Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Desktop PC

 お問い合わせ

HP Compaq Elite 8300 MT/CT スペック

Directplusカスタマイズモデル(旧モデル情報)
 
Content starts here
 は注文仕様生産により選択可能な項目です。

※ 販売完了になった部品を太字で示しています。

 HP Compaq Elite 8300 MT/CT

オペレーティングシステム Windows 7 Professional (32bit) /
Windows 7 Professional (64bit) /
Windows 7 Home Premium (32bit) /
Windows 7 Home Premium (64bit)
Windows Virtual PC ※1 なし / Windows XP Mode
プロセッサー インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー(3.30 GHz/インテル® スマート・キャッシュ3MB)
インテル® Core™ i3-3220 プロセッサー(3.30 GHz/インテル® スマート・キャッシュ3MB)
インテル® Core™ i5-3470 プロセッサー(3.20 GHz-最大3.60 GHz※2/インテル® スマート・キャッシュ6MB)
インテル® Core™ i5-3570 プロセッサー(3.40 GHz-最大3.80 GHz※2/インテル® スマート・キャッシュ6MB)
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサー(3.40 GHz-最大3.90 GHz※2/インテル® スマート・キャッシュ8MB)
筐体 ミニタワー型(縦置き/横置き可能)
チップセット インテル® Q77 Expressチップセット
メモリ容量(最大容量)※3 PC3-12800(1600MHz)※4:2GB(2GB×1)/ 4GB(2GB×2)/ 8GB(4GB×2)/ 16GB(4GB×4)(最大32GB)
メモリスロット※5 4DIMMソケット(1ソケット/2ソケット/4ソケット占有済み)/DDR3 SDRAM(240ピンDIMM)
ハードドライブ ※6 / SSD(Solid State Drive) Serial ATA/600:250GB(7,200rpm)/ 500GB(7,200rpm)/ 1TB(7,200rpm)S.M.A.R.T.対応、
Serial ATA/300:120GB SSD / Serial ATA/600:128GB SSD
ハードドライブ2 ※6 / SSD(Solid State Drive) Serial ATA/600:250GB(7,200rpm)/ 500GB(7,200rpm)/ 1TB(7,200rpm)S.M.A.R.T.対応、
Serial ATA/300:120GB SSD / Serial ATA/600:128GB SSD
RAID構成ハードディスクドライブ※7 RAID 1構成(ミラーリング):250GBハードディスクドライブ×2 / 500GBハードディスクドライブ×2 / 1TBハードディスクドライブ×2
ハードディスクパーティション※8 ※9 Cドライブ:20%、Eドライブ:50%、Fドライブ:30%※10 / Cドライブ:50%、Eドライブ:50% / Cドライブ:60GB、Eドライブ:残り※11
オプティカルドライブ1 ※12 Serial ATA 最大16倍速DVD-ROMドライブ/ 最大16倍速スーパーマルチドライブ
オプティカルドライブ2 ※12 なし / 最大16倍速スーパーマルチドライブ
サウンド ハイデフィニション・オーディオRealtek ALC221 codec、内蔵スピーカー
グラフィックス コントローラー インテル® HD グラフィックス(プロセッサー内蔵)※13/ AMD Radeon™ HD 6350 512MB 16x PCI Express※14 / AMD Radeon™ HD 7450 1GB 16x PCI Express※14
ビデオメモリ メインメモリ(システムメモリ)と共有※15 / 512MB(AMD Radeon™ HD 6350 512MB 16x PCI Express選択時)/ 1GB(AMD Radeon™ HD 7450 1GB 16x PCI Express選択時)
標準解像度 ※16 640×480〜2,048×1,536(アナログ)・1,920×1,200(デジタル)/1,677万色、640×480〜2,048×1,536(アナログ)・1,920×1,200(デジタル)(AMD Radeon™ HD 6350 512MB 16x PCI Express選択時)/1,677万色、640×480〜2,048×1,536(アナログ)・2,560×1,600(デジタル)(AMD Radeon™ HD 7450 1GB 16x PCI Express選択時)/1,677万色
拡張スロット☆1 フルハイト16x PCI Express×1スロット(空1)、フルハイト16x PCI Express(4xでの動作)×1スロット(空1)、フルハイト1x PCI Express×1スロット(空1)、フルハイトPCI×3スロット(空3)(奥行最大26.0cm)※17
ドライブベイ☆1※18 外部5.25インチ×3(空2)、内部3.5インチ×3(空2)
外部インター
フェイス
シリアルポート RS-232C D-SUB 9ピン(オス)×1
パラレルポート なし / セントロニクス(IEEE1284)準拠D-SUB25ピン(ECP/EPP)(メス)×1
ネットワークコントローラー※19 インテル® 82579LM ギガビット・ネットワーク・コネクション
USBポート ※20 USB3.0×4(背面)、USB2.0×6(前面4、背面2)
PS/2 Mini DIN 6ピン×2
モニター アナログRGBミニD-SUB 15ピン(メス)×1、DisplayPort×1(チップセット内蔵グラフィックス使用時)/ アナログRGBミニD-SUB 15ピン(メス)×1、DVI-D×1(DisplayPort-DVI-D変換アダプター選択時)/ DMS 59端子×1(VGA×2分岐ケーブル付)(AMD Radeon™ HD 6350 512MB 16x PCI Express選択時)/ デュアルリンクDVI-I端子(VGAアダプター付)29ピン(メス)×1、DisplayPort×1(AMD Radeon™ HD 7450 1GB 16x PCI Express装着時)
その他I/O 前面 ヘッドフォン(ステレオミニ)/マイク(ステレオミニ)×各1
背面 ラインイン(ステレオミニ)/ラインアウト(ステレオミニ)×各1
キーボード PS/2スタンダードキーボード(OADG準拠日本語版109Aキーボード)/ PS/2スタンダードキーボード(英語版104キーボード)
マウス USB光学マウス/ USBレーザーマウス
言語 日本語版 / 英語版
アプリケーション Microsoft® Office なし/ Microsoft® Office Personal 2010(SP1)※21 / Microsoft® Office Home & Business 2010(SP1)※21 / Microsoft® Office Professional 2010(SP1)※21
消費電力管理ソフトウェア なし/ HP Power Assistant
セキュリティ対策
ソフトウェア
ウィルス対策ソフトウェア なし/ Microsoft Security Essentials
セキュリティ機能 HP ProtectTools、ポート/ドライブ無効化設定、ドライブロック(ハードディスクパスワード)、TPM1.2対応セキュリティチップ
ハードウェア盗難防止機能 スマートカバーロック、セキュリティロックケーブル用ホール、セキュリティループ用ホール
インテル® vPro™ テクノロジー インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー
インテル® Core™ i3-3220 プロセッサー
インテル® Core™ i5-3470 プロセッサー 対応
インテル® Core™ i5-3570 プロセッサー 対応
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサー 対応
サイズ(W×D×H) 178×445×448(mm)
質量 約 11.2kg
使用環境 温度10−35°C 湿度10−90%
動作電圧範囲 90−264V
電源ユニット 320W 標準電源ユニット/ 320W 80PLUS認証電源ユニット(電源変換効率90%以上)
消費電力※22(通常/最大) インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : 28W / 77W
80PLUS電源ユニット採用時 : 20W / 67W
インテル® Core™ i3-3220 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : 26W / 68W
80PLUS電源ユニット採用時 : 19W / 58W
インテル® Core™ i5-3470 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : 27W / 83W
80PLUS電源ユニット採用時 : 20W / 72W
インテル® Core™ i5-3570 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : 27W / 90W
80PLUS電源ユニット採用時 : 20W / 79W
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : 28W / 103W
80PLUS電源ユニット採用時 : 21W / 90W
国際エネルギースタープログラム5.0 選択構成により適合可能
省エネ基準達成率☆2 インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : AAA
80PLUS電源ユニット採用時 : AAA
インテル® Core™ i3-3220 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : AAA
80PLUS電源ユニット採用時 : AAA
インテル® Core™ i5-3470 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : AAA
80PLUS電源ユニット採用時 : AAA
インテル® Core™ i5-3570 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : AAA
80PLUS電源ユニット採用時 : AAA
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : AAA
80PLUS電源ユニット採用時 : AAA
エネルギー消費効率(2011年度基準)☆3 インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : U区分 0.21
80PLUS電源ユニット採用時 : U区分 0.16
インテル® Core™ i3-3220 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : U区分 0.205
80PLUS電源ユニット採用時 : U区分 0.15
インテル® Core™ i5-3470 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : U区分 0.11
80PLUS電源ユニット採用時 : U区分 0.083
インテル® Core™ i5-3570 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : U区分 0.11
80PLUS電源ユニット採用時 : U区分 0.078
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサー 標準電源ユニット採用時 : U区分 0.11
80PLUS電源ユニット採用時 : U区分 0.083
環境関連法規対応 RoHS指令 / J-Moss☆4 / PCグリーンラベル(★★★ V12)☆5
リカバリメディアキット※23 ※24 なし/ Windows 7 32bit SP1用リカバリメディアキット※25 / Windows 7 64bit SP1用リカバリメディアキット※25
付属品 保証規定(サービスおよびサポートを受けるには)、クイックセットアップ、電源コード、3-2極アース付変換アダプター、タワースタンド、保証書等※26
★ Windows 7のサポートはマイクロソフト認定パートナーにて有償で受けることが可能です。
★ 電話による無償テクニカルサポート期間は、本体の保証期間と同一になります。保証期間終了後は電話による有償テクニカルサポートにてご提供いたします。有償サービスについて 詳しくはこちらをご覧ください。(http://www.hp.com/jp/support)
※1 Windows XP ModeはオペレーティングシステムにWindows 7 Professionalを選択された場合にお選びいただけます。ご利用に際してはお客様にてBIOSの設定変更(BIOSセットアップユーティリティの「仮想化技術」の項目を既定値の「無効」から「有効」に変更)をしていただく必要があります。カスタマイズメニューでWindows XP Modeを選択され、出荷後にお客様自身でWindows 7 Professionalのリカバリを行った場合は、Windows XP Modeを再度ご利用いただくために マイクロソフトのウェブサイト 日本HP外のウェブサイトへ(http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/default.aspx)よりWindows Virtual PCとWindows XP Modeをダウンロードして再セットアップする必要があります。ダウンロードしてご使用の場合は、お客様によるBIOSの設定変更は必要ありません。
※2 インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーの最大動作周波数は、動作しているコアの数に応じて決まります。記載の最大周波数は1コアのみ動作している場合の測定値です。
※3 32ビット版オペレーティングシステムでは、メモリは3GBまでの認識になります。
※4 インテル® Core™ i3-3220およびインテル® Core™ i5以上。インテル® Core™ i3-2120の場合はPC3-10600(1,333MHz)で動作。
※5 増設は1枚単位で可能ですが、デュアルチャネル構成でパフォーマンスを最適化するためには、メモリスロットの各チャネルの合計容量が同一になるように増設することをお薦めします。
※6 ハードディスク容量の全体をNTFSにてフォーマットして出荷されます。また、表記上のハードディスク容量は、1GB=10003Byte換算であり、1GB=10243Byte換算の場合とは表記上同容量でも実際の容量は小さくなります。
※7 ハードディスク1のデータをハードディスク2に同時に書き込むRAID1(ミラーリング)構成を選択できます。RAID構成を選択された場合はハードディスクパーティションは選択できません。
※8 ハードディスクパーティションメニューでは、あらかじめ、システムの動作に必要なファイルを格納するSYSTEMパーティションと、復元用ドライブであるHP Recoveryパーティション(Dドライブ)の領域を確保した上で、残りの領域について、お選びいただいたパーティションメニューの比率にて、OSがインストールされるCドライブと、論理ドライブ(EおよびFドライブ)を設定します。リカバリメディアを使用してリストアを実行した場合やF11キーにより出荷時状態へ復元した場合も、ここでお選びいただいたパーティション設定が再現されます。
※9 SSDはハードディスクパーティションに対応しておりません。
※10 250GBハードドライブ選択時にはCドライブ:20%、Eドライブ:50%、Fドライブ:30%のハードディスクパーティションはお選びいただけません。32ビット版オペレーティングシステムを選択時には1TB以上のハードドライブが必要です。
※11 32ビット版オペレーティングシステムを選択時にはCドライブ:60GB、Eドライブ:残りのハードディスクパーティションはお選びいただけません。
※12 オプティカルドライブの種類により、関連アプリケーションがプリインストールもしくは同梱されます。
※13 内蔵グラフィックスはプロセッサーによって異なります。インテル® HD グラフィックス 2000(インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー選択時)、インテル® HD グラフィックス 2500(インテル® Core™ i3-3220 プロセッサーおよびインテル® Core™ i5プロセッサー選択時)、インテル® HD グラフィックス 4000(インテル® Core™ i7プロセッサー選択時)となります。
※14 16x PCI Expressを1つ占有します。(16x PCI Expressの空スロットが0となります)
※15 システムメモリのサイズによって使用領域は可変です。Windows 7の場合最大で1.7GBとなります。
※16 解像度及び発色数は、接続するモニターの表示能力及びサポートするオペレーティングシステムにより異なります。
※17 拡張スロットに搭載できるカードの奥行き、高さに制限があります。また、記載された数値内の拡張カードであってもカード面の冷却盤、ファン、コンデンサー等の突起物が本体内部のケーブル、パネルと干渉するなどの理由で搭載できない場合があります。
※18 Serial ATA電源ケーブルは5.25インチ用に2口、3.5インチ用に3口搭載されています。
※19 ネットワークケーブルは付属しません。別途お求め下さい。
※20 USBポートはタイプAコネクタ仕様となっております。
※21 Microsoft® Office 2010各製品はService Pack 1(SP1)適用済みでプリインストールされています。付属のメディアで再インストールする場合はSP1適用なしのバージョンでインストールされます。
※22 各モデルの最小構成での本体のみの測定値です。
※23 ハードドライブ交換時にはお客様にてオペレーティングシステムの再インストールが必要となります。オペレーティングシステムの再インストール時にはリカバリメディアキットが必要です。
※24 起動時にF11キーを押下することで、復元用ドライブから出荷時状態へ復元することが可能です。
※25 リカバリメディアは標準では添付しておりません(有償で選択可能です)。
※26 本製品には冊子マニュアルは付属しません。マニュアルは製品にあらかじめインストールされています。
☆1 表中に記載の拡張スロットおよびドライブベイの空数は、最小構成時のものです。ご選択いただいた構成により、空数は異なる場合があります。
☆2 2011年度基準の省エネ基準達成率。表示語A=達成率100%以上200%未満、AA=達成率200%以上500%未満、AAA=達成率500%以上となります。100%未満の場合は%を表示しています。
☆3 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
☆4 J-Mossグリーンマークに対応しています。HP Compaq Business Desktop PCにおけるJ-Mossグリーンマーク製品の詳細情報は、こちら をご覧ください。(http://www.hp.com/jp/dt_ganyu)
☆5 PC3R「PCグリーラベル制度」の審査基準(Ver. 12)を満たしています。詳細は、Webサイト http://www.pc3r.jp 日本HP外のウェブサイトへをご覧ください。環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★は達成率35%未満、★★は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。

■ インテル  HD グラフィックス(プロセッサー内蔵) 使用時の解像度

解像度※1
(横×縦)

最大リフレッシュレート (Hz)

解像度※1
(横×縦)

最大リフレッシュレート (Hz)

アナログ接続

デジタル接続

アナログ接続

デジタル接続

640x480 85Hz 60Hz 1680x1050 75Hz 60Hz
800x600 85Hz 60Hz 1920x1080 85Hz 60Hz※2
1024x768 85Hz 60Hz 1920x1200 85Hz 60Hz※2
1280x720 85Hz 60Hz 1920x1440 85Hz
1280x1024 85Hz 60Hz 2048x1536 75Hz
1440x900 75Hz 60Hz 2560x1600 60Hz※3
1600x1200 85Hz 60Hz      
※1 解像度は、接続するモニターの表示能力により異なります。
※2 デジタル接続時の1920x1080/1920x1200解像度はシングルリンクDVIでリデュースド・ブランキング対応時となります。
※3 ディスプレイポート接続時のみ対応となります。

■ 全モデル共通プリインストールソフトウェアリスト

分類

アプリケーション名 ※1

HP Compaq Elite 8300 シリーズ

ウェブブラウザ Microsoft Internet Explorer 全モデル共通 ○
ストリーミング再生 Microsoft Windows Media Player
PDF 読取/作成 PDF Complete (試用版)※2 全モデル共通 ○
○  プリインストールされています。
※1  生産時期により最新のバージョンが適用される可能性があります。
※2  試用版のPDF作成機能は、期間もしくはPDF作成枚数に制限があります。詳細はアプリケーションのヘルプをご確認ください。

■ オプティカルドライブ別プリインストール・同梱ソフトウェアリスト

分類

アプリケーション名 ※1

スーパーマルチドライブ

DVD-ROMドライブ

DVD再生 Corel WinDVD
メディア書き込み/ビデオ編集 Roxio Creator Business HD ×
×  プリインストールも同梱もされません。
○  プリインストールされており、メディアも付属しています。
◎  ハードディスクには導入されておりません。付属メディアからセットアップしていただく必要があります。
※1  生産時期により最新のバージョンが適用される可能性があります。
製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェア No.1快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。
※ 2006年10月〜2012年12月の出荷台数
出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012

安心の東京生産、カスタマイズモデルも最短5営業日でお手元に

その秘密は"MADE IN TOKYO"。ISO9001認定を受けた東京、昭島事業所での専門スタッフによって、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制がとられています。
また、製造ラインの無駄を極限まで削除、独自の取り組みにより東京生産でも低コストを実現しております。海外からの製品移送時の故障リスクもない、国内生産という高い信頼性や安心感、そして優れたプライスパフォーマンスをぜひ手にしてください。

MADE IN TOKYO
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。