Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  デスクトップ

HP Compaq Business Desktop dc5700 SF

旧モデルの情報

 

法人向けデスクトップPC

製品情報

省エネ環境対応
セキュリティ機能
製品カタログ

おすすめ情報

安心の東京生産
環境に配慮したHPデスクトップPC
節電対策
消費電力を管理できる
HP Power Assistant
セキュリティ(HP ProtectTools)

ご購入・お問い合わせ

オンラインストア
販売店でご購入
サポート
お問い合わせ
その他の詳細情報
日本HPサイトマップ
Content starts here

 KB464PA#ABJ

製品番号 KB464PA#ABJ
OS Windows XP Professional
プロセッサ インテル® Core™2 Duo プロセッサE6300
(1.86 GHz、2MB L2キャッシュ、1,066MHz FSB)
筐体 省スペース型(縦置き/横置き可能)
チップセット インテル® Q963 Express チップセット
メモリ容量(最大容量) PC2-5300 1GB(512 x 2) DDR2 SDRAM (4GB)
メモリスロット※1 4DIMMソケット(1ソケットまたは2ソケット占有済み/DDR2 SDRAM (240ピンDIMM)
ハードドライブ※2 Serial ATA/300 (7,200rpm) S.M.A.R.T対応  80GB
フロッピードライブ 3.5インチ(3モード、720KB/ 1.20MB/ 1.44MB) ※3
オプティカルドライブ※4 Serial ATA 最大48倍速CD-ROMドライブ
サウンド Realtek High Definition 2-channel audio ALC260内蔵
グラフィックス コントローラ インテル® グラフィックスメディア・アクセラレータ3000(チップセット内蔵)
ビデオメモリ メインメモリと共有(最大256MBをVRAMとして使用)
標準解像度 640×480〜2,048×1,536/1,677万色※5
拡張スロット※6 ロープロファイル PCI Express x1 x1スロット(空1)、ロープロファイルPCIx2スロット(空2) (奥行最大17.5cm)
ドライブベイ※7 外部:5.25インチx1(空0)、3.5インチx1(空0)、内部3.5インチx1(空0) 
外部インタ
フェース
シリアルポート RS-232C D-SUB 9ピン(オス) x1
パラレルポート セントロニクス(IEEE1284)準拠 D-SUB25ピン(ECP/EPP) (メス) x1
ネットワーク
コントローラ※8
Broadcom 5755 ギガビット・イーサネット(RJ45、WOL、ASF2.0 )×1
USBポート※9 USB2.0×8 (前面2、背面6)
マウス・キーボード PS/2互換 Mini DIN 6ピン ×2
モニタ アナログRGBミニD-SUB 15ピン(メス) x1 ※10
その他I/O(前面) ヘッドフォン(ステレオミニ)/マイク(ステレオミニ)×各1
その他I/O(背面) ラインイン(ステレオミニ)/ラインアウト(ステレオミニ)×各1
キーボード PS/2 スタンダードキーボード(OADG準拠 日本語版109Aキーボード)
マウス PS/2スクロールマウス
サイズ(W×D×H)/質量 縦置き:114(190)×342×393(400)mm(カッコ内はタワースタンド装着時) ※11/約8.62kg(タワースタンド含まず)
使用環境 温度 10-35℃、湿度 10-90%
電源 115V/230V手動切換電源(50/60Hz両対応)
消費電力 最大240W(サスペンド時4W未満)
省エネ達成率☆1 AA
エネルギー消費効率
(2007年度基準)☆2
j区分 0.00102
付属品※12 クイックセットアップ/お使いになる前に、HP Desktop PCサービスおよびサポートを受けるには、Documentation and Diagnostics CD※13、電源コード、3-2極アース付変換アダプタ、タワースタンド、保証書等
標準保証 3年間保証(1年間翌営業日オンサイト対応、3年間パーツ保証)
保証内容のアップグレードはこちら HP Care Pack
翌営業日対応は、修理窓口による故障診断が15:00までに終了した場合に提供されます。
**  電話サポートの受付時間は、日曜、祝祭日、年末年始および5月1日を除いた月曜日〜金曜日9:00〜21:00、土曜日9:00〜17:00になります

Windows® XP 正規版のサポートはマイクロソフト認定パートナーにて有償で受けることが可能です。なお、HP独自の有償サポート(HP Care Packソフトウェアサービスシリーズ)もご利用いただけます。
※1 増設は1枚単位で可能ですが、デュアルチャネル構成でパフォーマンスを最適化するためには、メモリスロットの各チャネルの合計容量が同一になるように増設することをお薦めします。
※2 標準搭載のハードディスクは容量の全体をNTFSにてフォーマットして出荷されます。また、表記上のハードディスク容量は、1GB=10003Byte換算であり、1GB=10243Byte換算の場合とは表記上同容量でも実際の容量は小さくなります。
※3 1.2MBのフロッピーディスクを使用される際は、PC本体にプリロードされているドライバを、お客様にてインストールしていただく必要があります。また、1.20MBについては読書きのみです。ディスクフォーマットには対応しておりません。
※4 オプティカルドライブの種類により、関連アプリケーションがプリインストールもしくは同梱されます。
※5 解像度及び発色数は、接続するモニタの表示能力及びサポートするオペレーティングシステムにより異なります。
※6 拡張スロットに搭載できるカードの奥行き、高さに制限があります。また、記載された数値内の拡張カードであってもカード面の冷却版、ファン、コンデンサ等の突起物が本体内部のケーブル、パネルと干渉するなどの理由で搭載できない場合があります。
※7 本製品は増設ドライブを追加で搭載することは出来ません。
※8 ネットワークケーブルは付属しません。別途お求め下さい。
※9 USBポートはタイプA コネクタ仕様となっております。
※10 グラフィックカード使用時はオンボードのアナログRGBミニD-SUB15ピン(メス)は使用できません。
※11 縦置き時にはタワースタンドが必須です。
※12 本製品にはリカバリーメディアは付属しません。付属のHP Backup & Recovery Managerでバックアップをとることを強くお奨めします。
※13 本製品には冊子マニュアルは付属しません。マニュアルは付属のDocumentation and Diagnostics CDからPDFファイルにて参照頂けます。
☆1 2007年度基準の省エネ基準達成率。表示語A=達成率100%以上200%未満、AA=達成率200%以上500%未満、AAA=達成率500%以上となります。
☆2 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
■全モデル共通プリインストール・同梱ソフトウェアリスト

分類

アプリケーション名

HP Compaq Business Desktop
dc5700 SF

ウェブブラウザ Microsoft Internet
Explorer
全モデル共通 ○
ストリーミング再生 Microsoft Windows
Media Player
データバックアップソフトウェア HP Backup & Recovery Manager 全モデル共通 ●
1.20MB用
フロッピードライブ用ドライバ
1.20MB
フロッピードライブ用ドライバ
PDF 読取 PDF Complete 全モデル共通 ○
プリインストールされています。
プリロードされています。(ハードディスクにインストールされていますが、セットアップが必要です)
ハードディスクには導入されておりません。付属メディアからセットアップしていただく必要があります。
生産時期により最新のバージョンが適用される可能性があります。
■オプティカルドライブ別プリインストール・同梱ソフトウェアリスト

分類

アプリケーション名

DVD±R/RW

CD-RW/DVD-ROM
コンボドライブ

DVD-ROM
ドライブ

CD-ROM

DVD再生 InterVideo WinDVD ×
メディア書き込み/
ビデオ編集※1
Sonic Digital Media Plus for Microsoft® Windows XP and Roxio Easy Media Creator for Microsoft® Windows XP/Windows Vista × ×
× プリインストールも同梱もされません。
プリインストールされています。
ハードディスクには導入されておりません。付属メディアからセットアップしていただく必要があります。
生産時期により最新のバージョンが適用される可能性があります。
※1  CD-RW/DVD-ROMコンボドライブとでは、CD-RおよびCD-RWメディアへの書き込みのみの対応となります。
このページのトップへ

Windows 8 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。
また、Windows 8 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。詳しくは、http://windows.microsoft.com/ja-JP/ を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡