Jump to content
日本-日本語

個人のお客様向けデスクトップPC

 お問い合わせ

HP Pavilion Desktop PC h9 Phoenix シリーズ

 
Content starts here

※当モデルのHP Directplusでの取り扱いは終了いたしました。

≫ 最新のHP デスクトップPCラインアップはこちら

Adobe FlashR Playerを入手 - フラッシュコンテンツをご覧頂くには、Adobe FlashR Playerが必要です。アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。Download Flash now

最高峰のハイスペック・ゲーミングPCに相応しく、水冷CPUクーラーを搭載し、ハイスペックを要求する最先端のゲームから、マルチタスクでおこなう3Dモデリングやハイビジョン動画の編集まで、ヘビーユーザーが心待ちにしていたハイパフォーマンスを提供します。

h9-1290jpでは最高クラスのプロセッサー「Sandy Bridge-E」、h8-1280jpでは第3世代インテル® Core™ i7 プロセッサーを搭載しています。

天高く舞う炎の翼と不滅の魂を宿した、 ヘビーユーザーの夢を実現するためのゲーミングモデル
HP Pavilion Desktop PC h9 Phoenix

インテル® Core™ i7 プロセッサーインテル® Core™ i7 プロセッサー エクストリーム・エディション
Windows7
動画 「HP Pavilion Desktop PC
h9 Phoenix シリーズ」 ご紹介動画

※ 動画は米国仕様です

製品特長

選べる2種のモデル

h9-1280jp 基本性能
最新の第3世代インテル® Core™ プロセッサー搭載モデル
h9-1290jp 基本性能
Sandy Bridge-E を搭載した最高峰のパフォーマンス

共通特長

水冷システム デザイン エンターテインメント ソフトウェア

HP Directplusでご購入

HP Directplus オンラインストア

HP Directplusオンラインストアでは、メモリやサポートなどを
アップグレードしてのお見積・ご注文が可能です。

第3世代インテルCPU搭載 h9-1280jp

※ 当モデルのHP Directplusでの取り扱いは終了いたしました。

インテル(Sandy Bridge-E)CPU搭載 h9-1290jp

※ 当モデルのHP Directplusでの取り扱いは終了いたしました。

見て触ってご購入

量販店でご購入

量販店では、第3世代インテル® プロセッサーを搭載したモデルや、大容量メモリ・HDDを搭載したモデルなど、ハイバリューなモデルをご用意しております。

 量販店モデル一覧

上新電機・ソフマップ・ビックカメラ・ヨドバシカメラ(五十音順)の一部店舗で ご購入可能です。お近くの店舗にお問い合わせください。

 販売店舗のご案内

HP Directplus Station

店頭でお好きなスペックのカスタマイズモデルが注文できます。

 販売店舗のご案内
購入後の充実サポートで お客様の困ったを 全て解決します!
製品の信頼と品質を裏づける、世界No.1※の実績
世界PCシェアNo.1 快適なデジタルライフを実現するための精緻なデザインと、最新のスペックを凝縮したPCをお求めやすい価格で提供できるのはHPならでは。
世界で一番選ばれているという実績は、そのまま信頼と品質の高さの証といえます。世界PCシェアNo.1※のスケールメリットからなる部材調達力により、コストパフォーマンスに優れた美しいデザインのPCを実現しました。
※2006年10月〜2012年12月の出荷台数 出典:IDC, Worldwide Quarterly PC Tracker, Q4 2012
安心の東京生産、カスタマイズモデルも最短5営業日でお手元に

その秘密は“MADE IN TOKYO”。ISO9001認定を受けた東京、昭島事業所での専門スタッフによって、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制がとられています。
また、製造ラインの無駄を極限まで削除、独自の取り組みにより東京生産でも低コストを実現しております。海外からの製品移送時の故障リスクもない、国内生産という高い信頼性や安心感、そして優れたプライスパフォーマンスをぜひ手にしてください。

MADE IN TOKYO
 
Twitterでフォローする - 日本HP外のウェブサイトへ    Twitterでフォロー
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。