DirectX 7.1
コアクロック 333 MHz 266 MHz
ディスプレイサポート 独立型デュアル※2 シングル(デュアルクローンのみ)
合計ビデオメモリ合計 (ダイナミックの最大) 224 MB 96 MB
固定ビデオメモリ(固定の最大) 128 MB 16 MB
メモリ帯域幅(最大構成)-システ ムのメモリの種類によって異なる 8.5 GB/秒 6.4 GB/秒
ディスプレイサポート VGA(QXGA)、DVI-D、Composite、Component、Sビデオ(インテル® SDVO経由) VGA(QXGA)、 DVI-D、Composite、Sビデオ(DVO経由)
最大解像度 QXGA 75 Hz (2048x1980) QXGA 60 Hz (2048x1980)
Pixel Shader ハードウェアアクセラレートされたPixel Shader 2.0 サポートされない
Vertex Shader ソフトウェアアクセラレートされたVertex Shader 2.0 サポートされない
変形およびライティング 高度に最適化されたソフトウェアパイプラインをDirectXに組み込み 高度に最適化されたソフトウェアパイプラインをDirectXに組み込み
DirectXハードウェア アクセラレーション DirectX 9 DirectX 7
シャドウマップ ハードウェアアクセラレート サポートされない
ボリューメトリックテクスチャ ハードウェアアクセラレート サポートされない
スロープスケールの 深度バイアス ハードウェアアクセラレート サポートされない
両面ステンシル ハードウェアアクセラレート サポートされない

※ 日本でのADD2カードの販売予定はありません。
※1 HPでは128MBになります。
※2 HPでは非サポートです。

ディスクリートグラフィックス
インテル® 915Gチップセットでは、PCI Express ×16スロットをサポートしています。このアーキテクチャは以前のチップセットのAGPグラフィックススロットに代わるもので、インテル® 865Gチップセットの2倍のスループットを実現します。